KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 奥田智子 > 日記

奥田智子|奥田智子のボタニカルライフ

5月27日のゲストは「64」の瀬々敬久監督デス!

2018/05/29

瀬々敬久監督の最新作は「友罪」。瑛太さん、生田斗真さん熱演の問題作!!
無事放送されてから
皆様にご報告することしかできない事情を
お汲みください。

27日(日)17時からのKBCラジオは
「サトコノヘヤ」に
映画「64(ロクヨン)」で大ヒットを飛ばした
瀬々敬久監督がゲストでした。

大分県豊後燗c市出身で、
ピンク映画の監督を経て

2016年、興行収入36億円の大ヒットとなった
「64(ロクヨン)」を生み出します。

この日はご機嫌の監督…。

のっけから「サトコノヘヤ」というネーミングに反応!

「いい匂いがします」 なんかいちゃって!


元AV女優役の夏帆さんへの演技指導は、

「助監督と私でやってみせて、ふりつけました」
     ・  
     ・
     ・
     ・
えっと、

瀬々監督の破天荒な現場から、
新作映画「友罪」に込めるテーマまで

丸ごと日本映画を愛する方たちは必聴です!!

 サトコノヘヤ×瀬々敬久監督

今週は徳永ゆうきさん

2018/05/14

徳永ゆうきさん。「家族はつらいよ」シリーズにもご出演です。
タカガールデーでヤフオクドームがピンクに染まった13日、
ホークスは8対0で快勝、
「サトコノヘヤ」も無事、オンエアされました。

いいですね!

今週は演歌歌手で俳優の徳永ゆうきさんが
訪ねてくださいました。

前川紘毅さんとW主演の映画、「バケツと僕」が
間もなく公開予定。

軽度の知的障害がある男の子の
難役を演じていらっしゃいます。

徳永さんでないとできない役です。

徳永さん、役者さんとしてもキャリアを積んでいらして
あの劇団☆新感線の舞台にも立ったそうです。


「サトコノヘヤ」後半で披露される

“鉄道車内アナウンス”

面白すぎですっ!


ラジコ「サトコノヘヤ」

凛々しすぎるトップスター

2018/05/14

宝塚花組博多座公演は5月26日まで。

後半はレビュー・ファンタスティーク Sante'!!
博多座が熱気であふれかえっています。

ロビーも、グッズを買う人の波、波、波。

客席は超満席。そして、
オペラグラスをしっかりと握りしめて、準備万端。


今や宝塚歌劇団全5組の筆頭「花組」のトップスター、


明日海りおさんが、



そのすらりとした立ち姿を表した瞬間、

“きゃ〜”とも、
“わぁ〜”とも

聞こえるため息が客席を包んで、
生唾を飲み込む音まで聞こえそうです。


入団15年目とはいえ、
清涼感とスリムなシルエットはそのままに、
大海人皇子を演じる、りお様。

後半は、待ってましたのレビュー。

三つ揃え姿で、大階段を飾る群舞は
まさにため息が漏れます…。


足が細くて、顔が小さくて、
まさにバービー人形!

この1月に、宝塚悲願の舞台化、
萩尾望都原作「ポーの一族」で
美少年エドガー・ポーツネル役を大成功の裡に
演じきった不世出の美貌は、
博多座の大舞台では、オペラグラスでのぞかないと
もったいないですなあ、これは。

前半の
「万葉ロマン あかねさす紫の花」は
16日から配役が変わり、
明日海りおさんは中大兄皇子を演じます。

残念ながら、チケット完売との事。
中洲大洋で行われるライブビューイングも
チケット完売だそうです。

知らなきゃよかった!



6週ぶりのオンエアは燗c郁さん

2018/05/09
凄いことが起きていました。

日曜夕方5時から放送の「サトコノヘヤ」。

ホークスの試合が5時に1分でもかかると、
その番組は放送されず、
翌週に持ち越しとなるという、
過酷な運命に翻弄される、

KBCラジオの“蜃気楼番組”。。。

あろうことか、
とうとう5週間放送されなかったのです。

はい、その通り!

4月は一度も、放送されず…うっ、うっ、うょょょ(泣)

もうすっかりリスナーの皆さんの記憶から
消えていこうとしていた時、



その日はやってきました!!



5月6日、

ピロリロリ〜ン#


「一人暮らしが長〜〜〜〜〜い オクダサトコ…」


というあの富田アナの愛情あふれるナレーション。

(思わず富田アナを抱きしめたくなりました)



この感動のオンエアを聞き逃したというあなた!!

今は強い味方、ラジコがあるではありませんか!

1週間限定ではありますが、
パソコン、スマートフォンで
エリア内は無料で過去の番組が聞ける、あれです!あれっ!

今週は、な、なんと
シリーズ累計350万部の売り上げを誇る
大大ベストセラー「みをつくし料理帖」の作者、



燗c郁さんが福岡のメディア、初登場です!!


≪ブラボ〜ッ!≫


燗cさんの半生、作品に対する愛情、ご苦労、エピソードの数々を、軽やかな語り口で聞かせてくださっています。


≪今明かされる、燗c郁氏の素顔!≫


そして、燗cさんのご厚意で、
最新作
「あきない世傳 金と銀」第5巻サイン&イラスト入りの
プレゼントもあります。


≪よっ、燗c屋≫


すぐに聞いてや〜(なぜか大阪弁)


ラジコ「サトコノヘヤ」

ちなみにメールアドレスは
satoko@kbc.co.jp  です。
ご感想などもどうぞ!



竹本住大夫さん

2018/05/02

床本(テキスト)を見せてくれました。奥様の光子さんが書かれるそうです。
竹本住大夫さんがお亡くなりになりました。

93才でした。


博多座にも7回来てくださり、
その都度
いつも全力で拙い質問にお答えくださいました。
情感籠った語り口が大好きでした。

ひとしきりインタビューが終わった時に


「おたくは、あの、東ちづるさんに似てはりますなあ〜」



自分は悪声で不器用、
文楽大夫に向いてなかったんかもしれません。
だから人一倍稽古して叱られました。

稽古で怒られ、舞台で恥をかき、体で覚え、一人前になる。
体にしみこませるには稽古しかないんです。

本当に文楽が好きになったんは60代から。

文楽は”聞きに”くるもん。

お客さんは褒めてくれる、それに甘えてはダメ。


いい言葉をいくつも残してくれました。


世界遺産になったと思ったら
補助金を減らされて、
病に倒れられた住大夫さん、

さぞやお心残りだったでしょう。
思うように語れない自分にもどかしさも感じたでしょう。



芸の道に百点満点はない。一生修業や。

「死ぬまで稽古、死んでも稽古」


今頃、雲の上で稽古してらっしゃるんでしょうねえ。

足元にも及びませんが、
その芸に一途な志に、
ひたすら、ついてまいります。



蛇足・・・「大夫」と「太夫」

文楽の大夫には“点”がありません。
歌舞伎の太夫にはあるので
それと区別するために
あえて人形浄瑠璃の大夫さんはつけないそうです。
住大夫さんの本で学びました。
     
出典「なほになほなほ」私の履歴書
          /日本経済新聞出版社

奥田智子
Satoko Okuda

最近の記事

過去の記事

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます