KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

博多久松のおせち

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 奥田智子 > 日記

奥田智子|奥田智子のボタニカルライフ

ナレーション

2012/08/31
この仕事をしていますと、
いろんなナレーションを頼まれます。

一番元気なのは、「ドオーモ」の火曜日、
オンナTV。

毎回楽しいリクエストに
目を白黒させながら取り組んでいます。
先週は、「夏の終わりのビーチでスーパー合コン」。
男の子一番人気のb−チクに旗を立て、
女の子が取り合う、というゲームのナレーション。

“ダメオンナ、ビーチでビーチクゲッット対決ぅ〜〜〜〜”

読んでる間に体がむずむずしてきます。



今日録ったのは、来週放送の
アサデス。KBC
「ほんとうにおいしい 誕生物語」

毎回、そのお店でしか味わえない絶品料理が
どのように誕生したのか、
再現ドラマで綴るものです。

今回は絶品豚足が登場します。

“豚足のわずかに残るくさみ、これをどうにかできないか…”
“奥田さんの頭に、あるものがひらめきました。ソレガ…”

毎回五感を刺激する文章に、味付けするのが楽しみです。


もちろん毎週日曜日12時、4月から始まった
「笑顔まんてん タビ好き」のナレーションもやってまっす。

わたしがおばあちゃん、
石井ちゃんが孫って感じの役割だそうです。

とぼけた前川さん、つっこみのえとう窓口さん、
いいですねぇ。


報道のナレーションも大事なお仕事。

先日、いつもの緊張した内容ではなく
ゆったり読むことを許された珍しい特集がありましたので
見逃した方、
お楽しみください。


晩夏2012


同じ人間がやっているとは思えない、とよく言われます。
実体は、こんな感じです。

KBC女子アナ体力年齢テスト




大丈夫でしたか?

2012/08/24
22日の事。

仕事を終え、車で帰宅しようと
駐車場に向かった、そのあたりから
ドラマは始まった。

むっとする湿気を帯びた空気。

垂れ下がるような黒雲。

最近リニューアルオープンしたノース天神のあたりから
大粒の雨が・・・ポツリ。

「おおっと!降り出すかな?」

と思ったとたん、

“ピカッ、バリバリバリ===!!”


“ひゃ〜〜っ”

街を歩く人も、驚いてビルの中へ雨宿り。

あっという間に天神の空は真っ黒な雲に覆われ
その隙間からいく筋もの雷が
花火のように舌を出した。

“ドカ=ン!ドドド=ン!”

すぐにワイパーを最大にしても前が見えなくなる
すさまじい雨。雨。雨。

そして、私の軽い車が飛ばされそうな横風。

台風のときにも出合った事のないような光景が
天神交差点から渡辺通りを抜けるまでのおよそ30分間、
繰り広げられた。


このあと視界がさっと開けて
虹でもかかったものなら、
もう絶対、豪華なショーだと思っただろう。

そう、ジム・キャリー主演の「トゥルーマンショー」のように。

翌日みんなに
「バケツをひっくり返したような雨だった。」

といったら、

小林アナが
「奥田さんの車に誰かがバケツで
 水かけてたんじゃないですか?」って。

・・・・・・・あるかもしれない!













新キャラクター登場

2012/08/17
三澤澄也アナウンサー。

ひとよんで…“バナナが一本ありました♪”

「甲子園への道」の取材で、
これでもか!というほどまっっっっっっ黒に日焼けして
周囲を驚かせました。

5月にアナウンス部に配属されて以来、
その「郷ひろみ」ばりのハイトーンと、
「名探偵コナン」に似ています、と自称する
エキゾチックな顔立ちで
個性豊かなニュースを披露してきました。

ニュースでとちると、
「おっかしいな〜?」と
まるで他人事のように首を振り、
仕事の依頼をすると、
「よっしゃ〜〜!」とこぶしを突き上げる
とてもわかりやすい性格です。


会社のトイレから歯ブラシを口に突っ込んだまま、
「フンガフッフ★○∴」と飛び出してくる。

ロケで長岡アナが腕立て伏せを25回した、と聞くと、
「いいなあ〜、俺もやりてぇ〜。」
と、アナウンス部でカメラも回っていないのに、
黙々と腕立て伏せをはじめる。

このときは50回やったところで、
みんなが飽きて数えなくなったのでやめましたけど…。


そんな三澤アナと先日初めて仕事をしました。
アナウンサー総出演でおなじみの
「いっちゃん好き」です。

彼の役は「ちゃらいアシスタントディレクター」。

まさに彼、ぴったりの役どころです。

他を寄せ付けないハイトーンで繰り出す
ちゃらいセリフが、
皆さんのお耳をつんざくのではないか?とちょっと心配。


ただいま絶賛編集中!!


新しいキャラクターをどうぞよろしく!!

 三澤澄也のすみやか日記

*特技は「石鹸を泡立てること」だそうです。はぁ〜。




女子力

2012/08/10
ああ、なんてこんなに強いんだ!

女子柔道 粘って取った金 松本 薫。
    

遠賀町民栄誉賞
    夏目雅子似の鈴木聡美。

重量挙げ 名前にウ冠を3つ付けた父親の願いをかなえた
    三宅 宏実。

そして悲願の中国に勝った
   女子バレーボール。

それから、
   負けても明るい女子サッカー。

こちらも笑顔でもぎとった銀
   バドミントン 藤井 垣岩ペア。

卓球で号泣
   女子卓球チーム。

オリンピック三冠
姉妹でつかんだ金 伊調 馨。

極め付きは、
  “人類史上最強の女”

  よーしだ さーおりー

日本の女子力。天井知らず。

ええっ?

もう日曜日に終わってしまう、ですって?。
せめてあと1週間、続けてくれない?

すいか日の丸

2012/08/03

祝金メダル、という事で特大のスイカを切りました。中から大きな日の丸が…。(こじつけ)
夏は暑いと決まっている。

でも、日中の気温が37度を越えると
それでは片付けられない。

汗が噴出す。
頭がぼーっとする。
からだが“だよん”となる。



でも、今年はロンドンオリンピックで
くくっと締まる。


内村航平選手!


わたしは4年前から
あなたを見続けていました。

チョコレートがダイスキな北九州生まれ、
諫早育ちのあなたが、
100年に一度の逸材といわれるまでに成長し、
プレッシャーに潰されることなく、
オリンピックの大舞台で
冷静に床の演技を終えた時、

「よっしゃ〜〜!!」

児玉清さんのような力瘤を握っていました。

あなたの体は
まるでこの世に重力がないように、
軽々と宙を舞い、
ぴたりとマットに吸い付きます。

まるでアニメのよう。

そして、美しい。


「一番大きな試合の一番いい色のメダルを
           取ったこれからも、
 自分の体操人生は続く。
 その中で、リオ五輪も見えてくる。」

「ワンピース」が好きな、
どこかとらえどころのないクールな23歳。

満足は永遠になく、
美しさの極みを目指して、
栄光の架け橋を描き続けるのです。
 
 




奥田智子
Satoko Okuda

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます