九州朝日放送

九州朝日放送 
防災への取り組み

2005年、震度6弱の激震が都心部を揺らした福岡西方沖地震。
2012年の九州北部豪雨では矢部川の堤防が決壊し、筑後地方の広いエリアで家屋の損壊や浸水、土砂崩れなど、これまで見たことないような景色が広がりました。

そして記憶に新しい2017年の九州豪雨。朝倉市・東峰村を中心に、多数の家屋が土砂に飲み込まれ、死者・行方不明者あわせて40人を超える被害が出ました。

あの日、報道機関として、災害情報を速やかに伝えることができたのか―

九州朝日放送では同じ悲劇を二度と繰り返さぬよう、福岡県内の市町村や福岡県民の皆様とともに防災への取り組みを強化して参ります。

福岡県内60市町村と防災でタッグ!防災パートナーシップに関する協定

災害発生時、もしくは災害の危険性が高まった際、福岡県民に、危険情報や避難情報を速やかに伝えるために、KBCでは2018年6月から、福岡県内の60市町村と防災ネットワークに関する協定を結ぶ取り組みを始め、自治体との連携を強化しています。

<協定の概要>

緊急時
KBCのテレビ、ラジオ、ホームページ、SNSなどを通じた危険情報や避難情報などのお知らせ
平常時
いざという時、適切な行動をとるためには、日頃から、防災に関する知識を持つことが必要です。KBCでは自治体と連携して、防災に関する取り組みを展開していきます。
・自治体や団体が展開する防災活動への協力
・過去の災害に関する資料映像の提供
・防災に関する講演会や防災教室などの開催
・防災に関する番組企画などの展開

<これまでに締結した自治体>

2018年

  • ・06月11日 柳川市
  • ・06月25日 八女市
  • ・07月26日 糸島市
  • ・08月08日 春日市
  • ・09月14日 那珂川町
  • ・09月27日 大牟田市
  • ・10月04日 大木町
  • ・10月12日 朝倉市
  • ・11月09日 宮若市
  • ・11月14日 岡垣町
柳川市・KBC協定締結式 2018年6月柳川市・KBC協定締結式 2018年6月

KBCの防災に関する取り組み

「命を守る」防災シンポジウムIN朝倉(2018年6月 ピーポート甘木/朝倉市)

  • 「命を守る」防災シンポジウムIN朝倉(1/3)
  • 「命を守る」防災シンポジウムIN朝倉(2/3)
  • 「命を守る」防災シンポジウムIN朝倉(3/3)

「いのちを守る」防災出前授業(2018年9月 那珂川町立南畑小学校)

  • 「いのちを守る」防災出前授業(1/3)
  • 「いのちを守る」防災出前授業(2/3)
  • 「いのちを守る」防災出前授業(3/3)

福岡県 災害の記録

柳川市
2012年九州北部豪雨による7.14災害の記録
八女市
2012年九州北部豪雨 八女市災害の記録
那珂川市
2009年中国・九州北部豪雨 那珂川町災害の記録