KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 奥田智子 > 日記

奥田智子|奥田智子のボタニカルライフ

ミッフィーちゃ〜ん!!

2010/10/20

ミッフィーのテープカットですぅ〜。諸般の事情でハサミは持っていません。(持てません)

ゴーゴーミッフィー展の図録です。これはぜひもの!キャッ!かわいいっ!
ミッフィーって?

猫のかわいいの?
        いえいえ、それはキティちゃんでしょ。


うさぎのかわいいの?
   
        そう、

またの名を「うさこちゃん!」

しかも、出身はオランダ。

しかーも、今年で55歳。

おとうさんは?
ディック・ブルーナさん。今年83歳。いまも
自転車でアトリエに通って絵本を作り続けています。


かわいくてちょっとシャイで、
みつめられると心がホカホカする
ミッフィーの55回目の誕生日を記念した展覧会が
福岡県立美術館で幕を開けました。

わたしはオープニングの司会を担当したのですが、
なんと、会場には特大のミッフィーちゃんが!

身長2m50pなので、
ちょっとお耳がつっかえてましたが(笑)
テープカットの姿は絵になりました!

駆けつけてくれた中央保育園の園児たちから
「ミッフィー!」
「かわいいー!」

「おおきぃ〜!!」

の声が飛びます。ええ、確かに…

出口にあるオリジナルグッズの販売コーナーは
大賑わい。
最近評判のピンクのミッフィーグッズや、
クリスタルミッフィーなどなど、
   老いも若きも、
   男子も女子も、
愛くるしいミッフィーグッズに目を輝かせていました。

かく言うわたしも、はまった一人でして…

ミッフィーちゃん消しゴムでしょ、
付箋でしょ、
マグライトでしょ、

いーっぱい買ってしまいました。

でも、まだ、悩んでいるのがあるんです。


Tシャツ。
ミッフィーちゃんが半分顔を覗かせている
黄色のTシャツ。

12月5日までやっているので
じっくり考えて、買いに走ろうと思います。

あ、それまで残しておいてね。
   ・
   ・
黄色のミッフィーちゃんのTシャツ。Mサイズ。よろしくね!


深い眠り

2010/10/12

裏の玄関に立つ栗原さん。

ベッド周りのコーディネートの一例です。

ご覧ください。お部屋にこんな椅子があったら…

店長の元村さん。優しい物腰で、親身にコーディネートの相談に乗ってくれます。
毎日の生活を“清潔に”、
“快適に”送りたいと思っている。


一度肌につけたものは、洗濯する。

タオルケットやバスタオルなどは、
なるだけこまめに洗う。

パジャマやシーツには、アイロンをかける。


洗い立てのシーツに、ふかふかのベッド。

アイロンがかかったパジャマでベッドにもぐりこむと、
お日様のにおいがする。


ああ、天国!!



なんてね・・・!


そんな夢を見せてくれるお店が、
福岡市にある。

南区野間にある「マダムワトソン」。
ベッド・寝具・生活雑貨・インテリアのお店だ。

いかにも物腰の柔らかい店長は、
わたしの欲張りな要求を
どこまでもかなえてくれそうだ。

カリスマ店員の木村さんは、
全国に400人の顧客を持つベッド周りの魔術師。
自分の部屋を2つのベッドルームに改造、
その世界はヨーロッパのお城か?
リゾートホテルのVipルームか?

店員の栗原さんは、これまたやさしい面持ちで、
ギフトラッピングは抜群のできばえだ。
(でも、胃が弱いらしいです。)


わたしがこの店に通いだして、もう20年以上になる。

すべてやりっぱなしのいいかげんな性格の私でも、
ここへ来ると、

『人生やり直すのに遅くはない。』

と思う。


我が家の寝室のカーテンはこちらにお願いした。

『いい夢がみられますよーに…』

ブルーのシフォンのカーテンだ。
おかげで、
休みの日は、正体もなくいつまでも
昏々と眠り続けている。

















通勤ラジオ

2010/10/01

いつもの風景ですが、なくなると思うと…。

ディレクターの田村さん(右)と東さん(左)。

最終回には野球解説の藤原満さんが駆けつけてくださいました。

番組終了直後のぐしゃぐしゃ顔です。

このスタッフでラストランでした。
11年半の思い出がいっぱいつまった番組が
本日閉店しました。

中村もときさんといえば、○KBの方、
一生お仕事を一緒にすることはないと
思っていたのですが、

奇跡のいたずら(?)か
月、火の朝を、こんなに長くご一緒させていただけるとは。


思えば、この4年半、
ねぼすけの私がよくぞ遅刻せずに出社できたものだと
感無量。


もときさんの、
「わかりやすく、切れ味鋭く、言い切る」

という語り口を、これ以上ない、という席で
勉強させていただきました。

しゃべり手として、
こんな一生を送れたら…尊敬いたします。

私はまだまだ修行半ば。

朝からは卒業しますが、
また別の形で、お耳に、お目にかかります。




来週からこの時間帯は、
後輩の武内アナ、長崎アナ、加納アナが
バトンを受け取ることになります。

みなさん、かわらぬご愛顧、よろしくお願いします!!

最後に小久保さん、
今日はスタジオまでお越しいただき
ありがとうございました!!かっこい〜!!






奥田智子
Satoko Okuda

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます