KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 奥田智子 > 日記

奥田智子|奥田智子のボタニカルライフ

5000点

2009/02/27
“物”が捨てられない性格の上に、
新しい“もの”を集めるのも好き。

行き着く先は見えている。

食器棚は、
皿や、カップや、急須や、トックリであふれかえる。

本棚も、
高校の教科書、芝居のパンフレット、絶滅危惧種を集めたレッドデータブック全8巻…。

洋服ダンスも、
3年前のヒートテック、一昨年のヒートテック、昨年のヒートテック…。



だ・か・ら・

新しいものを買うときには
よほど考えないといけないと、
あれほど自分に言い聞かせたのに、

最近買ったもの。
同級生の陶芸家が作った朝鮮唐津の大皿。
南部鉄の急須。
有田焼のデミタスカップ。
30年使える果物ナイフ。
パソコン。

どれも置き場に困って、
箱からも出さないまま。


そう遠くない未来に、
ごみ屋敷のあるじになっている、に
…5000点!








祝・アカデミー賞

2009/02/23
「おくりびと」がアカデミー賞
外国語映画賞を受賞しました!

とうとう

日本映画史上初!です!


奇をてらわぬストーリーの運び、
日本人の死者への畏敬の念を、
美しく見せ、
そして、チェロの音が
ストーリーに寄り添って感情を増幅する。
少しのユーモアも
アメリカ人には受け入れやすかったのかもしれない。

本木雅弘さん企画だそうだ。

すごいぞ、もっくん!

そのもっくんに、フラダンスを教えたことがある
母親(!)が言っていました。

「すごく物腰の柔らかい、やさしい人だったわよ!」


短編アニメーション賞も「つみきのいえ」が受賞。

すべてに自信を無くしつつあった日本人の
新しい「departure」となりそうだ。

捨てられない性分

2009/02/17

大きくひびが入った急須

ボンドでついで●年。
植木鉢を修理したついでに、

ひびが入って、ボンドでくっつけていた
急須を、思い切って捨てることにしました。

ミノムシ君が口のところにぶら下がっていた、
あの、急須です。

ふたが3つの破片にわれていたのですが、
ボンドでくっつけて、
もう5年は使っていました。

今まで何度かそのボンドがとれて、
そのたびにくっつけていたのでした。

だって、柄と形がとても好きだったから。

ダメなんです。物が捨てられなくて。



ところが、もう限界!ヒビに茶渋がたまって…
第一カッコワル!


というのは言い訳で、
実は、同じものをちゃ〜んと手に入れてたからでした!

でも…まだ使えるのでは?
また、食器棚にしまってしまったわたしは、

“どげんかせんといかん?”


春のいたずら

2009/02/13

瀕死のトックリ蘭、大丈夫か!?
朝方、風の音で目が覚めた。
かなりひどい風だ。

春一番が吹くって言ってたなあ、

と思ってベランダを覗いたら…

嗚呼!

いろんな植木鉢がごろんごろンゴロンゴロクレーター!
(タンザニアの国立公園です。)

手塩にかけて育てた植物君たち。
君たち足腰弱いのねー。

そして、室外機の上に置いていたトックリランが
見事に横たわっている。
植木鉢の破片といっしょに!

お手製やど〜〜!焼いたんやど〜〜!
世界に1個やど〜〜!!


メラメラと闘志がわいてきた。


ん〜〜〜


ボンド100個買ってひっつけタル
ブラックジャック植木鉢じゃ!!

はやる気持ち

2009/02/09
前・後編と分かれている映画の
前編だけ見て、早く後編を見たいという気持ち。


ものすごく
映画制作者に悪いような気がする。

観なきゃいけないでしょ。

それが、前編の試写会の際に
監督に会ってしまったわたしにとっては、
もう、たまらない。

「三国志」の赤壁の戦いを、私財を投じて作り上げた
ジョン・ウー監督に。

「レッドクリフ・パート2」がついに
ベールを脱いだ。

両岸に陣を張った曹操軍と孫権軍。
圧倒的な勢力の違いに、
諸葛孔明が取った策とは?
そして、周瑜の妻 小喬がとった行動とは?

ジョン・ウー監督独特の華麗なアクションシーン、
細かな人間ドラマを丁寧に描ききるストーリー、
ダイナミックな戦闘シーン、
そして…金城武の、あの、涼やかな瞳!

はやる気持ちは分かります。
4月10日まで、
もうちょっと、待って。

福は内

2009/02/05

当然、拾って食べました。

体長1.5cmの干支人形。写メにしてはよく撮れてる(自画自賛)
2月3日、豆まきしました?

あの豆って、何の豆?
九州は大豆…ですね。

年の数だけ食べる、なんていいますが、
お腹いっぱいになっちゃいます。

場所によっては、落花生のところもあるみたいです。

キャンディーやチョコレートのところも。
なんだ、なんでもいいのか!

そこでっ!

今年、私んちは、手っ取り早く身近にあるものを、
ということで

「みかん」を播きました。

「鬼は〜外!“どすん” 福は〜内! “どすん”」

(マンションの下の方、ごめんなさい!)

節分を境に、干支は“ね”から“うし”へバトンタッチです。
さっそく、テレビの上のちっちゃい博多人形を、
牛に代えました。

もろこ

2009/02/03

いまや高級魚、卵を持ち始めた今が食べ頃です。

網で焼きます。

焦げ目がついたら、お酢につけたあと、ポン酢につけていただきます。
知ってますか?「もろこ」

ご存じない方がほとんどでしょう。
琵琶湖にしか住んでいない
体長7cmくらいの小魚です。


食べてみました!

七輪でこんがり焦げるくらいに網焼きします。
頭からいただきます。ポン酢につけて。

ふんわり、甘く、
ちょっとほろ苦く。

焦げ目が香ばしく、
はかない味がします。

昔は、琵琶湖の釣りといったら
この「ほんもろこ」だったそうですが、
最近急に採れなくなったそうです。
琵琶湖のブラックバス・ブルーギルの影響でしょうか?

いかんね、外来魚。
あの鋭い歯で食われたら、
ひとたまりもありません。

今は養殖も始まっていますが、
昔からのすみかを追われる気持ちは、
いかばかりぞ。

もろこ…いとあはれなり。

と言いいながら、頭から食べちゃった。



奥田智子
Satoko Okuda

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます