KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 奥田智子 > 日記

奥田智子|奥田智子のボタニカルライフ

OH!相撲

2011/11/22

九州場所では人気があっただけに周りから「朝青龍〜」の声援が。

気力体力、充実。琴奨菊。
そうですか。
やっぱり目立ちましたか…。

「あっ、相撲に行ってた人だ!」

数人から言われました。

パオーンには、画面を写した写真が
送られてきたとか…。



はい! 昨日、
年に一度のお楽しみ、
福岡国際センターに相撲を見に行きました。

私の席は、白ふさ下の前から2列目。
この日のために購入した
目にも鮮やかな朱色のポンチョを羽織り、
席に着いたらいきなり、
マナーモードにしている携帯にメールが。

【だめなんだって、携帯禁止なんだってば!】


周りを見回すと、やっぱりさびしい。

でも、一角だけは日本髪を結った粋な集団、
博多見番が13人も来ていて華やかさを増しています。


私の席は、花道のすぐ近くなので、
お相撲さんが通るたびに、
鬢付け油のいい香りがプ〜ン。

体重199kgの臥牙丸の太ももは、
樹齢100年くらい、
おまけに金髪の尻毛が…。

激しい張り手で鼻血が審判まで飛んだ嘉風。

仕切りのとき、
なみなみならぬ気合をいれた日馬富士。

この日は気迫のこもったいい試合を見せてくれました。

でも、なんといっても
この日一番の盛り上がりを見せたのは、

全勝の新大関、琴奨菊 対 北太樹戦。



三三七拍子が沸き起こる中、
なんだか、ざわざわ。

振り向くと私のすぐ後ろに、
な、なんと引退した朝青龍が!!

あいかわらずのいたずらっこっぽい笑顔で
場内の声援に手を振って答えているではありませんか。

わ=わ=、
思わず携帯で激写!

【どうしよう、あっちもこっちも盛り上がってる〜〜】


試合のほうは、
みごとながぶり寄りから最後は寄り倒し、
琴奨菊が全勝を守りました。

地元で、
初めての大関昇進場所での全勝優勝、なるか!

「ことしょうぎく〜〜〜」

魁皇引退後、九州場所は
琴奨菊を、みんなで応援しとうけんね!









おめでとう!

2011/11/21
ホークス、完全優勝、おめでとうございます!!

普段めったに涙を見せない秋山監督が
あんなにぼろぼろないてらっしゃるのを見たら、
涙腺緩むじゃないですかっ!

ビールかけで見た森福さんの人のよさ、
全試合観戦された孫オーナー、
ダルビッシュから
「いい意味、何も考えてないというか…」
といわれた意外性の男、マッチ。
おすぎさんに
「今度抱っこしてくださいっ。」っていった
和田さん、

みんなみんな大好きですっ!

日本一になったんダ====ッ!!





みかんの悪夢PartU

2011/11/18
最近、
減農薬の野菜や果物をあつかう会社から
毎週宅配してもらっている。

トマト、ピーマン、キャベツ、白菜、大根、にんじん…。

インターネットで、翌週にほしい野菜を注文する。

おかげで間違いなく
野菜をたくさん食べるようになった。


「今週中に食べきっておかないと、またくる!」

冷蔵庫に納まりきれなくなると困るし。

結果、わが家の夕食は毎日“野菜鍋”だ。


ところが、注文したのを忘れて、
またもや注文してしまう、ということが
時々起こる。

みかんが、それ。

注文するときは、巷にみかんがまだ出回っていない頃。

「私大好きだし、
 このくらいお茶の子さいさい!!」
(使い方が違うやろ!!)


調子に乗って、2キロ、3キロ頼んでしまい、
自宅に届くのは、みんな今。

きのうも、宅配のおにいさんから、
「これ、みんな奥田さん…ですよね?」って不思議がられ、
2段に積まれたみかんの箱を受け取った。


「ええ、まあ、わたしってどうかしてますよねぇ。」


力ない笑顔を見せ、
胃袋を押さえる今日この頃である。








みかんの悪夢

2011/11/10
今年も温州みかんの季節がやってきた。
わたしは無類のみかん好き。

家に帰るとまずみかん、

ばくばくっと軽く3個ほどをお口に投入。

で、ご飯が終わるとまたみかん。

家にみかんを欠かしたことがなく、
この時期になると満を持して
箱買いをする。

おかげですでに手のひらはまっ黄色。


と・こ・ろ・が、

きのうはその好きなみかんを食べた途端、

「うっぐっ!」

入らなくなった。あれっ?

そういえば、なんだか最近胃が重い。



よく考えてみたら、
私のみかん好きの宣伝効果が現れて、
いろんな方からみかんをいただくようになった。

それも、箱で。

いただいたら早く食べなければ腐ってしまう。
まずい、とおもって食べる。

食べる、食べる、食べる…。

1日5個と決めていた数をとっくに越えていた。

胃がやられるはずだ。


そして、昨日、
《ピンポ〜ン》

「宅急便で〜す。」

胃を押さえながら、
おそるおそる玄関の扉を開けると…



ぎゃ〜〜〜!
そこには、
1ヶ月ほど前にみずからが注文した、

「減農薬ふぞろい瀬戸内みかん」の2キロ箱が!!

どうする!?胃袋っっ?







坂東玉三郎様

2011/11/04

いつもオーラに圧倒されます。
立女形の最高峰、坂東玉三郎様。

先週最後の大一番インタビューだった。

今まで何度かお話は伺っているが、
そのたびに、ド緊張してしまう。

「鷺娘」のはかなさ、
「籠釣瓶花街酔醒」の残酷さ、
「天守物語」のなまめかしさ、
「京鹿子娘道成寺」の華やかさ、
「じいさんばあさん」のやさしさ、
「阿古屋」の他の追随をゆるさぬ美しさ、

挙げだしたらきりがない。

どの場面も、完璧な「絵」として
網膜に焼き付いている。

玉様(と呼ばせていただきます)の舞台が見れるのなら、
何時間でも並んでチケットを手に入れよう!
と思う。

玉様と
同じ時代に生まれてよかった、とさえ思う。


【はあ〜〜〜〜】


そういうわけで、インタビューになると
ポパイのテーマソングみたいに胸が高鳴る。

【ピラリッピッピ ピラピリルリラリラリラ ポッポー!!】


玉様は、3日から始まった恒例八千代座で
現在、山鹿灯篭千人踊りを取り入れた
創作舞踊の公演中。

17日からはスタンダードナンバーを中心にした
コンサートを開く。

もともと小児麻痺で、
体を鍛えるために始めた
舞踊がきっかけでこの世界に入った玉様、

舞踊、琴、三味線、胡弓の稽古を
今なお続けていらっしゃるという
努力の人が、
ここ10年、歌のお稽古=
ボイストレーニングまでしていらっしゃる、
という事実。

「歳をとるとね、トレーニングしないと
 声が出なくなるんです。」

  【ギクリッ!】

天は「美貌」の上に、「努力」という才能をも
与えられたのだ。

11月12日(土)5:00からの
「モーニングミュージック」で放送。
山鹿灯篭オリジナルペンライトのプレゼントもあります。





石橋凌さん

2011/11/01

石橋凌さん。かっこいいです!
先週いらしたゲスト、
みなさんに登場していていただこうと思い、
本日は、石橋凌さん。

わたしは石橋さんの声に、ほれている。

それを思う存分実感できるのが、
KBCラジオで絶賛放送中の
「ミヤリサン製薬presents 北方謙三 水滸伝」。
3人しか登場しないラジオドラマ。
いぶし銀のナレーションが、光る。

そんな石橋さん、
5日(土)からKBCシネマで上映の、

石井裕也監督 仲里依紗主演
「ハラがコレなんで」で

“実直すぎて一歩が踏み出せない、
       人気のない食堂のオヤジ”

の役で絶賛出演!
心を寄せる人に、お花を摘んで渡そうとする
残念すぎる姿! 涙ものだ。


そして、
自身初めてのソロアルバム「表現者」がつ・い・に完成っ!
ARB時代の代表作、
「魂こがして」
北野武も大好きだという「乾いた花」
なんと、福山雅治がギターとコーラスで参加している
「After'45」

もちろん、新曲も並ぶ。

なんだ!このソリッド感!
もう、むちゃくちゃかっこいい!

そして、
11月27日(日)に西南学院大学チャペルで行われる
岸川均ディレクター追悼のライブ
「風音」vol.5には、
杉真理、仲井戸(チャボ)麗市もやってくる。

ああ、もう全開!!
   ・
   ・
   ・
この話を10分でやってしまっている。

中身をちょっとだけ…
《アルバム「表現者」の「形見のフォト」の話は
 実話なんです。
 若い頃に父を亡くして、財布に形見の写真を入れていた。
 ある時家が火事になり、父の写真はすべて灰に。
 財布に入っていた写真だけが唯一のものだったんだけど、
 その財布を盗まれて…。
 結局見つかりませんでした。ははっ》

からっとしたビートに乗って、
「表現者」石橋凌のアルバムに納まった。


11月19日(土)5:00からの
「モーニングミュージック」で放送。









奥田智子
Satoko Okuda

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます