KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 奥田智子 > 日記

奥田智子|奥田智子のボタニカルライフ

暑かった船乗り込み

2018/06/04

博多の綺麗どころも乗船。はなやか〜!

中洲川端ぜんざい広場では、飾り山の前でご挨拶。
6月博多座大歌舞伎がいよいよ始まりました。

今回は松本幸四郎改め、
2代目松本白鸚丈、
市川染五郎改め、
10代目松本幸四郎丈の 襲名披露公演です。

それに先駆け
6月の歌舞伎興行では恒例となった、船乗り込みが
梅雨というのに
ど晴天の博多川で行われました。

嬉しいですねぇ。

船に乗り込まれた俳優さんは21名。
(過去最高といううわさです!)
柳川から送り込まれたどんこ船は10艘です。

わたしは5艘目、大谷友右衛門丈のお舟です。

優雅にのぼりを立てた船は、
橋をくぐるたびに旗を寝かせて進みます。
その間だけちょっと涼しくなってほっと一息。

松本白鸚丈は、時々その船の上で立って
鈴なりの見物客に答えていらっしゃいました。

大丈夫かしら?と心配しましたが
杞憂でした。

実を言うと、
白鸚丈には雨の神様がついていらっしゃるとのうわさ…。

以前、博多座にいらしたときも船乗り込みの日は
大雨で船は中止、博多リバレインの式典も
テントをもろともしない横殴りの雨で、
絹の羽織はかま姿の役者の皆さん、
そして横で司会をしていた私も全身びしょびしょ…。

てなことがありましたねぇ。
(クリーニング代はどうするんでしょうね?)


それに比べれば、多少の暑さは嬉しいくらい。


白鸚さんの奥様(松たかこさん、松本紀保さん、松本幸四郎さんのお母様)は、言わずと知れた福岡ご出身。

幸四郎さんは「血の半分は博多です!」とおっしゃると
片岡孝太郎さんも「奥さんは福岡出身」。

和やかに式典はお開きとなりました。

6月博多座大歌舞伎は26日千秋楽です。

奥田智子
Satoko Okuda

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます