KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

アナウンサールーム > 富田薫 > 日記

富田薫|いやいやいやいや〜富田デス。

自分の中にも主人公と同じ「物語」が…。 
映画「怪物はささやく」

2017/06/07

主人公のコナーを演じるルイス・マクドゥーガルの表情がいいですよ。

あのシガニー・ウィーバーもおばあちゃん役で登場。
 原作は、イギリス史上はじめて「カーネギー賞」と「ケイト・グリーナウェイ賞」をW受賞したベストセラーだが、確かにそれも納得できる作品だ。

 いろいろあって母親と2人暮らしの13歳の少年コナーが主人公。毎夜悪夢にうなされているが、ある夜「怪物(声はリーアム・ニーソン)」が登場してこう告げる。「これからお前に3つの物語を話す。4つ目の物語は、お前が隠している“真実”を話せ」と…。

 3つ目までは教訓めいたものを含む「おとぎ話」だが、話が進むにつれて「コナーの4つ目」が気になってくる。最後に白日のもとにさらされるそれは単なる「ストーリー」ではなく、彼の、そして自分の内面にもある「残酷な部分」だった。

 冒頭から、作品のキーワード「絵」にまつわる素晴らしい映像のオンパレード。ハリウッドっぽくない美的センスと思ったら、監督のJ.A.バヨナはスペイン生まれとのこと。

 母親役のフェリシティ・ジョーンズは、去年(2016)公開された「スター・ウォーズ」のスピンオフ作品(ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー)の主演女優。これまた熱演で、後半は特殊メイクもあるだろうけどまったくの別人。実際、自分は事前情報なしで見たので最後まで気づかなかった。

 原作にはエンディングの「絵」のシーンはないとのこと。あの数十秒間があったからこそ「人生は悲しいことも多いが、そんなに悪くない。明日はもっと頑張らなくては…」と劇場を出たときに思える秀作になっていた。

 ※6月9日(金)からKBCシネマでロードショー

© 2016 APACHES ENTERTAINMENT, SL; TELECINCO CINEMA, SAU; A MONSTER CALLS, AIE; PELICULAS LA TRINI, SLU.All rights reserved.

いよいよ今日から「モーレツ電リク7DAYS」スタート!

2017/06/05

オー!モーレツ!!ってベタでスイマセ〜ン。
たいへんお待たせいたしました!いよいよ今日からKBCラジオ恒例の電話リクエスト週間がスタートします。今回は「モーレツ電リク7DAYS」と題して6月11日(日)まで、あなたのリクエストをお電話でも受付けます。

電話番号は092−781−1413。

番組セレクトのおいし〜い牛肉プレゼントもありますので、ぜひチェックしてください!
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます