KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 富田薫 > 日記

富田薫|いやいやいやいや〜富田デス。

展開を予測することは不可能です。「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」

2018/06/28

(c)2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
 「スター・ウォーズの最新作!」というだけでビックリだが、ハリソン・フォードを世界的スターにしたハン・ソロ役を別の俳優が演じるという。

 この状況から「怖いもの見たさで映画館に行かなくては…」とあなたが感じたら、それはまったくの杞憂に終わるだろう。
 
 旧三部作(オリジナル・トリロジー)」のころは生まれてもおらず、新三部作(プリクエル・トリロジー)の「エピソード3/シスの復讐」の時でさえ6歳だったオールデン・エアエンライク(28)が、ちょっとドジで軽かった若きハン・ソロを見事に演じているのである。
 
 スター・ウォーズのファンにとって嬉しいのは「いかにしてミレニアム・ファルコン号は彼の船となったか?」「ランド・カルリジアンは本当に“男爵”と呼んでいいのか?」さらに「ハン・ソロのファミリーネームはなぜ“ソロ”なのか?」までが明かされること。

 ただ、多くの登場人物は、その「本性」を隠しているため、ストーリー展開を予測することが難しい。

 中でも、エミリア・クラークが演じる「謎の美女キーラ」は要注意だ。彼女はハン・ソロのことを本当はどう思っているのか…。

 スター・ウォーズらしいSFアクションが展開される一方で、そういった「人間ドラマ」にも引き込まれるスピンオフ作品だった。.

※6月29日(金)より中洲大洋、ユナイテッド・シネマキャナルシティ13、T・ジョイ博多ほかで全国公開
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます