KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡ソフトバンクホークス スタートアップ2018応援パフォーマンスDVD

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 沖 繁義 > 日記

沖 繁義|『オキてやぶり』日誌

2009/06/23



 昨日、帰宅中、大雨に見舞われ、ずぶぬれになってしまいま

した。ちょうど、福岡市の天神付近は、午後6時以降、サラリ

ーマンの帰宅時間帯ということで、濡れてしまった方、多いの

ではないでしょうか。

 梅雨のシーズンとはいえ、なかなか、これまで雨が降らなか

った福岡市ですが、昨日は、ひさしぶりに、大雨でした。バケ

ツに入った水を、頭からかぶったくらいの、大雨。シャツも、

ズボンも、靴も、カバンもすべてびしょびしょ。書類なんか

も、水で濡れちゃう始末でした。

 あげくの果てには、濡れた通路を歩いていて、転び、すね

を強打するなど、私、散々でした。

 雨が降るのを喜ぶ方、喜ばない方、いろいろだと

思いますが、私、実家・広島では、家族が稲作をしています。

先日も、祖母が電話で 「雨が今年は降らんねー。稲がまずい

よ。」と、雨が降らないことを嘆いていました。農業をする方

にとっては、水不足、降雨不足は、作物が育つかどうかの、死

活問題。福岡でも、このまま雨が降らないと、水不足の懸念も

あるというニュースを先日、目にしました。

 私の場合は、雨をみると、農業をしている、広島の実家周辺

も降っているだろうかと、ついつい思いをめぐらせてしまいま

す。

 適度な雨は、やはり、降って欲しいなと、思う今日この頃で

す。

親友

2009/06/16




 KBCラジオ、スペシャルウィーク中には、KBCホークス

ナイター「ホークス戦クイズ」への、たくさんのご応募

ほんとうに、ありがとうございました。どうも、沖です。


 先日、中学、高校の野球部時代の親友が、こちら福岡に

出張にきたものですから、3年ぶりに会いました。

 男二人で、久々の語らい。

 いやー、昔からの友人は、やっぱりいいですね。

お互い、ともに汗を流した昔の話や、今のお互いの話、

4、5時間あっという間に、たちました。

 ともに野球で汗を流した青春時代から、ずいぶん時間は

たちましたが、彼は営業の責任のある仕事をまかされて

いました。業種は違いますが、久しぶりに会って、

大いに刺激をうけました。

 お店を出て、再会を誓って、がっちり握手。

 なんでも話せる、そして、お互い刺激しあえる友人。

 また、いつか、草野球でもできたらと思っています。

 
 福岡のお店で、広島弁丸出しで、楽しい時間を

 すごした、沖でした。

新球場!

2009/06/09


 先日、広島のマツダスタジアムに、実況中継で行って

きました。4月に、こけらおとしを迎えた新球場です。


いやあー、それにしても、魅力いっぱいでした。


 球場に入って、まず、目にとびこんできたのは、総天然芝の

、鮮やかな緑。スタンドの傾斜もゆるやかで、アメリカ、メ

ジャーの球場のような、まさにボールパークでした。

左右非対称の形状で、様々な席が用意されてました。

砂かぶり席に、タダ見エリア。ウッドデッキなど。

おもしろいなあと思ったのが、のぞきチューブ席。ライトスタ

ンドの下に設置されている席ですが、のぞき窓がありまして、

スポーツバーから、もぐら感覚で観戦することができるんで

す。さらに、寝そべりあ。右中間スタンドの一角ですが、2人

用の巨大ソファーに、寝ころびながら、観戦できるというも

の、いろんな工夫が、もりだくさんでした。

さらに、ライトポールぎわには、びっくりテラスという、バー

ベキューをしながら観戦できるスポットが!これには私が

びっくり! 煙が、どれくらい上がるのか、確認したかったの

ですが、放送席から確認できずでした。

私広島出身なのですが、広島は、長い間、球場に関して議論が

あり、ようやく今年完成し、こけらおとしとなりました。

まさにファンにとって、悲願の夢の「器」。わくわくの空間でし

た。

連日、マツダスタジアムは、賑わいをみせて

います。福岡からもたくさんのファンがかけつけていました。

今年の秋、ホークスとカープの日本シリーズになったら、最高

です! みなさんも是非、一度、足を運んでみてはいかがです

か。






沖 繁義
Shigeyoshi Oki

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます