KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 沖 繁義 > 日記

沖 繁義|『オキてやぶり』日誌

王監督ありがとうございました

2008/09/25
 昨日、王監督、地元最終戦。福岡での最後のユニホーム姿

最後の勇姿となりました。私はテレビなどのリポートを

担当しましたが、最初は本当にこれが最後なのか、なかなか実

感がわきませんでした。

昨日のヤフードームは、応援ボードで 「監督、14年間あり

がとう、お疲れ様でした」 や 「王監督は福岡の誇りです」 

など、ファンからのメッセージボードがいたるところに見られ

ました。

 イチロー選手がインタビューに答えていました。「記録だけ

ではない。王監督のもつ人柄、人としての器の大きさ。これが

世界の王といわれているゆえんだと思う。偉大な記録を作った

人はたくさんいるが、偉大な人間はそうはいない。自分が尊敬

する数少ない人です。」と。

 福岡の街で、食堂などでファンに会うと、気さくにファンと

交流されたという監督。昨日も、ファンの声援に答え

手をふっていました。最後まで監督の人柄がにじみでていまし

た。以前、あるファンの方と話したことがあるんですが、その

方は「監督にお手紙を書きましたら、丁寧にお電話をいただき

びっくりしました。そしてそれ以来、ますます王監督を人間と

しても尊敬するようになりました。」と。

 小久保選手に、昨日話しをききましたら、

「決して困難から逃げない姿勢、困難に立ち向かっていく

ことを教えていただいた」と話していました。選手に

厳しさとやさしさをもって接し、そして

ファンのみなさんを大切された監督。

一つの時代の終わりをつげるようで本当にさびしい気持ちでい

っぱいです。

シーズンが終わったら、体をゆっくりと休めていただきたい

と思います。

王監督 本当に ありがとうございました。

⇒王監督辞任関連動画 KBCムービーはコチラ

ファンの声援

2008/09/22


昨日、デーゲーム、ソフトバンクー西武戦の実況担当で

した。ライオンズ最終戦に破れ、クライマックスシリーズ進出

が非常に厳しくなってきました。さらに今季ライオンズ戦での

ホークスのカード負け越しも決定したゲームでした。

プレーのことはさておきまして、昨日、実況していまして感じ

たのが、ファンの方の悲鳴にも近い「打ってくれー」という声

や、「意地みせろー」とそんな声。いつもより訴えるような声が

大きく響いていました。調子の上がらないチームに、ファンの

方の声も一層せつなさが混じっていました。

一昨日は2万9千人、昨日は3万2千人を越えるファンがつめ

かけました。厳しい状況でも、ホークスファンのみなさんは

いつもスタンドをうめている。選手はこれをいかに力にかえる

のか。

以前、広島にいましたので、こんなにスタンドに毎試合ファン

がたくさん入るというのは、やはりすごいことだとおもうんで

す。スタンドが大勢のお客様で埋まることは、決して「あたり

まえ」のことではないはず。

つめかけた大勢のお客様の声援に報いるためにも、

やはり、ちょっと精神論ぽくなっちゃいますが、

気持ちを前面にだす、あるいは1点を貪欲にとる、

そういう野球をみせてもらいたいものです。ファンはたとえ

敗れたとしても、そういう姿をみたいのではないでしょうか。

厳しい状況に変わりはありません、しかし、「終戦」するには

まだ早いはずです。

歯科にて

2008/09/11


最近、歯科に通っているんです。

歯を治療するのは、高校生のとき以来なんですよね。

奥の銀歯の一部がかけてしまいまして、「どぉーも、しみるな

あ。」と思いまして。診察してもらうと、銀歯の中が虫歯に

なっていたんです。それで、定期的に歯科に通っているん

ですが、「ウィーン」という、歯科独特のあの音が、どうも苦手

なんですね。幼いころから、どうも、あの音を聞くと冷汗が

でるといいましょうか、緊張するんですよね。

先生が「痛かったら、手をあげてくださいね」とおっしゃって

いたんですが、治療のときの、あのウィーンの音が迫ってく

る...

「うゎー、こわい、大丈夫か?本当に痛くないかー?」と心で

心配しながら治療をうけているんです。どんな33歳やねん

という今日このごろ。次は一週間後に通院かあ...。

沖 繁義
Shigeyoshi Oki

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます