九州朝日放送

アサデス。TV

  • LINEでシェアする
  • twitterでシェアする
  • facebookでシェアする

朝倉 田植えシーズン 農家に打撃…作付け15%減

2018年6月11日
去年の九州豪雨で大きな被害を受けた朝倉。
現在、田植えのシーズンを迎えていますが、
朝倉市では15%の農地で作付けが困難な見通しだそうです。
おとといは東峰村の棚田で、恒例の火祭りも行われました。
その綺麗な棚田にも、豪雨被害の爪痕が残っていました。