KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 小林徹夫 > 日記

小林徹夫|小林牛舌本舗

最近びっくりしたこと

2013/09/13
これまで何度も食事をしたことのあるレストランのオーナーが
小学校の同級生でした。


私は千葉県の我孫子市というところの出身です。
今でも実家がそこにありまして。

大変美味な料理を提供してくれることから、帰省した折には、家族でちょくちょく利用しておりました。

最近、あることがきっかけで実家に、その同級生から数十年ぶりに連絡がありました。当然、実家の親から私にその報告が来たのですが、こちらから折り返そうにも相手の連絡先がわからず途方に暮れておりました。で、実家の電話に残っていた見たことのない番号にかけなおしてみると、そこはあのよく利用していたレストランでした。

驚いて一度は、「間違えました」と電話を切ってしまったのですが、改めてかけなおしてみると、電話の向こうにいたのは、かつての同級生でした。

そのレストランで、何度も顔を合わせておきながら、まったく気が付きませんでしたよ。どうやら向こうは、私のことを、もしかしたらそうじゃないかな、とは思っていたらしいのですが、そこは地元の中学校を卒業して以来、もう30年近く話をしてないわけですから。確信が持てず、声をかけなかったんだそうです。

料理人になって20年、地元にレストランを出して5年。
今では卒業した小学校に自分の子供たちも通い、そこで
小学生たちに食育の講義もしているんだそうです。

生まれ育った場所から遠く離れて生活している身としては、
そんな地元に密着した人生が、少しうらやましく思えました。



All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます