KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 奥田智子 > 日記

奥田智子|奥田智子のボタニカルライフ

Tシャツの使い方

2010/07/28

つまりこんな感じに…

サッカーワールドカップで日本を応援するために買ったTシャツもいずれクッションにかぶせられる運命に。
おあつうございます!

じっとしてても汗まみれ、
寝苦しさにもだえる日々が続いています。

でも実はわたしの活動期。
夏生まれのわたしにとっては…


“ぜっこうちょう〜!”


だらっだら汗を流してテレビを見ながら
うたた寝をするのが極上の楽しみ。

ところが、
汗をかきますな。

ソファが汗臭くなる。
枕にしているクッションが汗臭くなる。


そこで編み出したのが
“Tシャツ作戦”

Tシャツを引っ張り出して
1枚は着ます。
もう一枚は、
クッションにかぶせますな。

ソファで寝ている間に
汗をかいたと思ったら
即Tシャツを洗濯機に。
クッションに着せたほうも
洗濯しましょう。


クッションも強い日差しに
焼けずにすむというもの。

しかして
夏の間はTシャツだらけ、
Tシャツまみれの生活となります。


“なんだかなあ〜”


色気がなくてすみません!ハイ!

真っ赤

2010/07/21

撮影ご協力、ありがとうございます!
福岡の人は、どれだけホークスが好きなのか!

19日の月曜日、
福岡市タクシー協会に加盟しているタクシーの運転手さんは、
みんな勝どきレッドの目の覚めるようなユニフォームを
着ていた。

そういわれれば、タクシーを
覗き込むと…あちらもこちらも…


地下鉄の改札窓口でも、

川端商店街の皆さんも、

まーかっか!!

タクシーの運転手さんは
「食事のときはさすがに脱ぎますが
あとはずっと着てます。
だんだん慣れてきますね。」


3日間だけの粋な計らい。

ユニフォームを着ている方は
なんとなく明るい表情だ。

この声援に答えてホークス6連勝!
こんなことならずーっと着てよう!

こーとしはやらんーとーいーかんばーいー!!

つかさん

2010/07/16
「おう、奥田か、カラオケ行くか〜。」

思い出したように電話がかかってくる事がありました。


つかこうへいさん、
福岡県嘉穂郡・・牛隈ご出身。

「すごいだろ、牛と熊しかいないんだぞ。」

ご自慢でした。

1970年代、
いわゆる演劇第2世代の先駆者として若者の心をとらえ、
「つか以前」「つか以後」という言葉を生むほど
日本の演劇界をリードしました。


「ぶすなんてのはなぁ、
  尽くすか人柱になるしか生きる道はねえんだよ。」


代表作「熱海殺人事件」で
刑事は言い放ちました。

逆説の論理、アイロニーのある露悪的な笑い、
権力に対する憎悪感、弱者の悲哀、
タブーへの挑戦、あがき…

彼の独特な論理で
引きつった笑いは、内なる不条理なブラックホールに
吸い込まれていったのでした。


でも底辺には弱者への優しさがありました。

特に役者には物心両面で支援を惜しみませんでした。


ふるさと福岡を拠点にして
活動するという話が持ち上がったとき
とても喜んでいらっしゃいました。

実現はしませんでしたが…。
これが、私としては心残りでしかたありません。



韓国人でもなく、日本人でもない、
心のよりどころを「人の絆」に求めて
それは、得ることができた最後だったと
思いたい…



「おう、つかだけどねえ〜」

もう、あの独特のつぶやき声をを聞くことはできないのですか?




がんばれ宮崎!

2010/07/06

これは豚バージョン。
全県制限解除が目の前だと思っていたのに、
またもや口蹄疫の発症が確認されたそうだ。

生産者の話を聞くと
やりきれない。

子どものようにして育てた牛や豚を
深い深い穴に
埋めなければならないなんて…。

先日、天神を歩いていたら
宮崎のアンテナショップを見つけた。

その名も「天神みやざき館・KONNE」。

もちろん義援金箱もあるのだが、
私が選んだのは携帯ストラップ。
飫肥杉でできていて
いい香りがほのかにする。

ブタと牛と2通りあり、
「がんばろう!宮崎」
と書かれている。

代金の一部は宮崎復興のための義援金となる。

いま、このストラップが
少しづつ私の周りに広がっている。

ちいさなストラップに
精一杯の気持ちをこめて…。

あなたもいかがですか?




これで

2010/07/02
サッカーワールドカップ日本選手が帰ってきて
口をそろえて
「たのしい仲間だった。」
「もう少しこのチームで試合がしたかった。」
と語っているのを聞いて
心底よかった!と思いました。

重すぎるプレッシャーに
潰されないでほしいと願っていたのですが
もう気持ちはすっきり切り替わっていました。


杞憂でした!


これで、心から
カカと
ロケ・サンタ・クルスの姿を
楽しむことができます。

ご・ごめんなしゃい…

奥田智子
Satoko Okuda

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます