KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 小林徹夫 > 日記

小林徹夫|小林牛舌本舗

未知の力その2

2009/12/15

始めにこうなって…。

その次こうなって…。

こんな感じになっちゃって…。

気がついたらこんな風にされちゃって…。

みんな一緒にこうなりました。
12月6日、無事第63回福岡国際マラソン実況中継終わりました。
予想通りエチオピアの
ツェガエケベデの独走で、
日本国内レース初めての2時間5分台となる2時間5分18秒というタイムで優勝、
大喜びでケベデは帰国していきました。



さて、そんなレースの中継が始まる約1時間30分前。
KBCのスタジオでは今年もこんなことが行われていました。



一昨年のこの日記にも
書きましたが。



解説の宗茂さん。


気孔ができます。


手をかざすだけで

あんなになったり、
こんなになったり、


いろいろなんですが。



どんなになっちゃうのか,
今回は写真でお見せしたいと
思います。







注:ヤラセは一切ございません。

今年もこの季節がやってきました!

2009/12/01
いよいよ今度の日曜日、12月6日に、第63回福岡国際マラソンが
開催されます。KBCでは、テレビとラジオで中継をしますが、
僕が担当するのは、今年もラジオ。数年前にもこの日記で
ラジオのマラソン中継について記したことはありましたが、
やはり一年に一度の一大イベント。放送する方も気合が入ります。

今年は、去年この大会、コースレコード、国内最高記録で優勝のエチオピア、ツェガエケべデが2年連続でやってきます。
今年4月のロンドンマラソンでは、2時間5分20秒で2位。世界歴代9位のタイムの持ち主です。去年は30k〜35kを14分17秒という驚異的なスピードで駆け抜けて、我々の度肝をぬきましたが、今年はどんな世界のスピードを見せてくれるのか、今から楽しみです。

日本人では、去年の北京オリンピック代表中国電力尾方剛。
去年の福岡にもエントリーをしていましたが、大会直前に故障で棄権、今年3月の東京マラソンでも30k過ぎで故障のために
途中棄権しています。長らく日本の長距離界を支えるベテランが復活をかけて、得意の福岡を走ります。

もう一人の注目は、箱根駅伝でおなじみ、山梨学院大学卒業の
ケニア人、メクボモグス。去年、今年と箱根駅伝、エース区2区の区間新記録を樹立したスピードの持ち主です。
初めてのマラソンに福岡を選んだのは、一昨年ここを走った
同じケニア出身、サムエルワンジルの存在があるからに違いありません。同い年のワンジルは、2007年この福岡を走り、初マラソンで優勝して、翌年2008年の北京オリンピック金メダルへと羽ばたいていきました。ワンジル同様、ケニア生まれの日本育ちのモグスも後に続くことができるでしょうか?

第63回福岡国際マラソン実況中継は、我々KBCラジオの総力を結集して、12月6日午後12時00分放送開始。全国34局のラジオ
局でオンエアーされます。どうぞ、世界のトップランナーのスピード、日本人選手たちの息遣いをお聞きになってください。


All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます