KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

博多久松のおせち

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 奥田智子 > 日記

奥田智子|奥田智子のボタニカルライフ

いまさらですが…

2010/06/30
ちょっと前まで
オフサイドも分からなかった私が、
青いTシャツを着て
テレビの前に正座するくらい
熱くなりました。

本田さん、
芸術的無回転シュート。
オランダで2部リーグにいたチームを
優勝に導き
移籍金でスタジアムができるという
後世に名を残す英雄となっていたんですね。

川島さん、
浴びせられたシュートをことごとく跳ね返し
あのすごい顔で吼える姿。かっこいい!
セカンドGKでも決して腐らない
不屈の精神に脱帽。

長友さん、
野性味あふれるDF。
東福岡ではあんなに食べる人は
今までいないっていわれてたそうですね。

福岡県京都郡出身の大久保さん、
松井さん、遠藤さん、長谷部さん、闘莉王さん、阿部さん、駒野さん、中沢さん、
そして、岡田監督!

どこよりも走って走って走りぬいた「侍ジャパン」!
こんなに楽しませてくれてありがとう!

またひとつ、伝説が生まれましたね。


サッカーって

2010/06/24

白いタンクトップと

たまねぎの皮を

煮ます。

色止めには塩を。酢でもいいみたいです。

水にさらして…

できあがりです。サッカーにイライラしたらお試しください。
サッカーをみていると
いてもたってもいられなくなることがある。


イライライラ・・・


だいたい90分もあって
ゴールシーンは1回か2回、
なんて我慢を強いるスポーツなんだ!



立ち上がり、おもわず玉ねぎを剥いた。


そして、買ったばかりの白いタンクトップと一緒に


《鍋で煮た》


色止めに塩を少々。
水にさらして

ベージュのタンクトップができあがった。

窓際に干して
テレビに戻ると
まだ、イングランドとスロベニアの攻防は
続いていた。
  ・  
  ・
  ・
だいたいやね、90分もあるのに・・・

《んーーーゎ!》

やっぱり1点をめぐる攻防は目が離せませんね。


グラデーション

2010/06/22

みごとなピンク、ブルー、紫のグラデーション。

サッカーボールほどありましたよ。

がくあじさいは日本古来の種だそうで。
先日あじさい寺に行ってきました。

久留米の千光寺には
4000本のあじさいが
もっこりもっこり。

それこそサッカーボールくらいの花房が
ついているのもありました。


あじさいって、
花はちいさいんですね。
紫やピンクなど、
花…と思っているところは実は「がく」。

その中の髭みたいのが、実は「花」。
そういえば、花びらというような繊細さはありません。

最近は八重だったり、「墨田の花火」っていう
品種があったり、
楽しみも増えていきます。

雨が降っていればもっと元気だったんでしょうが…

と思っていたら、
梅雨のないアメリカ・ニュージャージー州に住んでいる人から

「雨は降らなくてもあじさいは元気に咲いている。」
とメールが来ました。


そんなもんなんだ!と感心していたら
蚊に刺されてしまいました。

はやぶさ&イカロス

2010/06/17
小惑星「イトカワ」の表面に降り立ち
60億キロの旅を終えて地球に帰還、
大切なおみやげカプセルを残して燃え尽きた

「はやぶさ」。

この推進力となったのは日本独自で開発した
「イオンエンジン」。
地球上だと1円玉を
やっと持ち上げるくらいの力しか
ないそうだが、
すばらしい省エネエンジン。
なにせ、7年間も「はやぶさ」をコントロールし、
ほぼ予定通りの場所に戻ってきたのだ。


一方、

金星探査機「あかつき」といっしょに打ち上げられた
宇宙帆船「イカロス」が
帆を広げることに成功した。

こちらは光が帆に跳ね返る力を風のように利用する。
省エネどころか、“燃料不要”だ。
燃料がなくてもどこまでも行けるのだ。

すごいぞ、日本!

よっ!省エネ宇宙開発技術力、世界一。

この技術は世界に売れる。


そうです。世界一じゃないとだめなんです。
事業仕分けも大切だけど、
研究開発費の省エネだけは…しないでね。


睡眠不足

2010/06/16
人によってちょうどいい睡眠時間はまちまちだが、
私のベストは7時間。

大体夜型なので、
ただでさえ後ろにずれていくのだが、
週末はどうしても朝寝坊。

ところが、
「通勤ラジオ」出演のため、
月曜と火曜だけ、
午前4時に起きる。

ということは、
日曜と月曜は
午後9時に寝なければならない。


でも、そんな、眠れるものではない。
眠ろうと思うと余計にギンギン目がさえる。


結果、週の初めは寝不足のまま、
ぼ〜っとすごす。

で、水曜日、PAO〜Nで沢田氏から
「今日も居眠りしとろぅー?」
とありもしない(!)疑いをかけられる。




ところが…
最近周りが「ねむい。ねむい。」を連発している。


武内アナ、沢田アナ、Hディレクター…、

そう、4年に1度の、
世界の祭典を見るために、
眠れない毎日を送っているのや。


クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)でしょ、
カカ(ブラジル)でしょ、
フェルナンド・トーレス(スペイン)でしょ、
ロケ・サンタ・クルス(パラグアイ)でしょ、
ジラルディーノ(イタリア)でしょ、
そして
本田でしょ!
世界のイケメン勢ぞろい!

こんなときにしか見られない。
野生をむき出しにして芝生を走る肉体美…。

“うっとり”

えっ?
動機が不純ですか?

とりあえず、“眠たい症候群”続出中。
気持ちはよ〜〜〜〜くわかります。







五角形

2010/06/10

オノオレカンバ…斧が折れるほど硬いという意味でついた名前だそうで。

確かに5角形です。握りやすっ!
お箸やさんでアルバイトをしていた
加納アナウンサーには
“釈迦に説法”、だと思うが、

この間、デパートをふら〜っとしていたら
(すみません、怪しいものではありません)

一気にテンションが上がる“モノ”と出会った。


五角形のお箸!


「人間の手の隙間は、奇数角形になっている。
 そこにすっぽり収まるのは
 奇数角形の箸である。」


わあ〜探してたんだ!


「で、どこで作ってるんですか?」

食いつきのいい私をみて説明に本腰を入れてくれた。

「わたしは岩手県二戸でつくっています。30年になります。」

岩手県?すご〜い、あの東北の?

その上、二戸といえば、
あの座敷わらしの出る宿があった、

あった…というのは、
残念ながら火災にあってその部屋が焼けてしまったという
あの「金田一温泉」のある、

「金田一温泉」なんて、
ミステリーに出てきそうな温泉だな〜

とかあることないこと、

でるわでるわ、
販売にきていた工房のオーナー相手に
話し込むこと1時間。


そして、
“オノオレカンバ”という
聞くからに折れにくそうな
東北に生えている木で作った
長さ22cmの(これもこだわりがありますのや)
五角形の箸を買ったのでした。


ものづくり職人ばんざい!
そして、

こんなに楽しい出会いをくれた
デパートに感謝!!



五角形のお箸を手にするたびに
座敷わらしはどこに遊びにいったんやろう?

想いをめぐらす
今日この頃。






AKIDUKI

2010/06/08

秋月藩は黒田藩の支藩。いまは城はなくカエデの木立が新緑を揺らしています。

どうです!映画のロケ地になるでしょう。

小森草木染工房 染匠小森久さん。内閣総理大臣賞を受賞しています。

ボンボンフエルトを使ったネックレス。お気に入りです。

「TINA」さんといいます。こんなカラフルなパーツがそろってます。
週末、秋月を満喫してきました。

秋月城址の苔むした石段を登ると、
まばゆい新緑。


木漏れ日の向こうに
木造の校舎、秋月中学校。

小川にかかる水車。


近くの草木染帯の工場をのぞくと
おん年82歳とおっしゃる会長さんが
紡織、染織の工場を見せてくださって…
茶色は栗のイガから、
みどりはなんと「ヨモギ」から糸を染めることを
教えてもらいました。


で、(実はこれがメインだったのですが)

最近、ここ秋月でフェルトのアクセサリーや
スカーフを作っている工房があるというので
寄せていただきました。


デパートで偶然みつけた
ポップでおしゃれな作品は最近のマイブーム。
ほとんど毎日つけとります。


パリのショップからも注文があるそうで、
今は製作中のカラフルボンボンスカーフが
出荷を待っていました。


そこでボンボンフエルトを自分で選んで
世界にひとつだけのネックレスを特注!


秋月。アキヅキ。akiduki。


清流。
高い空。

城下町に息づく
ものづくりの気風と
あたらしい息吹。

ここに、あります。






白くて、涙型で、しゃきっとしてて・・・

2010/06/02

ちょっとみてください。ものすごい達成感!

こうするとちょとしたオブジェに…?
そうです!
わたしの大切な年中行事、

らっきょうを漬けましたよン。

ルンルン〜

今年は鹿児島の吹上浜産らっきょうだったので
手が真っ黒にならずにすみました。

なんでも、砂地で取れたらっきょうは
しゃきしゃきしているらしいです。



心配は…


たっぷり砂糖が入ったお酢が
レンジの周りに飛び散ったので
うちのアルゼンチンアリ君たちが
狂喜乱舞しているのではないかと思い、
家に帰るのが怖い…くらいです。へへ!

奥田智子
Satoko Okuda

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます