KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

博多久松のおせち

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 沖 繁義 > 日記

沖 繁義|『オキてやぶり』日誌

唐津城

2009/10/30




こんにちは、歴史好きアナウンサー・(歴アナ)沖繁義です。

先日は、唐津城に行ってきました。

この城は、1602年に寺沢広高が築城。

遠くから見ると、白亜の城が海に浮かぶように建っています。

城の北側が唐津湾で、直接海にそびえる石垣がすごく、

美しい城です。唐津の街に存在感十分。まさに、街のシンボル

でした。

天守は昭和40年代に入って、復元されたもので、5層5階の

天守。天守からは、唐津湾や、虹の松原、鏡山、唐津市街が

一望できます。唐津の海のすんだブルーが最高ですよ。広島時

代は瀬戸内海の海岸によく行きましたが、こちら唐津の海も

素晴らしい!

あとは、海ぞいの天守ですから、風がすごく強い

ので、帽子を被る方は注意してください。あっという間に

飛ばされかねませんからね。

グルメは、唐津のお魚、いかなど、魚介類が美味しいですし、

唐津焼もあります。楽しめますよ。

次は、肥前名護屋城レポートしたいと思います。

姫路城

2009/10/14




KBCきっての歴史好きアナウンサー、通称歴アナ!?とし

て、おっきーのラジドラ学園(毎週土曜日・22時55分〜)

では、歴史トークをたくさんしてきました、私ですが、

先日、世界遺産、姫路城を訪ねてきました。

秋の青空に、5層6階の大天守が、まさに、白鷺が

翼をひろげているような、美しいく勇壮ないでたちに、まず、

圧倒されました。

作家・司馬遼太郎さんのことが、昔から大好きで、ほとんど

司馬さんの作品は読みましたが、名作の一つ「播磨灘物語」

の世界が、自分の中に広がりました。

主人公の黒田官兵衛ファンの私、大満喫しました。

(現存の姫路城は、官兵衛の時代のものではありませんが)

さて、姫路城、大手門で、一礼して、中に入りますと、

天守閣は近い距離にみえますが、迷路のようになって

いて、なかなか、近づくことができません。

石階段をあがる途中、両サイドの壁からは、

無数の「狭間」と呼ばれる、鉄砲や矢をうちこむ穴が

こちらをにらんでいるようにも感じます。まさに「難攻不落」

個人的には、家康の孫、千姫がすごしたという、館、櫓のこっ

ていますから、おすすめです。

姫路城は、築城から結局、1度も戦いを経験していません。

1609年に池田輝政によって完成して以来、本多、松平、榊原

酒井氏など、城主がかわりながら、明治を迎えています。

春から、5ヵ年にわたる、大工事に入りますから、是非、

今のうちに1度行かれてみてはいかがでしょうか。

仙台決戦?!

2009/10/08




ホークスは、レギュラーシーズン、11日の楽天戦を残す

のみとなってますね。2位なのか、3位なのか。

楽天が、明日、あさって2試合ゲームの予定がありますが

2試合のうち、1試合でも勝つか、引き分けると、

その時点で、ホークスの3位が決まります。

楽天が2連敗すると、11日の楽天×ソフトバンクが

2位、3位決定戦になりますが、なんとか、決定戦に

なってもらいたいですよね。

私、11日の仙台、Kスタ宮城に中継で行ってきます。

仙台は、楽天の快進撃で今年は盛り上がってるようです。

仙台の熱気を肌で感じてきます。

ホークスは、もう一度、修正し、建て直し、ギアを入れ直し

11日、そして、16日からのクライマックスシリーズに

臨んでもらいたいものです。

ホークス戦全試合実況中継のKBCラジオで、ぜひ、

お聴きください。よろしく御願いします。

沖 繁義
Shigeyoshi Oki

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます