KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 富田薫 > 日記

富田薫|いやいやいやいや〜富田デス。

「ヘイル、シーザー!」ってかなりユニーク。

2016/05/19

ジョシュ・ブローリンが振り回されるんですよ。

ショージ・クルーニーと誘拐犯のギャップがスゴすぎ。

おたちゃめなチャニング・テイタム

スカーレット・ヨハンソンの怪しいムード。

ジョシュ・ブローリンとティルダ・スウィントン
 ジョエル&イーサン・コーエン兄弟が監督・脚本の「ヘイル、シーザー!」が現在公開中。彼らのすごさを思い知らされる映画ですよ、ある意味で。

 ストーリーはネット上で確認できますが、それは「1950年代。ある映画の主演俳優が誘拐されてドタバタ劇が発生」程度でOK。実は豪華な俳優陣と、コーエン兄弟が、彼らに何をやらせているかがポイントです。例えば…

※ジョシュ・ブローリン
 いや〜「グーニーズ」ってもう30年以上前なんですね。スクリーンに登場しただけで「こいつ何かあるな」と思わせる存在感。今回は撮影スタジオで次々に起こるトラブルを隠密に処理する使命をおびてます。

※ジョージ・クルーニー
 「バットマン&ロビン」からなんだかんだで20年。 あの「オーシャンズ」シリーズの主役なのに、ジョシュに殴られます。

※スカーレット・ヨハンソン
 あの「アイランド」はもう11年前ですね。最近では「アベンジャーズ」のブラック・ウィドウでおなじみ。彼女が人魚の扮装で泳ぎ回りますが、プライベートではいろいろと問題があって…という役。

※チャニング・テイタム
 は〜い。「マジック・マイク」「G.I.ジョー」に出演。酒場が突然ミュージカルシーンに切り替わり、彼を中心に歌とダンスが披露されます。

※レイフ・ファインズ
 ある意味でコケにされるハリウッドの監督役にハリー・ポッターの「ヴォルデモート卿」を起用しているのです。

さらに、本格的な西部劇シーンやローマ帝国を舞台にした映画が劇中で作られていて、全てのセットや衣装も本格的なクオリティ。

ジョージ・クルーニーを誘拐した犯人集団が「?」だったので、思わず「チャールズ・チャップリン」なんて検索しちゃいましたよ。

以上、長くなりましたが、本来はこんな映画の企画書が通るはずがない。しかし、それを映像化してしまうところがコーエン兄弟なのであります。
(c)Universal Pictures
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます