KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 富田薫 > 日記

富田薫|いやいやいやいや〜富田デス。

ジャッキー・チェンの新作はツッコミどころ満載! 「カンフー・ヨガ」

2017/12/21

「なんでそうなるノっ!(欽ちゃん風)」

お宝をゲットするのが目的なのですけど…。

ロケ地は中国・インド・アイスランド・ドバイと超豪華。

いや〜この大道芸のシーンは笑ったな〜。

インドの美人女優が続々登場!

タイトルにもあるんだけど、突然ヨガをご披露。

(c)2017 SR MEDIA KHORGOS TAIHE SHINEWORK PICTURES SR CULTURE & ENTERTAINMENT. ALL RIGHTS RESERVED
 いや〜久々に「ツッコミどころ満載」の快作が登場。ジャッキー・チェンの最新作で、その名も「カンフー・ヨガ」だ!

 タイトルでお分かりのように、スポーツジムのインストラクターを描く…ってはずがない!今回ジャッキーが扮するのは中国の博物館に勤める考古学者。

 ディーシャ・パターニ扮するインド美人の考古学者や助っ人とともに世界各地で財宝探しにチャレンジするストーリー。

 いろんな意味で驚く演出の連発。インドの俳優ソーヌ―・スード扮する敵役が立派な白い鳥とともに登場するけど、その鳥はストーリーとまったく関係ないとか、路上で大道芸人と絡むシーンは「そんなはずないだろ!」ってギャグがさく裂。

 突然、美人女優のビューティ・ショットがあったかと思えば、人気グループEXO(エクソ)の中国人メンバー・レイがハイエナの集団と追いかけっこするなどやりたい放題。

 ドバイ王室が協力したというカーチェイスシーンも、フェラーリ、ベントレーをはじめランボルギーニやマクラーレンの限定車など、世界有数の高級車だけしか登場させない徹底ぶりなのに、これまた意味もなくジャッキーがある動物と同乗しちゃう。

 最後はインド映画ではお約束のダンスシーンでメデタシメデタシ…って強引な展開。

 でもこれって「なんだか懐かしい」と感じたのはなぜか?そうだ!昭和のクレージーキャッツのノリなのだ!!

 あのころのお正月は家族みんなで映画館に行き、植木等さんをはじめとする「ヘンな大人」の演技で大いに笑い、映画館を出るころには「世の中いろいろあるけど、まんざらではない。明日からまた頑張ろう!」って気にさせてくれたんですよね〜。

 そんなノスタルジーに浸らせてくれるのもジャッキー・チェンの魅力なのだと再認識させられる作品だった。

※2017年12月22日から全国公開。
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます