KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 奥田智子 > 日記

奥田智子|奥田智子のボタニカルライフ

黒豆

2012/01/26
わたしは、偏食ではない。
何でも食べる。

ところが・・・
偏愛食というものが時々出てくる。

いわゆる“キウイ”。

いわゆる“みかん”。

食べ始めたらとまらない。

その食べ物群に去年新規参入したのが

「黒豆」。



上質のポリフェノールがたっぷり入った
この日本独特の豆に心底ほれ込んだのが
去年のお正月のことだった。

ちょっと口さびしいとき、
お茶のお供に、
大粒の丹波の黒豆だとご機嫌だ。



一気に食べてはいけない。

一粒づつ、爪楊枝で突き刺し、
上品な甘さを脳で感じつつ、
舌の上でその存在を確かめながら
ちびちび味わう。
口の中に薄皮が残る。
それもまたよし。


すっかり味を占め、
お正月を過ぎても黒豆をスーパーで捜し求め、
食べ続けた。

あるものである。

春が来ても、夏が来ても、秋が来ても、
スーパーには小分けされた黒豆が並び、
切れる事はない。

こりゃあいい。

てなわけで、
去年に引き続き、私の冷蔵庫には、
必ず、「甘さ控えめ、丹波の黒豆」が
入っている。

あ、そうそう、
お正月が過ぎたこの時期、
安くなっています。
半額コーナー、のぞいてみてください。
いいことあります。

祝☆直木賞

2012/01/18

2ヶ月に1冊、出版し続けています。

おめでとうございます。いつかは取れると信じていました。
やった!

葉室麟さんが、とうとうとうとう
直木賞を受賞されました!

5度目のノミネートです!

葉室さん、うれしそう!!


わたしのコメントも朝日新聞に載せていただき、
おかげで、朝から
「おめでとうございます!」の嵐を受けています。

まるでわたしが受賞したみたい。
うれしい悲鳴です。

日本人が忘れていった命の尊さ、清らかさが綴られています。
みなさん、受賞作といわず、
過去の作品をぜひ読んでください。

葉室さん、おめでとうございます。

ショッック!

2012/01/10

帝国劇場よりフライングが低い、ともっぱらのうわさです。
博多座で7日に始まった「Endless SHOCK」。

この11年間、
帝国劇場を出た事がなかった理由がわかりました。


めまぐるしく展開する舞台装置、
瞬間移動のイリュージョン、
シルクドソレイユもびっくりの布を使ったフライング。
飛ぶ車、
天井に吊るされたはしごを飛び回るパフォーマンス、

そして、

    階段落ちっ!!


堂本光一君。

休憩を挟んで3時間半。
ほぼ出ずっぱり、動きっぱなしの、
歌いっ放し。

あんな大変な事を1ヶ月もやるなんて、
(しかも帝劇でこのあと3ヶ月)

あなたは偉いっ!
一体、体脂肪は何パーセントや?


チケットは早くも完売とのことですが、
幸運にもゲットできた方!
おめでとう!
何が起きてもショウを見に行かねばなりません。


今年1番の舞台なんですから。《早っ!》



 

おめでとうございます

2012/01/01

なにとぞ、よろしく!
2012年、明けましておめでとうございます。

今年の目標は、

「今、できることの最善を尽くす」

です。

つきなみですが、
凝縮するとそういうことです。

今年もよろしくお願いします。

奥田智子
Satoko Okuda

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます