KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 沖 繁義 > 日記

沖 繁義|『オキてやぶり』日誌

千葉遠征記

2010/04/27
先週末、千葉マリンスタジアムに行き、実況中継して

きました。それにしても、金曜日、23日の関東地方は

寒かったです。午後6時の気温が、千葉で8.7度、9時で

7度くらいでした。

どんどん冷え込んで、さらに、断続的に降る冷たい雨

過酷な条件での試合。

それでも、粘りの投球をしたのが、杉内投手でした。

過去に、血行障害の経験があり、寒い中でのゲームは

得意ではありませんでした。しかし、23日は

まさに、「エース」の投球でした。

立ちあがりは、ボールのばらつきが見られましたが、

ストレートで苦労しても、スライダーやチェンジアップ

変化球を上手く使い、ロッテ打線を抑えました。

山崎捕手も、そのあたりのその日の状態の見極め、臨機応変

なリード、絶妙でした。一つのボールが本調子でないとしても

ほかの球種で組立てができる、さすがです。

過酷な条件でも、自分の投球ができる 「エース」杉内

投手をあらためて感じました。

「味方が苦しいときこそ、ピンチのときこそ、腕をふりたい」

と話していた、杉内投手。今年は、20勝期待しています。

寒い、寒い、千葉で、キラリと光るエースでした。

沖 繁義
Shigeyoshi Oki

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます