九州朝日放送

menu

KBC水と緑のキャンペーンとは?

キャンペーン期間2017年5月4日(木)
~9月30日(土)

「KBC水と緑のキャンペーン」は、私たちの暮らすエリアの足元から自然環境について考えていこうと1997年からスタートし、今年で21回目を迎えます。

今年も、5月4日(みどりの日)から9月30日までのキャンペーン期間中、テレビやラジオ、イベント、WEBなどで積極的に、環境保全やエコロジーのテーマを取り上げます。また、環境保護活動に役立てるため「水と緑の基金」への募金も同時にお願いしています。エリアの皆様から頂いた浄財は、今年7月に発生した九州豪雨の被災地支援、そして昨年発生した熊本地震の復興支援のために役立てさせていただきます。

そのキャンペーンのハイライトがKBCが総力をあげて制作する長時間特別番組「真夏のエコスペシャル 水と緑の物語」(8月5日土曜日放送)です! 美しい自然、そこで暮らす人々、環境破壊の現実、必死で命をつなぐ小さな生きもの、そうした様々な営みを身近な視点で描き、あらためて自然の持つ力の大きさや、それを守っていかなければならないということを感じていただけるような番組を目指します。

21回目を迎える今回の番組テーマは…

守りたいモノ つなぐコト

ふるさとの大切な風景を守りたい…
それを守るためには多くの人に知ってもらうこと
多くの人が知ることで大きな流れが生まれます!
「大切なものをシェアしあう」
人とのつながりから、未来へのつながりへ
そんな番組を作っていきます!