KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 沖 繁義 > 日記

沖 繁義|『オキてやぶり』日誌

宗ちゃんズ

2008/11/19

いやあ、最近、ほんと寒いですね。

風邪、インフルエンザなど気をつけていきましょう、

どうも、沖です。

さて、先週末、KBCテレビ「アサデス。」の野球チーム

宗ちゃんズの試合がありました。相手は、未来のプロ野球

選手を目指す、ホークスジュニアチーム。

小学生とは、思えないほど、彼らはうまかったです。

ただ、われわれ、大人の意地(元高校球児)もあります。

あっさり負けるわけにはいきませんでしたよ。

白熱の好ゲームになったんです。

試合後は、番組のメインキャスター、

高島アナウンサー(先輩)の自宅で、みんなで打ち上げ。

チームメイトとの絆が一層深まったのでした。詳しくは、放送

されます、12月1日月曜日の「アサデス。九州山口」

でご覧ください。好プレー続出!?果たして、勝負の行方はい

かに?

西武ライオンズ優勝

2008/11/10

最近、ぐっと冷え込んできまして、体調などは

崩されてませんか? 沖 繁義です。

今日は、アサデスKBCのニュース勤務などで

早朝から会社にきております。

昨日は、西武ライオンズの日本一というニュースが

ありましたね。

久しぶりに、「面白い日本シリーズ」をみたという気が

します。7戦ほどんど、好ゲームでしたね。ファンの方も

どきどきされたんじゃないでしょうか。

いろいろ、西武の勝因は解説等されていると思いますが

片岡選手の「俊足」は素晴らしかったですね。

特に、終盤8回。あそこは、「ここは、さすがに盗塁の

可能性は低いだろう」と思いながら、観ていましたが

盗塁成功。そして、犠打で3塁までいって、中島選手の

三塁ゴロで好スタートし生還。一瞬でもスタートを迷うと、

本塁はアウト。絶妙なスタートでしたね。これぞプロという

プレーでした。

渡辺監督の、投手起用、平尾選手などの野手の起用方法。采配

もズバリでしたね。レギュラーの平均年齢が26歳台と

若い選手達が、しっかり期待に答え、チャンスをものにして

きたライオンズ。時代はうつれど、西武野球の「伝統」は

ひきつがれていますね。これは、「黄金」時代、再来の予感も

いたします。ホークスは来年に向けて、秋季キャンプ中、

逆襲を期待したいものですね。打倒、西武です。

KBCラジオでは、月〜金まで午後5時50分から

ホークスライブスタジアムお送りしています。

ぜひ、お聴きください。

沖 繁義
Shigeyoshi Oki

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます