KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 奥田智子 > 日記

奥田智子|奥田智子のボタニカルライフ

唸るハト

2003/07/24

相変わらずハトと格闘している。
我が家のベランダに
ハトが顔を見せたのは2年程前。

巣立った雛の数…おそらく4羽。
巣立たなかった雛の数…2羽。
孵らなかった卵の数…おそらく4個。

ガス給湯器の上には“ケンザン”と“沖縄のシーサー”。
手すりにはクリスマスのモール。
その上に“てぐす”。
左端にはペットボトルで作ったかざぐるま。
真中には台風のときに割れた花瓶の破片。
右の端には“電動カラス”。

海の日の休みの日。
朝早くから電動カラスの“カアカアバタバタ”で目を覚ます。
鉢植えの中にピンポン球のような卵発見。

夏になって許しがたい臭いを放つベランダに
30回くらいバケツに水を汲んで糞の始末をした。
汗びっしょり!!
と、出てきた。卵。ああ!いつまで続くの
この“ハト地獄!!”誰だ!平和の象徴なんて言ったのは!

追伸:ハトは日々学習し進化している。
最近は、しっぽをひっぱると“グゥルルル”
と唸るようになった。

唸るハト

2003/07/24

相変わらずハトと格闘している。
我が家のベランダに
ハトが顔を見せたのは2年程前。

巣立った雛の数…おそらく4羽。
巣立たなかった雛の数…2羽。
孵らなかった卵の数…おそらく4個。

ガス給湯器の上には“ケンザン”と“沖縄のシーサー”。
手すりにはクリスマスのモール。
その上に“てぐす”。
左端にはペットボトルで作ったかざぐるま。
真中には台風のときに割れた花瓶の破片。
右の端には“電動カラス”。

海の日の休みの日。
朝早くから電動カラスの“カアカアバタバタ”で目を覚ます。
鉢植えの中にピンポン球のような卵発見。

夏になって許しがたい臭いを放つベランダに
30回くらいバケツに水を汲んで糞の始末をした。
汗びっしょり!!
と、出てきた。卵。ああ!いつまで続くの
この“ハト地獄!!”

追伸:ハトは日々学習し進化している。
最近は、しっぽをひっぱると“グゥルルル”
と唸るようになった。

いい映画、見ました。

2003/07/11

「6月の蛇」
塚本晋也監督の注目作。
全編ブルーの雨の中に
悲しく、崇高な愛がうかびあがる。
この季節に見てほしい。
シネリーブル博多駅で。

「エルミタージュ幻想」
90分全編ノーカット、
つまり90分間、カメラは
一度も切られず回りつづける。
凄い臨場感と緊張感。
演劇と映画の世界が近づくんだな。
KBCシネマ北天神で。

小林幸子公演はすごい

2003/07/03

今月の博多座は
今年デビュー40周年をむかえた
小林幸子さんです。

舞台は2部構成。
一部はお芝居「居酒屋おゆき世直し慕情」
なんと、キンキン愛川欽也さんが
脚本を書いています。
小林幸子さんがさっそうと立ち回りを
披露すると、思わず客席からため息が…。
紫のタイツをはいたおみ足が、細い!

二部は華麗な「歌謡ショー」
エジプトの王妃の次は
フラメンコの女王、
銀のスパンコールのロングドレスに身をまとい
熱唱!
田中健さんがケーナの演奏を披露してくれたのもうれしかった。

そして、もっとびっくりしたのは
司会の青空キュートさん。
立て板に水の流れるような流暢な司会ぶりは
決して私たちアナウンサーにはマネのできない
ハイテクスーパートークマシーンでした。

最後は去年の紅白の衣装
「氷の女王」を身にまとったさっちゃんが
“何かと暗い世の中ですが
 みなさんがんばって
 わたしもがんばります”


小林さんの惜しみないおもてなしの心が
熱く伝わった3時間でした。

奥田智子
Satoko Okuda

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます