KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 奥田智子 > 日記

奥田智子|奥田智子のボタニカルライフ

誕生日

2012/07/31

うちの体脂肪計は、気前がいいです。
お暑うございますぅ〜。

なぜか、今日が誕生日のおくださ・とこです。

母親から朝8時に携帯に、

「おめでとう、あなたは8時30分に生まれました。
 小さくて真っ白でくしゃくしゃだった。」

と留守電がはいっていました。
まるで、今日の出来事のように…。

母親には勝てません。


生理年齢は

『決して誰にも話してはいけませんぞ!』ですが、

先日体重計に記された、
筋肉量と体脂肪率と基礎代謝で割り出した年齢は!

32歳。


いやあ、それほどでも。ホホホホホ・・・・


スイカとセミの声と噴出す汗が
よく似合う7月31日。

毎年こうでなくっちゃ、の
1年で一番暑い日となるのです。

フェルメール

2012/07/20
ひと目で恋してしまった絵がある。

フェルメールの「真珠の耳飾の少女」。

12年前に大阪で見たのだが、
衝撃からその絵の前を動けなくなった。


何かに気づいて振り向いた少女の
その瞬間をとらえたものだが、

ラピスラズリという宝石が塗りこめられた
鮮やかな青いターバン。

ぬれた唇。

こぼれ落ちそうな真珠の耳飾り。

そして、少女のあどけなさを見せながら、
憂いを秘めたようなどこかうつろな瞳…。


瞬間で魅入られた、といっていい。


この世紀の傑作にまた会いたい。
そう思って東京都美術館に足を運んだ。

まだ、夏休みに入る前で
長蛇の列に並ばずにすんだが、
かの絵の前には、やはり6重7重の列。


ドキドキドキドキドキ…。


暗い会場の中に、
浮き上がる少女。

とうとう目の前にくると、

わ、息ができない!!!!!
   ★
   ★
   ★
たった10秒ほどの事だったんだろうけど、
気がつくと足が小刻みに震えていた。

あんなに心の準備をしていったのに!


そのほかにも、レンブラントの自画像など
超名作がズラリ。

オランダ画家の、豊かな生活から生まれる余裕が、
画面に気品を漂わせている、ような気がする。

9月17日まで開催中。次に彼女に会える日はいつ?





ある昼下がり

2012/07/12

お茶談義のはじまりはじまり〜〜!

茶道具はもちろん台湾製です。

恐る恐る飲んでみます。

あま〜い!!

今日のお茶は「にんじん茶」です。
ある昼下がり…。

先日「いっちゃん好き」で
新人マネージャーとしてデビューを果たした吉田アナと、

アジアの事ならマイ旅行代理店におまかせ!
でおなじみの宮本アナ。

ふたりがアナウンス部のソファーで
なにやらおままごとを始めております。

宮本アナ
「中国茶は緑茶、紅茶、白茶、黒茶、黄茶、青茶、これにジャスミン茶などの花茶を加えた7種類に分類されますな。」

おもむろに取り出した中国茶道具。


杯くらいのちいさな茶器と
お茶が入った竹の木箱、
ピンセットまであります。

「まず、熱湯であたためて・・・」

「一せん目はおしげもなく捨てます。」
宮本アナの手際のよさに
いちいち目を丸くする吉田アナ。


「今日用意したのはにんじんウーロン茶。甘いのが特徴です。」


吉田アナ、ぐびっとやったあと、
「わ〜、あま〜い。あとから甘さが分かりますね。」

まるで台湾のお茶屋さん。
素直なお客の反応に上機嫌。

ああ、こんな平和な日もあっていいですね。

葉室麟の世界

2012/07/06

先日、葉室麟さんの直木賞受賞をお祝いする講演会が
西南大学で開かれた。

西南大学のチャペルにびっしりの聴講者を前に、
葉室さんの描く小説の世界を
豊かに語っていただいた。

わたしも司会とインタビューという形で、
ちょっとだけお手伝い。

葉室さんは西南大学文学部フランス語学科ご卒業。
大きなこのチャペルにも、
学生時代の甘酸っぱい思い出がたくさんあるそうだ。

どうぞ、あとへ続く私たちに、
日本人の深い精神を示していただけるような作品を
これからも著し続けてほしい。

会場に来ていただいた方々といっしょに
こんな形でお祝いできた事がうれしくてうれしくて…。

関係各位の皆様、ありがとうございました!

最新作の「霖雨」。これ、超おすすめです。

奥田智子
Satoko Okuda

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます