KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 沖 繁義 > 日記

沖 繁義|『オキてやぶり』日誌

所沢へ

2007/09/20

明日21日、明後日22日と、グッドウィルドームに行きまし

て、ソフトバンクー西武戦を、2日連続で実況してまいりま

す。明日はKBCホークスナイター、明後日はKBCダイナミ

ックホークス実況中継(デーゲーム)を、よろしくお願いいた

します。

首位日本ハム追走、そして逆転優勝のためにも、このグッドウ

ィルドーム2連戦は、なんとしても2連勝したいところ。所沢

のあとがすぐ、札幌で日本ハムと2連戦、まさに決戦がまって

いますからね。

先発は、杉内、ガトームソン。西武は、岸、大沼が予想されて

います。九州から、ラジオを通じてホークスに声援を送ってく

ださいね。







混戦です

2007/09/16

セリーグ、パリーグとも、まれにみる大接戦を演じています。

昨日土曜日は中継でヤフードームに行ってまいりましたが

ゲーム前半は、プレーオフのときのような異様な緊張感

のあるゲームでしたね。3万4千人以上の大観衆がみつめたゲ

ーム。やはり首位攻防は違います。

昨日は、ホークスはファイターズにやぶれましたが、

ファイターズについてびっくりしたことがあります。

それは、リードされても、負けても、ベンチが明るい。森本

選手や稲田選手など、ひょうきんなキャラクターの方が

多いというのもあるんでしょうが。その明るさが、チームの

強さでもあるような気がしました。チームによってもちろん

雰囲気は違いますが、ファイターズの怖さ、そこ抜けの明る

さ。プレー以外の雰囲気にも、強さを感じました。

さあ、王ホークスの、逆襲に期待しましょう。

読書の秋

2007/09/12


 プロ野球も佳境に入ってきましたね。

実況などで日々あわただしくすごしていますが、

通勤中など、できるだけあいた時間には、読書をするようにし

ています。

 先日、松井ひでき「不動心」をいう本を読んでみました。

ヤンキースの松井選手の、野球に対する考え、これまでの

生き様、さらに怪我をどう乗り越えてきたか。いろんなことが

書かれていましたが、いい言葉がありました。

「生きる力とは、成功を続ける力ではなく、

 挫折や困難を乗り越えていく力である。」と。

 小学生のとき、自分の部屋に「努力できることが才能であ

る」というある洋画家の言葉を、ずっと掲げていたそ

うで、成功しても、その成功に一喜一憂しない。本当に大事な

ことは、挫折や困難に直面したときに、いかにそれを乗り越え

るか。そういった考えがまとめてありました。

 本を読んでいて、メモをとりたくなる言葉がたくさんありま

した。みなさんも是非。

沖 繁義
Shigeyoshi Oki

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます