KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 奥田智子 > 日記

奥田智子|奥田智子のボタニカルライフ

小市民

2008/11/25
最近つくづく小市民だと思う。


スーパーに行ったら、ポイントをつけてもらう。

喫茶店に行ったら、スタンプを押してもらう。

キウィについているシールをためて、プレゼントに応募する。



先日、
近くにガソリンスタンドがオープンした。
さっそく出かけた。

新聞チラシに
「ボックスティッシュ3箱プレゼント!」
とあったからだ。

夕方だというのに車の列ができている。
こういうのに・・・燃える。



セルフのガソリンスタンドなのに
係りの人がやってくる。

「プレゼントのティッシュでーす。」

「あら、ありがとう!」

こちらは、チラシでちゃんと確認済みのはずなのに、
驚いたふりをする。


「今日は、何リットル入れられますか?」
 
白い歯がまぶしい笑顔の青年だ。

「ま・満タン・・・」

入れないわけにいかないでしょう。

「それでは、プリペイドカードになさいませんか?
 今ですと、ティッシュボックスもう3箱プレゼントします。」

「うわ!、いいの?」

もう、有頂天。


「よろしかったら、クラブカードをお作りになりませんか?
年会費無料です。抽選券差し上げます。」
   ・
   ・
   ・
結局、青年の笑顔にのせられ、
山ほどのティッシュボックスと引き換えに、
カードを作り、プリペイドカードを買っていた私がいた。


ガソリンがいくらだったか・・・私は知らない。










太郎ちゃんまんじゅう

2008/11/24
久しぶりに飯塚に行った。


嘉穂劇場で坂東三津五郎さんの歌舞伎公演をみたあと、
評判の旧伊藤伝右衛門邸をのぞいた。


贅を尽くした応接間、欄間、聚楽壁、広大な庭園にそびえ立つ
もみの木。


柳原白蓮さんが「かごの鳥」と歌に詠んだように、
白蓮さんが10年を過ごした2階の部屋からは、
その広い庭園と、
石炭を積んだ五平太船が行きかったであろう
遠賀川が見晴らせる。


この窓に腰掛け、美しいため息をついたのね〜。


ああ、お金のチカラでは引き止められないものがあるのね〜。


とまあ、自分に何かを納得させ、
帰りがけ、楽しいものを発見!


出ました! 太郎ちゃんまんじゅう。
今、人気絶頂、
郷土の誇り。

石炭をイメージしたあんが、
もちもちとした食感でとても
おいしいと、評判も上々。


思惑どおりの売れ行きでした!

(“おもわく”と読んでください!お願いします。麻生さん)




これがうわさの、太郎ちゃん饅頭
 

九州場所

2008/11/18
はい、

みなさんがご指摘のように、
観客として、
昨日、大相撲九州場所に行きました。

赤い服着て。

すると、どう!!


たくさんのメール、お電話・・・。
しばらく連絡してなかった親戚からも、

「みんなで見とるよ!」
「映ってる映ってる!」



KBCでアナウンサーとして働いて・・年。


テレビに映ったというだけで
こんなに反響が大きいなんて、
今までなかった?

今朝、画面を携帯で撮ってくれた写メを
見せてもらってびっくり!


琴欧洲の後ろに能天気に笑う顔がくっきり?!


デジタルハイビジョンテレビの威力を
あらためて実感した一日でした。

キウイをめぐるマタワリの悩み

2008/11/17
「朝一番の果物は、金」

朝、お腹の中に何も入っていないときに
果物を取るのが、体にとてもいい。

この教えを守って、ン・・・年。

おかげで病気と無縁だ。


それも、果物は「キウイ」と決めている。

ビタミン、ミネラルが豊富な優等生。

毎日一個を、半分に切ってスプーンですくって食べる。


その時に、お行儀は悪いが、
足をキッチンに乗せる。


バレエでいえば、“バーに足を乗せた状態”。
相撲で言えば、“またわり”か?

股間を伸ばすことで、
体の柔軟性をとりもどし、
声の出をよくする。



この間、長崎アナに教えてあげたら、
「やってみました!」といっていた。

(・・・成果のほどは・・・?)



この、経験から編み出した、
とっておきの朝の儀式にも、
困った点がある。


“キウイを食べると、マタワリしたくなる”



最近は、キウイも品種改良が進み、
より甘く、食べやすくなってきた。

この間スーパーで見つけたのは、
「レインボーレッド・キウイ」
一回り小さく、真ん中にかけて赤い。
味は、甘みが増して、イチジクに近い。

また、悩みが増えた。



これだと・・・
足を上げるまでに
食べてしまうぅぅぅぅぅ〜。




発見、レインボーレッドキウイ!

小ぶりなイチジクくらいの大きさ。甘い。

国際人

2008/11/13

博多駅のほぼ中央に発見!

1部300円ですが。

1面は金融恐慌の記事が。
先日、博多駅に行った際、

こんな「キオスク」を見つけました。



なんと、

「釣りニュース」のとなりに
ポルトガル語と
スペイン語の新聞が!!

おもわず、ポルトガル語の新聞を
買ってしまいました。


分厚いカラー刷り、

トップページは金融恐慌のニュースらしく、
はじけるような吹き出しがついています。

ラストページは、お国柄でしょうか?
サッカーでした。

1部300円は、ちと高い?

でも、ブラジル人は読みたいでしょう。

ちょうどこれから会いに行く
日系2世ブラジル人のいとこへのお土産にしました。

インターナショナルな博多駅に
なりつつあります。





日本語検定

2008/11/10
日本語のプロである私たちアナウンサー。

日本語の実力を問われることは・・・
あまりない。

すみません!


というわけで、
今回有志アナウンサーが
日本語検定に挑んだ。

岡田アナ、平川アナ、加藤アナ、長崎アナは金曜日

わたしは、一般の方たちといっしょに日曜日、
九州大学大橋キャンパス511号室で。


久しぶりのシャープペンシルに消しゴム。
硬い机と椅子の感触。

「では、問題用紙を開いてください。」


カツカツカツカツ・・・。


うん、いい調子。

おぅ?これ何と読む?

「浚う」
「括る」
「畢竟」

「手の○い足の踏む所を知らず」

○に入る言葉は?
   
   △
   ▼
   ∵
   ?
   !
   ×
   ◎

ここ数日、
「犬馬の労」とか、
「内股膏薬」とか、
故事成語、四文字熟語を付け焼刃で覚えたのが
何も役立たない。
  ・
  ・
  ・
焦る、惑う、憔悴する。
  ・
  ・
  ・

「ハイ、鉛筆を置いてください」


非情。非力。落胆。


次回に期待、「不撓不屈」を、キャンパスの落ち葉に誓った。












あったか〜い

2008/11/06
寒くなると欠かせないものがある。

「あったか〜い」下着だ。

今までいろいろ試した中で
《これだ!!》
というものにめぐり合った。

ユニ●で売っている「ヒートテック」インナー。

滑らかな着心地。
アウターとして着ていてもおかしくない。

何よりいいのは生地が薄いこと。
重ね着していてもかさばらない。


先日、新聞広告を見ていて
目が釘付けになった。

「3日間だけ 780円」

今年も出してくれたんだ!




売り場には、
私と同じ、去年買って買い足そうとする人、
買い損ねた人、
うわさを聞きつけた人がむらがっていた。

今年は新色長袖Tシャツ、タートルネック、タイツ、スリップまでできていた。

さっそく、新色タートルネック(うすむらさき)をゲット。

実家に電話して、ウエストを計ってもらい、
父用にシャツとタイツ、
母用にもタートルネックを購入。

レジかご一杯、買ってしまった。



これで、この冬を乗り切るんだぃ!

残念ながら定価の1000円にはなっていますが、
寒さに弱い方、お勧めします。

ちなみに・・・田上アナは愛用者です。ね!





奥田智子
Satoko Okuda

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます