KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 奥田智子 > 日記

奥田智子|奥田智子のボタニカルライフ

川上未映子さん

2011/10/28
実は今週は、ビッグゲストが続々登場の
1週間だった。

前日の劇団☆新感線、
いのうえひでのりさんと古田新太さんに続き、

この日は芥川作家、川上未映子さんが
2年ぶりの長編小説「すべて真夜中の恋人たち」のPRで
スタジオに来てくださった。

「乳と卵」で芥川賞をとったあと、
次の「ヘヴン」がでるまでの
ドキュメンタリーを見ていたわたしは、

“小説が書けないときの苦しさ”がどんなものだろう?

ということをご本人に聞いてみたかった。



答えは、シンプルだった。

「わかんないんですよ〜。なんで書けなかったのか。」

書けないときはどうもがいても書けない、ものらしい。
旅館に泊まってみたり、
シャワーを浴びてみたり、
散歩してみたり…、

一応、締め切りがあるのだそうだが、
書けないものはしかたがない。

今回の作品も、構想からパソコンに文字をたたきだすまで
9ヶ月かかった、という。
それからは、早い。(本人曰く)
・・・
2年かかってるけど。


今回の作品は、泣けてくるくらい奥手な
34歳、独身、彼氏なし、とりえなしの
フリー校閲者が主人公。

そんな彼女が、高校の物理の教師を名乗る男性と出会う。

ああ、なんてまどろっこしい、
ピュアな恋愛。

「普通だったら、絶対主人公になりえない
地味な存在である女性に
子どものように純粋な恋愛をさせたかった。」と、

熱く、チャーミングな関西弁で語ってくださった。

この模様は、29日(土)5:00からの
「モーニングミュージック」で
放送します。

このあと、石橋凌さん、坂東玉三郎さんと大物ゲストが
綺羅星のごとく登場!

だから・・・
早起きは、するもの、なんだなぁ。

いのうえひでのりさん&古田新太さん

2011/10/27

乗り乗りの(?)インタビューでした!
劇団☆新感線の
主宰者、いのうえひでのりさんと
看板俳優、古田新太さんが
スタジオに来てくださる。

《きゃ〜〜〜》

自称「演劇大好き少女」のわたしとしては
演劇界の王道を猛スピードで突っ走る
お二人と会える、というだけで
雲にも昇る気持ちだった。

「アテルイ」「阿修羅城の瞳」「髑髏城の七人」…

劇団☆新感線の公演に
何度胸をわしづかみにされたことかっ!

しか=も、
わたしは、いのうえさんに
どうしても告げたい事があった。ったった。
   :
   :
   :
そうさな、それは
今を遡ること、ん十年、
わたしがお下げのかわいい高校生だった頃さ、
福岡高校の放送室と掛け持ちで
演劇部の部長をしていたんだなあ。

ちょうどそのとき、
なんと、いのうえさんは、
大濠高校の演劇部の部長をしていたのだった。

《もうおわかりかな?
     そう、二人は 同級生〜だったんじゃ♪》

かたや部員6人のつぶれそうな弱小部、

かたやいのうえさんは、
自ら脚本、演出、主演の作品で
県大会の賞を取ったりしていた。

それからのいのうえさんは、
迷うことなく演劇の道をまっしぐら。
大阪で劇団を立ち上げ、
東京に殴りこみ、
強烈なエネルギーで舞台をかき回す
“いのうえ歌舞伎”といわれる
独自のスタイルを確立していったのだった。


このエピソードをどうしても伝えたい!
しかーも、今日は
テレビでも大活躍の古田新太さんも一緒だ。
インタビューは10分!
時間がない!

勢いよくスタジオに現れた二人は
サイケデリックなTシャツに
いのうえさんトレードマークのキャップ帽、
古田さんはニットキャップ。

 《すごいオーラ!》

気押されした
わたしの第一声は、

「今朝はゲストに
 劇団☆新感線の、

 “いのうえ ひどろり”さん…?▲×◎*

 すみませ〜ん、も一度やりなおしまーす。」

こらこらこらぁ〜
何年アナウンサーやっとんじゃ。

出だしからメロメロなインタビューではありますが
よろしかったら
12月10日(土)朝5:00からの
「モーニングミュージック」を
おききくださいまし。


とまらぬゴボウテン

2011/10/21

これは乱切り、でしょう。

ごらんください。ごぼうが飛び出しています。

きざみねぎたっぷり。

細ぎり系。

ごまが衣に・・・。
ゴボウテンうどんの季節がやってきた。

   ・・・と勝手に思っている。


少し肌寒い小腹の聞いた昼下がり、
「いらっしゃ〜い」と
白いのれんが揺れる。

ガラガラガラ・・・

あったかーい湯気と
昆布とかつおのいいにおい。

「ごぼてんと、ん〜わかめ!」

お気に入りのトッピング。

注文の品が届くと、

刻みねぎをたっっぷり入れて、
七味をふりかけ、
湯気の上がるだしの中から
真っ白なうどんをすくい出し、
食感を確かめてから
さあ、“ごぼてん”にとりかかろう。

きり方がお店お店で
独特だ。

カンナで削ったように
幅広なもの、
分厚く切って歯ごたえが楽しめるもの、
ゴマを衣にまぶしたものなど、
ごぼうのうまさが違って感じるのがおもしろい。

ふはふはすくう、博多の味、

「ごぼてんいっちょ、いかがですか〜?」


小林聡美さん

2011/10/14
とても気になる女優さん、

小林聡美さん。

大林宣彦監督「転校生」で映画デビュー。

確かな演技力、
そこにいるだけで意味を持つ存在感、
さっぱりした印象、

「かもめ食堂」「めがね」「プール」…
一連の独特な魅力を持つ映画プロジェクトチームから
新しい作品が誕生した。

「東京オアシス」。


先日インタビューさせていただいた。

実は、ちょっとしたハプニングが。


私がいただいている時間の前に
おすぎさんがスタジオに乱入!
やおら小林さんの肩を抱き、


「なによ〜ひさしぶり〜〜!
 どうぅ〜?
 大学生生活は!楽しいぃ〜?
 ・・・・・・(内緒話)」

たぶん、いろいろあって小林さんが
この春から
大学に通っている事を言っているのだろう。

と同時に、おすぎさん独特の
“はげまし”
だったと思う。

だって…


最後に言った言葉は、
「あなたもさぁ〜
  うちの“組合”に 
    はいらな〜いぃ〜?」

「あなた、
 デビューから男と女が入れ替わってるんだから
 いいじゃない!!」


小林さん、照れ笑い。
いくらなんでも
おすぎさんの組合には…

でも、
男女を越えた
不思議な魅力を持った俳優さんであることは確か。

「東京オアシス」の中でも、
悩める人々の背中を
そっと押してくれる、
天使のような役を、自然に演じている。


閉塞感に満ちた東京を
オアシスに変えてくれるのは、

小林さん!

あなたですか?


10月22日(土)から
KBCシネマでロードショーです。

徹子の部屋

2011/10/03
後日談になってしまいました。

「徹子の部屋」のパロディで、
「智子の部屋」、

斉藤ふみさんをお客様に、
徹子さん風にやってみました。


もちろん、
9日に放送した「徹子の部屋 2時間スペシャル」の
番組宣伝です。

ああ、かつらがずれてる!

「智子の部屋」

奥田智子
Satoko Okuda

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます