KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 奥田智子 > 日記

奥田智子|奥田智子のボタニカルライフ

ファーブル

2010/05/31
昆虫は好き。
だけど、この方にはかなわない。

熊田千佳慕さん。

98歳で昨年お亡くなりになるまで
こつこつ、こつこつ
描き続けた絵画の数々…。


驚異。お・ど・ろ・き・ま・す!


細い筆で1本1本、水彩で描いているのだが、
蜂の背中は、そのうぶげが
ざわざわ風に吹かれるのまでわかるようだ。


清貧の中
1枚に5ヶ月近くかかった原画。

手離さなかった。



ふんころがし、かみきりむし、はち、ちょう、かまきり、ぞうむし、こがねむし、せみ、てんとうむし、とんぼ・・・

ときたら、


あっ!あった!

みのむしに・・・あり!!!


顔の大きさほどある“あり”が
何かいおうと触覚をかたむけている。

ああ、

この方には聞こえている。
あり同士のささやき。

この方は知っている。
樹液の密の味。

「細密画家 プチファーブル
 熊田千佳慕展」

7月11日まで福岡県立美術館で
ごらんになってください。



ユーミン様

2010/05/27
思い返せば高校2年生のとき、
3年生を送る会、「予餞会」で、

ユーミンの
「何も聞かないで」
「恋のスーパーパラシューター」
「イチゴ白書をもう一度」を

あの、福岡市民会館で歌ったのでした。
   ・
   ・
   ・
あれから、ん十年。


いつもユーミンは
わたしの
敬慕するお姉さま、
あこがれ、ミューズ、スーパースター。

はっとさせる刺激的な発言、
ライフスタイル、旅…
ユーミンのことならすべてを
知りたい。

単純で恥ずかしいですが、
ユーミンの抜群のプロポーションしか
似合わないであろうおしゃれも
一生懸命まねました。

そのユーミンが、
パオ〜ンに生ゲストとして
入ってくださるというのです。


決して短くないアナウンサー人生で
初めてのこと。
そして、これが最後の機会かもしれません。


《どうしよう?》

ドキドキドキドキ・・・

イメージトレーニングを重ねました。

《なのに!》

スタジオに入ってこられた瞬間…

ヘアをアップにして
ゴールドの更紗のようなワンピースに
カーディガン、コルクのサンダルを履いて
さっそうと現れたミューズが…

「こんにちは〜」

あの声であらわれた瞬間…


固まって…


《何もいえねえ》 いえっ、


本当にふがいない!
なんにも言えなくなってしまったのです!

あまりにまぶしすぎて。

快調に話をすすめる大庭さんを
今日ほどうらやましいと思ったことはありません。



瞬く間に終わったインタビューのあと、

後姿に思いっきりのきもちをこめて
手を振りました。


「あなたは、わたしの、青春そのもの。」

いつまでも、慕っていきます。

初ホタル

2010/05/24
すみませんねぇ〜。

もう、観てしまいましたよ。
えっ?何って?

この季節…

じっとり湿った空気、
降りそうで降らない天気、

決まってるでしょう、
そう、

ホタルちゃん!

「あのさ〜、おれさ〜」田中邦衛ではありません。
加えて
武内アナウンサーでもありません。


佐賀のとっておきの“あるところ”、

今年は遅い、と聞いていたので
まだ早いとは思ったのですが、
“お初”に弱いわたしですんで、
1匹でもいいからと
車を飛ばしました。

ちょろちょろとながれる小川の土手に
よーく目を凝らすと…、


《あっいた!お初っ!》


宵の明星(金星)と同じくらいの黄色い光です。


《でも》


まだ、こころなしか元気がありません。


《寒いもんね》


見ているこちらもプルっときます。

でも、その小川を伝っていくと、
おお、そこそこ、10匹以上はいるでしょうか?

《ほわっ〜ほわっ〜》

2秒に1回、いっしょに光の息をします。

見ていると、こっちもいっしょに息をします。

《ほわっ〜ほわっ〜》


最盛期にはすごいことになるんでしょう。


今年も、
ほたるちゃんが
喜びの乱舞を見せることができた環境に
感謝したいと思います。



映画

2010/05/20
最近見た映画です。

「オーケストラ」(KBCシネマで公開中)

ロシア・ボリショイ交響楽団の指揮者を首になり、
清掃員として働いていたさえない中年男が、
偽の寄せ集め楽団で奇跡を起こす。

ユーモアあふれ、心振るわせるストーリー。
笑えて泣けて…出てきたときは目が真っ赤。
「ラストは音楽の力で、持っていかれます。」
超お勧め。


「息もできない」(KBCシネマで公開中)

あまりに悲しい生い立ち。
愛を知らない男と、
愛に飢える少女と。
制作・監督・脚本・編集・主演って
すごすぎるデビュー作。ヤン・イクチュン。
「ほんとに息もできない。」


 「告白」(全国東宝系6月5日公開)

原作は湊かなえの本屋大賞受賞作。
いや〜、衝撃!
中島哲也監督、やりますね!
松たか子もすごい女優だと思うけど、
ひとえに監督の力技だと思う。
極度の人間不信に陥った。
「人が…こわい。」


 「Flowers」(全国東宝系6月12日公開)

だって、
鈴木京香、竹内結子、広末涼子、仲間由紀恵に、
われらが福岡出身、田中麗奈、蒼井優ですよ。
その人たちがみんなつながっていくんですから。
だれがおばあちゃんで、
だれがその子で、
だれがそのまた子どもで…って想像してみて。
「ノスタルジックで
日常がいとおしく思えます。」







活動期突入!

2010/05/14

すべてはこの1匹から…はじまるのです。
気温が22℃を越えると
私の活動期だ。

と同時に、

家の中の虫たちも活動期に入る。


3月ごろだろうか?
シンクに黒く這う点を発見。

ハイ!奥田家では超有名な
「アルゼンチンアリ」が
活動期に入った証拠です。

その後、気温が上がるとともに個体数が増え、
部屋を数珠つなぎで行進する
毎年恒例の光景が展開されているわけですな。


ここでひるんではしろうと!


はじめは恐れおののいていたものの
今やこちらも慣れたもの。

数珠の真ん中のアリを、
「ひょい」とすくって
つぶして(!)元に戻す。

すると、前後のアリたちは、もう大パニック!

  ∞♀《@:+×→?》
   
  ∞♂《◎÷●∴!%!》


つんつん頭をつき合わせて
何事かを相談し始めるわけです。

その輪は見る見る大きくなって
緊急事態発生!!
倍速で
おろおろし始めます。


そこでだ!


生態系のヒエラルキーの頂点に立つ
人類の知恵を集めた文明の利器、

【掃除機】登場!

家電芸人自慢の「サイクロン型掃除機」で
ターボブラシ全開!

あっという間に一網打尽…。


わっはっは!
  正義は勝つ!
    思い知ったか?
      わっはっはっはーーーー!


ところがだ!


戦いはこれから。
このまま掃除機の中のアリどもが、
逆流してホースを伝って出てこないか!
不安になるわけですな。

…草木も眠る丑三つ時、
まんまと掃除機から這い出したアリたちが
リビングを横切り
我が家のベッドにかけあがり、
一気にあるじの寝首を掻く!

ぎゃ〜

家主たるもの、いつも最悪の事態を
想定するわけですな。

そこで!

家電芸人ご自慢の(もうええちゅうに)
掃除機のブラシのところを
ラップでぐるぐる巻きにするのですよ。

どうだ、!
これでここから抜け出ることはできまい。
お前は一生「かごの鳥」ならぬ
「掃除機のアリ」、
ここで生涯を全うするのじゃ!


わっはっは
  わっはっは
    わっはっはっはっは〜


勝利の美酒に酔うべく
グラスにビールをつごうとした瞬間、

くるぶしのあたりから
するすると這い上がってくる
黒い筋を・・・発見するという、


そんなハードボイルドな毎日を
送・っ・て・い・る・の・さ!








レターセット

2010/05/11

今はなき、フェアモントホテルのレターセット。
ホテルには大体便箋と封筒、絵葉書が置いてある。

以前ホテルに泊まったときに、
そのレターセットをいただいて帰っていた。

思い出に…。


連休の最中、それらをまとめてほおりこんでいた引き出しを
整理してみた。


すると、

大量に出てきたのが、
今はなき「フェアモントホテル」のレターセット一式。

東京九段下,
千鳥ヶ淵のお堀端にあった古い小さなホテル。
わたしの大のお気に入りだった。

安いのもよかった。

Fのマークが入ったお皿やコーヒーカップも素敵だった。


なによりこのホテルが有名だったのは、
桜の季節、

ホテルの周りが、
桜の花で埋もれ、
客室の窓から、
顔が桜色に染まるのではないか、と思うほどの
奇跡の光景を
堪能することができた。


お堀にはボートも出た。
カップルが列を作って順番を待った。

ユーミンが「経る時」で
このホテルを歌にした。
   ・
   ・
   ・

老朽化でこのホテルは閉館、あとには
高層マンションが建った。


桜の花びらをあしらった便箋や封筒は、
満開の桜の記憶とともに
時を止めて、
私の引き出しに眠っている。




どんたく

2010/05/07

ご存知花自動車は今年からLEDライトに。

お稚児さんも神妙に。

大道芸も登場!

お天気センター石橋さん登場!博多にわか炸裂。

博多にわか五月会のみなさま。

背中に福笹を挿したままバスに。こういう和やかな風景もこの日ならでは。
今年は恒例の雨にもたたられず
ドピーカンの天候で行われた
博多どんたく港祭り。


さぞや、人出も伸びたことだろう。


例年、広島のフラワーフェスティバルと
観客動員数を競う仲だ。

実は、毎年この数を密かに楽しみにしている。


5月3日、4日の両日
会社に出勤していた手前、
私はトータル2人分カウントされた。

いや、地下街、港本舞台、エルガーラ、
パレード見物に出没したため
6人分くらいはカウントされただろうか?



さああ、それでは発表しましょう!


ドロドロドロドロ・・・ ドン



主催者発表、


225万人。パフパフ!
    
おめでとうございま〜す!
去年を14万人も上回りました。
これで今年もゴールデンウィーク
人出ナンバーワン間違いなしでーす!


福岡市の人口が145万人です。
赤ちゃんから100歳を越すお年寄りを含め
なを、150万には届きません。


なのにっ!たった二日間でっ!

225万人ですぅ〜。

どんだけ〜福岡市民は祭り好きなんでしょう!

水増し?そんなことゆめゆめお考えめされるな。

細かかことは、よかと!
ぼんちかわいやねんねしな〜



博多どんたく恒例
博多にわか五月会のみなさんのステージで
でてきた博多にわか、

しゃんしゃん、

「上海万博がくさ、
 よーけ人が集うとるらしかばってん、
 博多どんたくがこげん多か人ば集めるとやったら
 いっそ、上海万博と同しように
 6ヶ月間ずーっとどんたくやっとったらよかろうもん」

「ほ・ほう、
 そりゃよかろう、
 よかばってん、
 これから6ヶ月ちゅうと6月、7月、8月…
 そら、
      あきがくる」
  
 ちゃかちゃかちゃかちゃかちゃんちゃんちゃん!
 
 
 
 


天童よしみさん

2010/05/06
今を去ること○十年前、
ある放送局開局記念で
放送された、

素人とプロが
師匠と弟子となって
自慢ののどを披露するという番組で

同じ舞台を踏んだことがある。

あの、紅白にもご出演の天童よしみさん。


私は残念ながら
天童さんとはペアにはならなかったのだけど、
(ちなみに中村晃子さんとでした。)
天童さんのパンチの効いた
「だいちゃん数え歌」に
聞きほれたのを
子どもながらに覚えている。

その天童よしみさんに
ラジオの廊下でお会いした。

「よう、覚えてます。
 桂三枝さんが司会でね。
 いまでも桂さんとあったら
 その話が出るんですわ。」

大阪弁で気軽に話していただいて
握手までしていただいた。

番組のタイトルは「特訓グリグリ名人会」。
(当時三枝さんのギャグで“ぐりぐり”というのがあったらしいです)

しろうとのど自慢番組華やかなりし頃、
今では笑える自慢話。

みどり

2010/05/04

太宰府天満宮のクスノキは樹齢1300とも。

どうだ!といわんばかりに天に伸びる若葉

光明禅寺の石庭。どうですか!!

美しく波模様に掃き清められています。

奥にしゃくなげの花が。

このかえでが5月の光に透けてみせるうすみどりは息を呑みます。
ゴールデンウイークは休みが多いので
きょうは何の日だか分からなくなるが
実はきょうはみどりの日。

うちのマンションの近くにも
あの、新緑の香りが
昨日から漂い始めた。

ああ、これだ。


むせかえるような緑の匂い。


新しい命の匂いだ。


おととい太宰府天満宮付近を歩いたのだが、
境内のクスノキは
それはそれはモクモクと、
夏の入道雲のように
新緑を天に伸ばしている。

樹齢1000年以上といわれるから
天満宮が建立されたころから
あるのではなかろうか?


それにしても若いみどりは美しい。


ちょっと足を伸ばして光明禅寺へ。



ここはまた、
息を呑むような光景が広がっていた。


禅寺にふさわしいよく手入れの行き届いた廊下を抜けると
目に飛び込んだのは
若い葉をいっぱいに広げた緑滴るかえで。

そして、石庭にふさわしく波型に掃き清められた
砂利の白に映る木漏れ日。


絶妙の配置の苔むした石。


山沿いにはしゃくなげのピンクの花が
マリのように咲いている。


庭に面した廊下にへたり込んで
ひんやりとした湿った空気を
楽しみつつ、



“はあ〜〜
   
    日本人でよかった!”



時が止まってくれたらいいのにと、
ためいきをついたのでした。






奥田智子
Satoko Okuda

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます