KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 沖 繁義 > 日記

沖 繁義|『オキてやぶり』日誌

開幕戦!

2008/03/21

3月20日、パリーグ開幕。3つの球場で、10万人以上の

ファンが集い大いに盛り上がりました。

昨日はホークスが、柴原選手の劇的な逆転サヨナラ3ランで勝

利。私は、昨日はベンチリポーターでダグアウトのすぐ横、グ

ランドレベルにいましたが、サヨナラホームランの瞬

間、球場全体が揺れていました。割れんばかりの大歓声でし

た。

それにしても、開幕は独特な雰囲気。杉内投手は、さす

がに開幕の独特の緊張感の中で、表情が序盤は硬かった。あの

はりつめた空気の中で、まっさらなマウンドに上がる、

そのプレッシャーは相当なものがあったんでしょうね。

それでも、ゲームをしっかり作るあたりがさすがでした。

楽天とすると、ダメージのある敗戦になりましたが、岩隈投手

が復活をかけての登板で、素晴らしいボールを投げていまし

た。ここ数年苦しんでいるだけに、今シーズンは、完全復活の

予感のするキレ味鋭いボールを投げていました。


王監督は「こういうことがあるから、野球はやめられないんだ

よ。」と話していましたが、野球の面白さ、そして怖さを存分

に現すゲームでした。明日の先発は、ホークスがスタンドリッ

ジ、イーグルスが田中将大。明日も楽しみなゲームです。ちな

みに明日は私が実況担当です。是非、熱戦の模様をKBCラジ

オで。

アビスパ福岡 開幕戦勝利

2008/03/18

3月16日、日曜日。アビスパ福岡の今年の開幕ゲームを

取材してきました。ラジオのリポートでもお伝えしました

が、2対1で水戸を下して、開幕戦勝利!!!

このあと2試合がアウェーゲームでしたし、何としても

開幕ダッシュするためにも、勝ち点3が欲しいゲームでした。

レベルファイブスタジアムを埋め尽くした、1万5千人のサポ

ーターの熱き声援を背に、魂のこもったパフォーマンスをみせ

てくれました。リトバルスキー監督は「去年の反省をふまえ

て、今年はまず守備重視。おもしろみはないかもしれないが、

我慢強く、忍耐強く戦う。」と話していましたが、前半は

リスクをできるだけ回避する慎重な立ち上がり。後半5分、元

日本代表黒部選手のヘディングシュートで先制、そのあと、一

瞬のスキをつかれ、水戸に左のオープンスペース、裏を狙わ

れ、速攻から失点。これで1対1。去年までなら、これで終了

か、終盤我慢できず逆転のゴールを許していましたが、中村北

斗選手が後半29分、中央から20m以上のドリブル突破、ペ

ナルティーエリア内で水戸がたまらず倒し、PK獲得。やはり

膠着状態は、こういう個人の力、打開する力をもっている選手

が必要ですよね。中村選手久しぶりの復帰で光っていました。

全体的な印象としては去年とくらべて、アビスパは、センター

ラインも安定していると思いました。サイドも、中村北斗選手

が帰ってきた。中盤も中払、久永両サイドがいい味だしてま

す。FWは福岡大出身・黒部、オーストラリア代表・グリフィ

スとタレントがそろっています。今年はやってくれそうな予感

がおおいにしました。みなさんも、長丁場のJ2リーグ、忍耐

強く、ともに応援しましょう!!!

沖 繁義
Shigeyoshi Oki

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます