KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

PAO〜N生誕35周年記念グッズ7月2日(月)午前11時〜先行予約開始!

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 沖 繁義 > 日記

沖 繁義|『オキてやぶり』日誌

今週の読書

2008/01/23

今週のおすすめ本は

   (といって毎週恒例ではありませんが...笑)

藤沢周平 「用心棒日月抄」

用心棒・青江又八郎のいきいきとした骨太の人物像がいい。

青江は、わけあって人を斬ってしまい脱藩。刺客に追われなが

ら、用心棒稼業。そこで請け負う仕事は、なぜか、浅野・吉良

の争いの周辺ばかりで、一難さってまた一難...。というこ

とで、忠臣蔵の時代背景、世相も見事に描かれていますよ。

幼いころから、歴史が好きで、司馬遼太郎などの時代小説、

歴史小説を多く読んできました。この、藤沢周平 用心棒シリ

ーズも大人気の著書ですが、あっという間に、藤沢ワールドに

ひきこまれます。是非、一読してみてください。


小倉競馬!!!

2008/01/17

いよいよ、小倉の冬競馬の季節到来です。

私は、今週は、日曜競馬・KBCダイナミックジョッキー

にて、実況担当です。

競馬場に行かれたことがない方、一度小倉に足を運んで

みてください。小倉競馬は、スタンドと、コースの距離が

近く、地面を蹴る音、ジョッキーの息づかいなど、迫力満点で

すよ。競馬場に行かれる方は、ラジオを聴きながら、

観戦を! 

行けない方も、ラジオで競馬を楽しんでくださいませ。

よろしくお願いします。



アントニオ猪木

2008/01/16

以前、番組のロケで、「アントニオ猪木のものまねをしてくだ

さい」といきなり質問すると、街頭のみなさんは、どの言葉を

選択するのか?という疑問を解決するべく、街頭インタビュー

を行いました。

何だったと思います?

第3位・・・「元気があれば、何でもできる」

第2位・・・「元気ですかーーー!!!」

そして、はえある1位は...、こちら!

第1位・・・「1.2.3、ダーーー!!!」

と、1、2、3ダーが、圧倒的な票を集めましたね。

番外で「迷わず行けよ、行けばわかるさ...。」もありまし

た。あなたなら、何がまず浮かびますか?

それにしても、老若男女問わず、

猪木さんのものまねをお願いすると、ほとんどの方が

躊躇することなくされまして、驚きと感謝の気持ちでした。

猪木さんの知名度すごいです。

また、新ネタで、街頭インタビューした際は、よろしくお願い

します。沖 繁義でした。

朝日駅伝

2008/01/14

今日は、第59回 朝日駅伝の中継でした。

私は、スタート、第4中継所、そしてフィニッシュ地点の

実況を担当しました。

今年は、旭化成がアンカー勝負に競り勝ち、2年連続での

優勝をなしとげました。史上まれにみる残り100メートル、

ラストスパートで勝負がついたデッドヒートでしたね。私も

ゴール地点で実況していた際は、おもわず、力が入りました。

まさに、手に汗握りました。

それにしても箱根駅伝を制した、学生王者・駒沢大学が

実業団を相手にすばらしい走りでしたね。堂々の入賞、4位で

フィニッシュ。駒沢効果もあってか、今年の朝日駅伝は

例年以上に沿道の応援の人出が多かったように思います。

最後まで諦めない選手、そしてその選手をあとおしする沿道の

ファン。「がんばれ〜」と声をからして応援されている方もいて

思わず、胸があつくなりました。

あらためて、ひたむきな姿ってやっぱりいいなあと、ちょっと

くさい事を思ってしまいました。

さあ、今週末からは、冬の小倉競馬です。

馬名を覚える日々がスタートします。

私も実況します、日曜競馬、KBCダイナミックジョッキー

よろしくお願いいたします。



今年もよろしくお願いします

2008/01/07

2008年もよろしくお願い申し上げます。

今日の仕事は、ぱっくんきょろぱくでした。

1月14日に行われます、朝日駅伝のPRを

するために、ロケでコースの中でも2区の

9.9キロ・難所と言われる八木山を走ってきました。

箱根駅伝の名物は箱根の山登り、朝日駅伝も

負けじと険しい山、八木山がランナーを襲います。

番組の企画で走ることになったのですが、

ジグザグな道を登っていきます。「次はあのカーブまで

がんばろう」と思いながら走ります。しかし、

いざ走ると、またその先にきつい上り坂が続きます。

足が前に進みません。平坦な道を走るのと、

厳しい坂をのぼるのでは違います。進んでいるつもり

でも進んでないのです。おまけに運動不足からか、

左の太ももを痛める始末...。

毎年、朝日駅伝でもこの2区は山登りのスペシャリ

ストを起用してくる序盤の大事な区です。

苦しいランナーの気持ちが少しはわかった気がしました。


「心臓やぶりの坂」など、形容詞がありますが、

身をもって感じた1日でした。

1月14日朝日駅伝、私もスタート、ゴール、中継所

などで中継します。是非、ごらんください。

沖 繁義
Shigeyoshi Oki

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます