KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 富田薫 > 日記

富田薫|いやいやいやいや〜富田デス。

AERAにもグン様が登場!!

2012/01/25

日本語の勉強は「ファンに直接語りかけるため…」
今朝出社して今週発売のAERA(朝日新聞出版)を見たらチャン・グンソクのインタビュー記事が掲載されていました。

昨日のブログで、日本語の勉強をかなりしているのでは…と書きましたが、AERAに対してもインタビューは日本語で、とご本人が希望したそうです。

それによれば「ナチュラルな発音で、どんな質問にもスラスラと答えた。韓国語で考えて日本語に変換しているのではなく、最初から日本語で考えているのだろう」とのこと。

演技についてはもちろんですが、女性に対する接し方など、俳優としてのチャン・グンソクだけではない彼の内面を感じることができました。

ファンの方だけではなく、インタビューの勉強をしているマスコミ志望者の方にも読んでいただきたいと思ってご紹介しました。

※文中「」内はAERA1月30日号酒井美絵子さんの記事から引用。

福岡市のTOHOシネマズ天神にあのチャン・グンソク様が登場!!

2012/01/24

TOHOシネマズ天神・ソラリア館でのマスコミ向けフォトセッションから
これほどまわりの方々から「本当ですか!」「うらやましい!!」「なんで富田さんが行くの!?」といったリアクションがあった取材はなかったですな〜。

韓国映画「きみはペット」の公開を記念して、主演のチャン・グンソクさんとキム・ハヌルさんが福岡市中央区の「TOHOシネマズ天神」のソラリア館(旧ソラリアシネマ)で舞台挨拶をすることになり、昨日その会場に行ってまいりました。

グン様は「美男ですね」の韓国版でもおなじみですが、今回の周囲の反応で、改めて人気のすごさを感じた次第です。

日本語の質問にもスグに答えるなど、かなりの勉強をしているのがわかります。「ナンパ」という言葉のニュアンスもきちんと理解していらっしゃいました。

「きみはペット」はもともと日本の漫画(原作:小川彌生)ですね。小雪さんと松本潤(嵐)さんのコンビで2003年にドラマ化されています。

今回の韓国版では顔のアップが多くて「表情による演技」が強調されています。画面からスタッフの「韓国映画パワー」が伝わってくる仕上がりでした。

全国の映画館で上映中ですのでぜひどうぞ!

証拠写真

2012/01/13

こちらで5人前。お刺身を食べた後は、てんぷらになります。
1月2日放送の「PAO〜N」にメールを送ったところ見事採用されました。

沢田アナが「富田は呼子までイカを食べにいったらしい」と、ひと言触れただけなのに社の内外で「イカを…」「呼子に…」と複数の方から問いかけられたので、証拠写真を掲載いたします。

皆さんもお時間のあるときにイカがですか\(^O^)/

アタック・チャ〜ンス!

2012/01/12

おそらくパネルクイズ出場者初の「ぶりっ子」顔でアップに対応する石井栞アナ(右)。
すでに放送は終わったのですが、いまだにアナウンス部内で話題になっているのが1月8日(日)に全国ネットで放送された「パネルクイズ アタック25」の新春アナウンサー大会です。

テレビ朝日系列の女性アナウンサー4組が出演しましたが、弊社からは加納&石井という「笑いを取るコンビ」がエントリー。期待通り石井アナが「カメラがきたらヘン顔で対応」をしてくれました。

途中まではメ〜テレさんとトップを争っていただけに、アナウンス部内でも「押してたけどちょっとだけ遅かった〜」とか「アタック・チャ〜ンスのところが惜しかったね〜」と労をねぎらう声が…。

「エーゲ海への道は遠いのだ!!」と改めて実感した次第です。

さすがとしか言いようのないチェン・カイコー監督

2012/01/05

この子役もそうですが「父親」役の俳優さんが複雑な心理を上手く表現しているんですよねー
来週放送の「KBCラジオアサイチ」で「運命の子」という新作映画のご紹介と原作本をプレゼントするので、作品を事前にDVDで見ることになりました。

これは、中国の「史記」にある名作「趙氏孤児(ちょうしこじ)」がベースになっており、権力者である趙家のお世継ぎでありながら、敵に一族郎党を殺されて孤児になってしまった子供を中心にお話は展開します。

二千六百年前の「晋」での実話がもとになっていますが、監督のチェン・カイコー氏の演出が光る秀作。「さらば、わが愛 覇王別姫」での評価が高かったのがうなずけます。

見始めたら最後まで「いったいこの後どうなるのか…」の連続で、KBCラジオの「北方謙三・水滸伝」がお好きな方にはぴったりの作品です。

あけましておめでとうございます!

2012/01/03

KBCラジオの制作フロアから望む新春の青空
新しい年もKBCラジオをどうぞよろしくお願いいたします。

昨日、今日とKBCの「アサイチラジオ」は「第88回箱根駅伝」往路&復路実況中継のため午前5時30分から8時までの拡大版でお送りしました。

昨日の往路5区で登場した國學院大學の寺田夏生選手が4人抜きしてチームを9位に引き上げました。ご記憶にあるでしょうか、彼は昨年の10区でコースを間違えてしまった(距離をロスして11位に後退したが、結果的に城西大学を抜き10位でゴール)選手です。

その寺田選手に対し、文化放送の斉藤一美アナから「寺田!コースを間違えるな!!」という檄を飛ばす実況が…。

これはテレビではできませんが、ラジオだからこそ「そうか、4人抜きでがんばったのか、すごいぞ…」と思わせるシーンに仕上がっていました。箱根駅伝のラジオ実況が続いていますが、今日はどんな名実況が飛び出すか、引き続きKBCラジオでお楽しみください。

「アサイチラジオ」は明日からは午前5時30分から1時間のレギュラーバージョンに戻りますので、今年もご愛聴ください。

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます