KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡ソフトバンクホークス スタートアップ2018応援パフォーマンスDVD

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 増田 優香子 > 日記

増田 優香子|ますます楽しみマスダ!

ありがとうございました

2018/03/22

アナウンス部で送別会を開いただきました

素敵な寄せ書き

最後のテレビニュース
このたびKBCから卒業することになりました!



アナウンス部の片づけしながら、好きな人に会いながら
感謝を伝えながら、泣けてきます。
寂しい気持ちがどんどん増してきます。


私が福岡にKBCにきたのは2015年5月のことでした。そこからおよそ3年間。
これまでの人生で最も様々なことに挑戦させていただいた時間だったと思います。


早朝ラジオのパーソナリティ、プロ野球の取材、情報番組のスタジオ出演。私にとってすべて初めてのことで、
むずかしくて悔しいこともありましたが、
どれも楽しくて宝物のような思い出です。




その中でもスポーツキャスターになれたことは、
私にとって大きなことでした。

プロ野球にまったく詳しくない私が
強くてかっこよくて、ファンに愛される
福岡ソフトバンクホークスの取材ができる
スポーツキャスターにならせてもらえたんです。
嬉しい!一生懸命頑張ろうと思いました。


最初は選手の名前も全然わからないし、そもそも野球詳しくないし。
でも取材すればするほと欲が出て、もっとやりたい
こんなこと伝えたいという思いがでてきました。



でも壁もありました。
選手インタビューやロケといった取材のチャンスがほとんどなかったんです。


だからこそ、プライベートで、休みだろうが仕事後だろうがヤフオクドームに通い詰めました。
試合終わりに選手に話聞くために深夜まで残って取材しました。


おかげで、選手に顔を覚えてもらえて、質問に対して答えてもらえて、ディープなホークスネタには結構詳しくなりました(笑)
そんなディープな情報の出しどころが、そう



ラジオ「夜の穴〜ミッドナイトホール〜」です。
半年だけでしたが、放送した内容は全部独自取材のものです。それだけはこだわりました。



その中でも一番反響があったのが、
甲斐拓也選手の
ホームベースに「心」という文字を書くこと、それにこめられた思いを伝えた時でした。


ファンの方や、タマスタ筑後のスタッフの方、あと他局や他紙のマスコミの方にも、
「聞いてるよ」とか「いい話だね」と反響をいただけて自分のやってることは人に届いていると思い、より頑張ろうと思えました。



あとは、2015年と2017年のホークス優勝をリアルタイムで味わえたことも忘れられません。
また、優勝パレードで
「お父さん犬」と「ミスワンダホー」になれたことも。

白塗りと黄色塗りは私のアナウンサー人生にさんさんと輝き続けると思います(笑)




ホークス大好きです!
一生ファンで居続けるとおもいます!!




他にもラジオで歌ったことも思い出深いですね。
まさか自分の音痴さを公共の電波にのせるとは!
あのころに比べたら少しは歌上手くなっていると思います!




本当に書ききれないくらい思い出があります。

テレビのニュースひとつ、ラジオのニュースひとつ、
テレビ、ラジオで楽しくお話したこと、スポーツ紙に取材してもらったこと、
熊本地震の報道をしたこと、台風中継をしたこと、お祭りの中継をしたこと、山笠の中継をしたこと。







全部全部違った思いがあります。




涙が出るくらい辛いこと、大変なこともたくさんあったけど、
福岡に、KBCにきたのは
私の人生にとって最高の出来事だと思います。


福岡が大好きになりました。














今後についてなのですが
実は、先月結婚いたしました。

さんざんアモーレバル愛子やおやじバンザイでいじられていましたが、

ようやく、ようやく結婚することになりました(笑)
幸せになります♪




そして4月からはインドネシア ジャカルタで
いろんな事を学びながら暮らします。
日本を転々としましたが、まさか次は海外になるとは!
人生面白いなという感じですね。


アナウンサーはいったんお休みしますが絶対に復帰します!
やりたいことがまだまだたくさんあるので、
またいつか、みなさんのお目に、お耳にかかりたいです!




約3年間という短い間でしたが、
本当に本当にありがとうございました。












増田優香子
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます