KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 奥田智子 > 日記

奥田智子|奥田智子のボタニカルライフ

葉室麟さん

2012/02/21

東京會舘に1400人が集まった。

開場で配られた冊子。

葉室さんのページ。

川上弘美さんの挨拶。

伊集院静さんらしいコメント。

「地味なほうのカメレオンです。」と、円城 塔さん。

田中慎弥さんの挨拶。短すぎて焦点が合いませんでした。

葉室さんの挨拶。

受賞者3ショット。

こんなお料理が並んでました。

会場をかき分け、やっとお会いできました!
2月17日、
第146回芥川賞直木賞授賞式に
出席してきました。

葉室さんのご配慮です。


東京會舘。
開場には1400人の関係者。

気持ち悪いほどのヒトヒトヒト…。
最前列にはカメラの放列。



まずは芥川賞選考委員のあいさつを川上弘美さん。

「新種のカメレオンが発見されたそうです。
 …2匹のカメレオンの受賞を祝します。」

…ん?さすが、もと高校の科学の先生。


続いて直木賞を伊集院静さん。

「え〜今朝まで銀座でホステスというカメレオンと飲んでまして…。」

…おやおや。

「葉室さんの作品は、
 たとえて言えば静かな湖のほとりにたたずんで、
 遠い昔の人間が水面に映る。
 風が吹いてさざなみが立ち、
 物語が立ち上がっていくっていうね。
 すがすがしいんだなあ。安心して読みました。
 僕は言ったんだ。
 『今まで(4回)落としたのは僕じゃないんだよ。
 ほかの選考委員なんだからね』って。」

…存じております。なんでもいいから嬉しいです。


そして、ご本人のスピーチが始まりました。


まず、芥川賞、円城 塔さん。

「目立たないほうのカメレオンです。」

…紙を取り出して、控えめなコメントを読まれました。


そして、だれもが固唾を呑んで見守った
田中慎弥さん。

「どうもありがとうございました!」

・・・・・・・この間2秒。それだけ?


開場の1400人がザワザワザワ〜〜〜〜〜。


さすが
「もらっといてやる!」の一言で世間に名をとどろかせた方だけあります。

そして、しんがりはわれらが葉室さんです。

「いつも田中さんのあとにコメントを言わなければならない
巡り会わせなので、用意してきた事がすべてチャラになります。」

…ほんとです。心中お察し申しあげます。

「一番嬉しかったのは上野英信さんの息子さんに、父を覚えていてくださってありがとう。父が生きていたら必ず祝杯を挙げていたと思います、といっていただいた事。わたしの作家としての原点なので。」

…こんなときも、決しておごる事のない、
志の高いコメントですよね。

葉室さんの作品は、
どれを読んでも素直に共感する事ができます。
そして、たとえ恵まれぬ境遇でも
正しく生きていこう、と思います。

それは、
葉室さんの歴史の敗者、
志を遂げられなかった人々へむけるやさしい目線があるからだと思います。


自称“葉室麟応援団長”、
これからも、
影に影に、応援し続けます。

P.S.
27日(月)ニュースピアで葉室さんの特集、
オンエアされますよん。




エクステ効果?

2012/02/16
前々回の日記に、
まつ毛のエクステの事を書きました。

その効果を確かめてもらおうと思います。

下手な芝居で巷で話題の「いっちゃん好き」。

先週放送されたのですが、
ホームページにお越しの皆様は
こちらで楽しんでいただきましょう。

1本目が、付けまつ毛。

いっちゃん好き「消えた大女優」


そしてこちらがエクステをつけての登場です。

いっちゃん好き「恋はいろいろ」



違うでしょ?

ね! ちがうでしょ?

てか、そんなことより中身が面白すぎる…?

えぇ、まぁ。

伊勢谷友介さん

2012/02/08
何で、天は、
二ブツも三ブツも与えるのだろうか?

伊勢谷友介さん。35歳。身長180p。


飛び切りのイケメン俳優である。
運動神経バツグン、
と同時に、才ある芸術家だ。
東京藝大修士課修了。映像を学ぶ。
異母兄弟には山本寛斎。

モデルとしてスタートしたが、
やがて映画に。

「あしたのジョー」の力石役で
すばらしい肉体を披露したのは、ちと前のこと。
「白洲次郎」での演技が忘れられない。

と同時に、
会社の社長でもある。


で、インタビューの恩恵にあずかったのは、
俳優としての彼ではなく、
「セイジ〜陸の魚〜」の監督として、だ。

ドクドクドクドクドクドク・・・

いやがおうにも高鳴る胸!

インタビューに入る直前、
彼は、予想外の行動に出る!!

大きな黒縁のめがねをはずしてくれたのだ!

  ―めがねは伊達?

「はい、ガラスです。他者との間を作りたくて。」

  ―うんうん、わかります。

もう、なんでもいいのだが、
そのめがねをはずしてくれた事で、
私の期待は膨らまいでか!

そのご尊顔を拝すると…

OH!So CoooooooooL!!!!!


普通こんなイケメンは、とりつきにくい
“クールガイ”のはず。

なのに、
話を聞くと、仲間と楽しい事をするのが大好き!
やんちゃなお兄ちゃん的

あったかい人なんだぁ〜

地球環境を本気でよくしたいと考えて立ち上げた
会社の事も、
もちろん映画の事も、とまらなくなるほど
熱く、ストレートに語ってくれた。

天は、やっぱり、ずるい!
一人に与えすぎだ。

このノリノリのインタビューは、
早起きした人だけの特権、
モーニングミュージック2月25日(土)
5:00からをお聞きのがしないように!!!




エクステ問答

2012/02/02
最近はじめてまつ毛の“エクステ”をしました。



―なんだ?エクステって?

はい。ご説明しましょう。
自分のまつ毛に人工の毛を貼り付けるものです。

―なんでそんなことすると?

まつ毛のボリュームを出す事ができるから。
その効果はバツグン!
まるでつけまつげをつけてるみたい。


―私のように短く貧弱なまつ毛でも?

はい!大丈夫。
サロンに行くとまず、
何本付けるのかと、
“J”カールか“C”カールかを選びます。


―なんですか?“J”カールって?

カールのし具合です。
“J”カールは先が曲がっているもの、
“C”カールは根元からクルリンとカールしているもの。
よりお姫様タイプの目元を作ります。

―太さも選べるんですか?

はい、太さと長さ、
目じりに向かって長くするもの、
真ん中が長いもの、自由自在です。

―時間はどのくらいかかるのですか?

およそ1時間。
その間、じーっと目を閉じている事になります。
わたしは、いつの間にやらぐっすり・・・でした。


―不便な点は?

メイクを落とすとき、
以前のようにバシャバシャと
やれない点ですね。

まつ毛の間際を落とす時は
綿棒を使うのですが、やっぱりめんどう。
と同時に、ちゃんと落とせてないような気がします。

それと、まつ毛に負荷がかかるのかな?
まつ毛が痛まないか、ちょっと心配です。

―でも、みんな使っているんですね。

はい、驚いた事にアナウンス部は、
今エクステをお休みしている
石井さんを除いて、なんと全員!
みんな、忙しい合間を縫って
おしゃれには手間と時間を惜しまないんや〜。(涙)

―その効果のほどはどうやったら確かめられますか?

まもなく新しい“いっちゃん好き”が放送されます。
その時は、
私の目元に…ご注目!

―そいつはどうかな?

奥田智子
Satoko Okuda

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます