KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

PAO〜N生誕35周年記念グッズ7月2日(月)午前11時〜先行予約開始!

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 沖 繁義 > 日記

沖 繁義|『オキてやぶり』日誌

小倉競馬

2010/12/16


 師走、はやいもので、今年も1ヶ月きってますね。

KBCラジオは、毎週、小倉競馬場から、競馬中継をお送りし

ています。
 
 中京競馬場の代替もありまして、この12月、そして、

来年1〜3月までも、小倉開催がありまして、今回は

いつも以上に、長く競馬を楽しめそうです。

 私も、週末は、競馬中継にかかせない、双眼鏡などを持って

小倉通いです。

 小倉競馬場は、京都、阪神競馬場らと比べると、

直線が短いのですが、平坦で小回りの厳しいコース。

従って、勝負所も早め。各馬早めにしかけないと手遅れに

なることも多々あります。

 はじめて、小倉競馬に行かれる方は、3コーナー付近

で、馬順かわったり、追込んでくる馬が早じかけして

きますので、そういったところも是非、観戦されて

みてください。

 もちろん、競馬中継はKBCラジオで!

土曜日は、準メイン(午後3時ごろ)とメイン競走(午後3時3

5分ごろ)を。

日曜日は、午後3時から「サンデー競馬中継 ダイナミックジョ

ッキー」としてお送りしていますよ。

 





 

福岡国際マラソン後記

2010/12/08

先日の、福岡国際マラソンは、

北京五輪銀メダリスト・ガリブ(モロッコ)が優勝。

大学時代、箱根駅伝では「山の神」と称された、期待のトヨタ自

動車九州・今井正人選手は、5位。35キロから、失速し、

結局、2時間13分台でした。

それにしても、近年にない、いや、今まで福岡でこんなレース

は見たことがない、珍しい展開でした。

15キロすぎて、ペースメーカー、キプタヌイが

まさかの、独走。ペースメーカーですから、先頭集団の

ペースをつくっていかなくてはいけないにもかかわらず、

まわりの選手を、「置き去り」にして、暴走。

これには、びっくりしました。

福岡国際マラソンは、31.637`。香椎の折り返しまで

ペースメーカーが、先頭集団をひっぱりますので、

およそ1キロ3分のペースで先導します。したがって、ほんとう

の勝負は、折り返してからなのですが...。

このペースアップ、独走の次についたのが、ガリブ。

そして、40秒〜50秒で、ケベデ、バラノフスキー、

今井が追いました。

日本人ランナーの中で、中盤の、まさに「世界のペース」

に、今井選手ただ一人が、ついていきました。

結局、終盤、スタミナがきれてしまい、失速はしてしまい

ましたが、「世界のペースについていく、くらいついていくぞ、

このレースで「世界」を体感するんだ。」という気合がつたわって

きました。


彼の魅力は、苦しくなったときの、その歯を食いしばる表情。

TVの移動車を、私担当していましたが、あの、表情を間近で

みると「頑張れ!」と思わずに、いられません

でした。

レース中、最も沿道のファンからの声援が大きく、多かった

のも、今井選手でした。

日本男子マラソン界の新星への期待、人気、やはり高いもの

があると感じました。

レース後、号泣していた今井選手。

この悔しさを、是非とも、次のレースにつなげてほしいです。

それにしても、折り返し直前まで、独走した、ペースメーカー

・キプタヌイの意図はなんだったのでしょう

か...。

さあ、マラソンが終わりまして、次は、小倉競馬のシーズン

です。毎週末は、3時から、KBCラジオの競馬中継で

お楽しみください。よろしくお願いします。






沖 繁義
Shigeyoshi Oki

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます