KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

リンク:福岡恋愛白書12 Blu-ray

KBC共通メニューをスキップ

2017年博多祇園山笠「走れ!山笠」

博多の総鎮守である櫛田神社の祇園神への奉納神事「博多祇園山笠」。
国の重要無形民俗文化財で、去年12月にユネスコの世界無形文化遺産に登録された日本を代表するこの祭りは、今年で776年を数え、毎年、見物客は300万人を超えるといわれます。7月には、福岡市内各所に10メートルを超える「飾り山笠」が建てられて街を彩り、15日明け方の「追い山」まで山笠一色になります。
起源は鎌倉時代までさかのぼるといわれる博多祇園山笠。幾度もの存続の危機を乗り越え、その歴史と伝統は今日まで脈々と受け継がれてきました。「山笠は人生そのもの」。男たちが全身全霊を捧げ、勇壮な「舁き山笠」で疾走する一挙手一投足を逃さず映像で捉えます。

およそ1トンもの舁き山笠が、早朝の博多の町を力強く、疾風のごとく駆け抜けます。
約20台のカメラと各所に配置したリポーターが、その緊張感、熱気、迫力に迫ります。
ゲストを招き、第1部では祭りの見どころ、追い山が始まる前の緊張感、高揚感を“生の映像”でたっぷりと描きます。
第2部では、祭りのクライマックス、追い山を実況生中継。最大の見せ場である櫛田神社への山笠の奉納「櫛田入り」は最大6台のカメラで“緊張感”と“熱気”を、博多祇園山笠の発祥地、承天寺ではクレーンカメラを使って清道の180度回転を捉え、一糸乱れぬ“美しさ”を、博多駅から延びる大博通りや旧西町筋では至近距離から“迫力”を捉え、決勝点の「廻り止め」では、男たちのエネルギーが完全燃焼した“達成感”を描き出します。

昨年の追い山動画を配信中

放送予定

KBCテレビ

ふくやスペシャル 2017博多祇園山笠追い山中継 走れ!山笠

2017年7月15日(土)あさ4時~5時50分放送

司会・進行
九州朝日放送アナウンサー
太田祐輔 細谷めぐみ
(「スーパーJチャンネル九州・沖縄」「KBCニュースピア」キャスター)