九州朝日放送

アサデス。TV

  • LINEでシェアする
  • twitterでシェアする
  • facebookでシェアする

踏切内に取り残される!?危ない踏切

2018年3月8日
一歩間違えば、大事故にもつながる踏切の通行。福岡県各地には、危険となり合わせの危ない踏切が存在する。
1か所目は、北九州市小倉北区高浜。踏切内には、8本の線路が通っていて、その長さは、約50メートル。この巨大な踏切に、強引に進入していく車も…。
2か所目は、福岡市南区・笹原駅前の踏切。通勤ラッシュの時間帯には、たくさんの車や歩行者、自転車が押し寄せる。しかし、そこは40分以上、遮断機が閉まっている事もあると言う「開かずの踏切」。無理な通行で、踏切内に閉じ込められる人たちが続出する、危ない踏切と化していた。