KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 沖 繁義 > 日記

沖 繁義|『オキてやぶり』日誌

今日こそ!

2008/08/31


8月も終わろうとしています、いかがおすごしですか?

子供たちは宿題の総仕上げに追われているんでしょうね。

さて、昨日、一昨日はホークス対ライオンズ、2試合連続の

引き分け。24イニング、9時間3分戦って、決着つきません

でした。ファンの方ももやもやっとされたかもしれませんね。

今日は、五輪帰りの和田。西武が岸の先発。

注目はなんといっても、和田です。

五輪では韓国戦、3位決定戦アメリカ戦で、いずれも

悔しい登板に。気持ちをきりかえて、ヤフードームのマウンド

で今度はホークスのために、力投をみせたいところです。

相手投手の岸は2年連続2ケタ勝利をマークしている

好調の2年目。攻略は容易ではないでしょう。今日こそ

打線の援護に期待です! では、実況してまいります。

エアコン

2008/08/12


暑い夏、いかがお過ごしですか?

みなさんは、夜エアコンをつけて寝てますか。

私は、できるだけ、エアコンのスイッチをつけず、夜寝ようと

続けていたんですが、さすがに7月からの猛暑で、ここ最近

エアコンをつけて寝ていました。(温度は28度〜30度あた

りに設定)しかし、1週間ほど前に、寝起きでのどが痛かった

んですよね。

ちょっとがらがらしてしまって...「うわっ、しまった!の

どをやられてしまった」と。うがいをしてもガラガラ感がとれ

ません。そのあと、すぐに耳鼻科に行って、薬を

もらって、なんとか、大事にいたらず、3〜4日でよくなった

のですが、夏風邪をひいたら大変ですよね。夏風邪をひくと体

力も体重もおちますしね。

以来、私は、一人エアコンのない部屋で、汗をかきながら、な

んとか寝ております。しかし、風が吹かないので、まだ暑い。

夜中、結構起きてしまいますもんね。それでも、朝まで、しっ

かり、気合で寝ております。

みなさんも、まだまだ続く猛暑。夏風邪には、十分ご注意くだ

さいね。





飯塚高校・お疲れ様でした

2008/08/05

夏の甲子園、昨日、飯塚高校は第三試合に登場し、浦添商業に

0対7で破れ、初戦突破はなりませんでした。

私、以前この日記で、両チームの接戦を予想しておりました

が...失礼しました...残念です。

序盤に、飯塚はチャンスが何度となくありましたが、

浦添商業の好投手・伊波投手の前にホームベースを踏むこと

ができませんでした。野球に「たら・れば」はいけませんが、先

制点を序盤のチャンスで奪うことができていれば、全く違った

展開になっていたかもしれません。

しかしながら、ゲーム後半劣勢にもかかわらず飯塚の「気持ち」

を感じるプレーがきらりと光っていました。飯塚エースの辛島

投手が歯をくいしばりながら力投する姿や、伊藤主将のファイ

ンプレーなど、最後まであきらめない姿が印象的でした。

伊藤主将は福岡大会が終わったあと、「甲子園に出場すること

で、地元の方に元気を与えることができればいいですね」と話

していました。きっとたくさんの方が拍手を送られたのではな

いでしょうか。

飯塚高校野球部のみなさん、本当にお疲れ様でした。

>高校野球2008はこちら


甲子園

2008/08/01
いよいよ、夏の甲子園がはじまりますね。

元高校球児とすると、今なお、甲子園への「憧れ」があります。

私は、思いおこせば16年前、広島大会2回戦敗退。自分の

高校野球生活にピリオドをうちました。「一度でいいから

甲子園の土を踏みたかった。」当時そんな悔しい思いだったの

を覚えています。

社会人になって、初めて甲子園に行ったのが6、7年前だった

かと思います。野球中継の取材で行きましたが、あのときの感

動といったら、この上ないものがありました。甲子園のあの雰

囲気っていいんですよね。ゲートをくぐって中に入ると、目前

にせまるスコアボード、緑の濃い天然芝、壮大なアルプススタ

ンド。それだけでおなかいっぱいになりましたね。取材でグラ

ンドに降りたときは、初めてのときは、恐縮しました。先輩に

「よし、じゃグランド降りて取材しようか。」と言われたとき、

「いやいやーぼく地区大会敗退ですけど、予選突破してないで

すけど、グランドに降りてもいいんですか...」と。口には

しませんでしたが、心の中でそう言いました。それほ

ど元高校球児にとって甲子園の土を踏みしめるということは、

大ごとなのでした。そのあと、腰を下ろして、甲子園の土をし

っかり触りましたね。「うわー、甲子園の土、持ち帰りたいー

ーー」と衝動にかられましたが、もちろんそんなことはできま

せん。甲子園の土ってやわらかかったです。

そんな甲子園で、いよいよ今年の全国大会が開幕します。

全国の代表校のみなさん、それぞれ自信と誇りを胸に躍動して

もらいたいと思います。福岡代表・飯塚高校は大会3日目に登

場。相手は優勝候補の一角、浦添商業(沖縄)。飯塚のエース

辛島投手が県大会同様、低めにコントロールし、強力な浦添商

業打線に対し、落ち着いた投球ができるかどうか、まずポイン

トでしょう。相手の伊波投手も大会屈指の投手。1点を争う好

ゲームになりそうです。


>高校野球2008はこちら

沖 繁義
Shigeyoshi Oki

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます