KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡ソフトバンクホークス スタートアップ2018応援パフォーマンスDVD

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 沖 繁義 > 日記

沖 繁義|『オキてやぶり』日誌

イチロー

2006/02/23
 超一流、イチロー。雰囲気がすごいです。
WBC日本代表が、今福岡ヤフージャパンドームで合宿していますが、イチローをみてきました。
 多くを語らず、態度で示す男。ランニングでも先頭にたち、バッティングでも、そして、あのレーザービームの肩。視線を釘ずけとは、このことでした。

それにしても、とにかく、身なりからしぐさから、かっこいいんです。
 足が長くて、顔が小さくて、雰囲気が最高です。

 少年のころわくわくしたような、選手をみたときの、どきどきわくわくがたまりません。

 

ニュース

2006/02/15
今日は、テレビニュースを担当しましたが、アナウンサーにとって、読みにくい発音難読語がでてきました。

「アスベスト除去工事」「認められれば見守られると...」なかなかのくせもの。

なんとか読んだのですが、アナウンサーそれぞれに、苦手の音というのがあると思うのですが、そういうときは、あえて、読むスピードをそこだけ、少しおそくしたり、よりはっきり口を開けるようにします。(自分にしかわからないスピードの範囲ですが。)

さあ、また、いつでも、どこでも難読発音語がでてくるのか?日々奮闘です。

宮崎キャンプ

2006/02/11
 昨日、ホークス宮崎キャンプから帰ってきました。およそ1週間滞在しました。
 ホークスは、非常にしあがりが早いと言われていた第一クールでしたが、第2クールは、天候が悪かったこともありまして、落ち着いた調整になった。そんな印象です。
 今年は、サード、セカンド、キャッチャー、そして外野。去年以上にレギュラー争いが熾烈。
 ノックをみていると、まるで、高校野球のような激しい、激しい光景。ミスをしてしまうと、ライバルにチャンスがいってしまう。1球1球に緊張感があふれていました。彼らの「気」が伝わってくるんです。
 そして、練習を終える時間がどんどん、遅くなっています。とにかくホークスの選手は若手が特に練習をよくするんです。
 
 激しさもあり、厳しさもある、ホークスのキャンプ。これは、首脳陣がさせているというより、「どうしても自分がレギュラーの座をつかみたい」という強い気持ちからだと思います。
 ひたむきに、ひたむきに、ボールを追っている光景をみていると、胸が熱くなりますよ。
 みなさんも、宮崎で、彼らの「気」を感じてください。

沖 繁義
Shigeyoshi Oki

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます