KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 奥田智子 > 日記

奥田智子|奥田智子のボタニカルライフ

ビリー隊長はずるい!

2007/06/29
Billy's Bootcampに入隊して3日、
朝起きて、
おなかが割れていないかどうか、
確認するのが日課になった。

まだだった。

でも、今朝の体内年齢、

 29歳!



そのかわり、
会社の2階から3階に行くのにも
エレベーターを使う。

痛いんだもの。体中。


ビリー隊長に言っていいですか?
「サー、隊員に腹筋を延々やらせて
 自分は途中でやめてないですか?サー」

ビリー来日

2007/06/28
我が家にビリーがやってきた。


通販で代引き14700円(プラス送料)。

中に入っていたもの、
・DVD本体4枚
・ビリーバンドなるゴムチューブ。
・メジャー

このメジャーが曲者だ。

ドラえもん体型の私が避けてきた、
ウエスト回り計測。

やれというのだろうか?

やるのね。

・・・

ああ!やっぱり・・・
バストとかわらぬ数字!

トレーニングの前に、いやな汗が流れた。

ビリーがDVDの表紙で、
不敵な笑いを浮かべている。(つづく)

体重計

2007/06/21

見よ!脅威の数字を!
1ヶ月前くらいに体重計を買った。
小数点以下2位まで出る。
しかも、
体脂肪率、
筋肉量、
骨量、
基礎代謝、

そして、

“体内年齢”まで出る優れものである。
ここまではこのページで以前お話した。

そして・・・
この映像をごらんいただきたい!

ある日の朝の体重計である。

“ビリー・ザ・ブートキャンプ”
注文しました。

石田純一さん

2007/06/15
水曜日に石田純一さんが
パオーンのゲストに入ってくださった。

「プライベートの話だけします。」

こんなゲストの方は初めてだ。

紺のブレザージャケット、
白のポケットチーフ
白の光系のベルト、
チノパンに
もちろん
素足!!にローファー。

質問したことには誠実に答えてくれる。
ユーモアーと笑顔を絶やさない。
どこまでもさわやかな方だった。

世界中で一番好きな場所
ナポリ。
世界中で一番好きなホテル
サン・ピエトロ。
世界一のピザ屋
ブランディー。(マルゲリ−タ発祥の店)
プライベートな一日は?
昼はスポーツで遊ぶ。夜は本を読む。(地球物理学、デスモント・モリスetc.)
体にいいことは?
毎日仕事の2時間前に7キロ以上走る。

実に明快!

次にリスナーからの
「好きな子に振り向いてもらえる秘訣は?」
という質問には

次の3つを守ること
@勉強をする。(でも語るな)
Aあくまで話は聞き役に徹する。
 ・なるほど〜(へえ〜でも可)
 ・うそだろ〜
 ・信じられないな
この3語で2時間持たせる。
Bおいしいものを食べる。

これであとはなるだけ笑わせると
彼女との距離は確実に近くなるとのこと。

さあ、皆さんメモして!

泥縄

2007/06/12
きのう、
いそいそ家に帰り、
さっそくらっきょ作りに取りかかった。

去年の失敗を繰り返さぬよう
正確にらっきょの重量を測った。

買ってきたときには5キロだったらっきょも
頭とお尻を取って皮をむいたら
4キロになっている。
これを基準にらっきょ酢を作る。

まず、
塩漬けにしたらっきょを
水洗いする。
次にらっきょ1Kgにつき300gの氷砂糖を用意・・・。
ということは

300gx4=1200g

うっ、去年残った氷砂糖は・・・
あった!どう見ても足りない。

あわててスーパーに買いに行った。

これでよし!
次に酢はらっきょ1kgにつき2合だから・・・
2合?2合って何ml?
インターネットで調べたら
1合=約180ml
というから
2合x4kgx180ml=144Oml

うっ、しまった!
去年の残りじゃたりない!

またもや車を走らせ
酢を買いに走った。

お酢に氷砂糖をいれ火を通し
一煮立ち、さましてガラス瓶2つに
漬け込んで出来上がり。

すべての過程が終了したのは
夜の帳が降りた頃・・・。

“泥縄”・・・泥棒を捕まえてから縄をなうこと。

泥縄らっきょ、召し上がります?
 

らっきょ

2007/06/11
“手作り”と誇れるものは
これしかない。

らっきょ。

去年は大失敗だった。

塩漬けの塩の量を10倍
入れてしまって、
容器から塩が噴き出した。
透明なしお〜っとしたらっきょが
出来上がった。

意地でもう一度漬けなおした。

今度は酢の量を間違えた。
す〜っぱいらっきょが
出来上がった。

今年は準備万端。
目分量は許さない。

なんといっても小数点以下2位まで計れる
体重計がある。

土つきらっきょを5Kg。
会社を休んでひたすらむいた。
手がしわしわになった。
らっきょの皮の山が
シンクにできた。

現在塩漬け中。

これから帰宅して
最後の仕上げにとりかかる。

今年こそ、めざせ!しゃき玉!

船乗り込み

2007/06/01
博多座は
2月と6月に歌舞伎を上演する。

そして6月の上演前に行われるのが
「船乗り込み」

柳川からこの日のために
6台もの船を借りて
歌舞伎俳優、地元著名人が
博多川を下る。

今回の演目は「NINAGAWA十二夜」
シェークスピアのコメディーを
蜷川幸雄さんが演出する。

尾上菊之助さん、たっての願いで
実現したものだ。

博多川には紙ふぶきが舞い
にぎやかなお囃子と掛け声で
町は一気に華やぐ。

下船後、博多リバレインにしつらえた
会場で行われた式典。

あの、忙しい蜷川幸雄さんが挨拶に間に合った。
「私が、灰皿を投げる蜷川です。」

菊ノ助さん
「歌舞伎とシェークスピアの核融合。
 19000円でも絶対ソンはしません!」ときっぱり。
 (でもSS18000円です。)

翫雀さん
「NINAGAWAマクベスに出演するのは
 はじめてです。・・・あ、ちがった」
そののほほんさが、素敵です。

歌舞伎座で2年前に観たが
とにかくはじめの5分を見逃さないこと。
めくるめく“蜷川マジック”が
そこに惜しみなく展開されるはず。

博多座で、どう進化していくか
ああ、たのしみ!


奥田智子
Satoko Okuda

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます