KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

2014年 年間視聴率 3冠獲得!

KBCテレビ 2014年 年間視聴率 3冠獲得!月間平均は1・5・10月が4冠!

2014年年間の平均視聴率がまとまり、KBCテレビは、以下の通り、ゴールデン、プライム、プライム2の3区分で1位に輝きました。7年連続の3冠以上となります。
月間では1・5・10月で4冠を獲得しました。

2014年 年間 平均視聴率(2013年12月30日~2014年12月28日)※7年連続3冠以上

時間帯 平均視聴率
全  日   ( 6~24時)  7.6% (2位)
ゴールデン  (19~22時) 11.4% (1位)※4年連続
プライム   (19~23時) 11.9% (1位)※10年連続
プライム2  (23~25時)  7.9% (1位)※12年連続

2014年10月クール平均視聴率(2014年9月29日~12月28日)

時間帯 平均視聴率
全  日   ( 6~24時) 7.7% (2位)
ゴールデン  (19~22時) 11.8% (1位)
プライム   (19~23時) 12.1% (1位)
プライム2  (23~25時)  8.0% (1位)※45季連続

年間3冠の主な要因

全日帯では、自社制作の朝の生情報番組「アサデス。KBC」が好調を持続し、全体の数字を牽引しました。年間の平均は「PART1」(月~金 午前6:00~6:45※)7.2%、「PART2」(月~金 午前6:45~8:00)9.8%でした。「PART1」・「PART2」ともに同時間帯1位を獲得しており、「PART1」は6年連続、「PART2」は3年連続となります。また、「PART2」は、10月31日に歴代最高視聴率となる18.6%を記録しました。
※「PART1」は9月29日より放送開始時間が午前6:00になりました。

夕方ニュースも好調で、「スーパーJチャンネル九州・沖縄」(月~金 午後6:15~6:25)が年間平均8.6%で同時間帯1位となりました。そして「KBCニュースピア」(月~金 午後6:25~7:00)が年間平均8.7%を記録しました。
番組開始から3年目となった日曜正午の番組「前川清の笑顔まんてんタビ好キ」がさらに大きく飛躍しました。6月22日には歴代最高視聴率となる14.3%を記録。同時間帯裏局にはキー局の強力番組が並びますが、年間平均は11.0%で同時間帯1位となり、日曜お昼の顔としてすっかりお馴染みとなりました。また、特別企画として10月21日(火)のゴールデン帯に進出した、「前川清の笑顔まんてんタビ好キ ゴールデン増刊号」が15.0%を記録し、同時間帯1位となりました。

ゴールデン、プライム帯については、バラエティ番組が総じて堅調でした。
「くりぃむクイズミラクル9」(水 午後7:56~8:54)が年間平均13.0%、「関ジャニの仕分け∞」(土 午後7:54~8:54)が11.8%、「ナニコレ珍百景」(水 午後7:00~7:56)が10.8%を記録しました。
また「報道ステーション」(月~金 午後9:54~11:10)は年間平均13.2%と、高い視聴率を保っています。
10月クールはドラマの続編が好調でした。シリーズ3作目となった「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜 午後9:00~9:54)は12月11日に最高視聴率21.8%を記録し、クール平均19.1%の高水準となりました。また、シリーズ13作目となった「相棒」はクール平均11.9%で、15年1月クールも高視聴率が期待されます(15年3月迄放送予定)。

プライム2帯については、23時台のバラエティが堅調でした。「マツコ&有吉の怒り新党」(水 深夜11:15~0:15)が3月12日に歴代最高視聴率17.0%を記録したのをはじめ、年間平均は12.3%となりました。このほか「中居正広のミになる図書館」(火 深夜11:15~0:15/年間平均10.1%)、「雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!」(木曜 深夜11:15~0:15/年間平均10.1%)が2桁を記録しています。

単発番組では「2014 FIFA ワールドカップ・日本×コロンビア」が30.7%で年間トップの高視聴率となりました。番組出演者による「KBCスポーツ応援団」というキャンペーンを独自に組み、各ワイド番組やWEB等で大量にPRを行ったことで、早朝帯の放送にもかかわらず、高視聴率に繋げることができました。
また、福岡ソフトバンクホークスが日本一を成し遂げた14年、「クライマックスシリーズ パ・リーグ ファイナルステージ第6戦 ソフトバンク×日本ハム」が22.5%、「2014プロ野球日本シリーズ・阪神×ソフトバンク・第1戦」が26.7%、同「第3戦」が24.3%を記録しました。 バラエティでは、2月18日に放送した「玉の輿に乗ったのに、その後どん底に落ちた女たちスペシャル」が22.6%を記録しました。

※視聴率データは北部九州地区。ビデオリサーチ社調べ

2014年 年間 KBC高視聴率番組ベスト30

順位 番組名 放送日 視聴率
1 2014FIFAワールドカップ・日本×コロンビア 2014年6月25日 30.7
2 2014プロ野球日本シリーズ・阪神×ソフトバンク・第1戦 2014年10月25日 26.7
3 2014プロ野球日本シリーズ・ソフトバンク×阪神・第3戦 2014年10月28日 24.3
4 玉の輿に乗ったのに、その後どん底に落ちた女たちスペシャル 2014年2月18日 22.6
4 報道ステーション 2014年10月28日 22.6
6 2夜連続ドラマスペシャル宮本武蔵・第一夜 2014年3月15日 22.5
6 スーパーベースボールクライマックス パ・リーグ ファイナル第6戦・ソフトバンク×日本ハム 2014年10月20日 22.5
8 木曜ドラマ・ドクターX~外科医・大門未知子~ 2014年12月11日 21.8
9 芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2014お正月スペシャル 2014年1月1日 20.9
10 2014日本シリーズ第1戦直前情報 2014年10月25日 20.3
11 フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2014第3戦中国大会 2014年11月8日 19.3
12 雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク! 2014年2月13日 18.9
13 アサデス。KBC PART2 2014年10月31日 18.6
14 列島警察捜査網THE追跡第2部 2014年3月20日 18.4
15 フィギュアスケートグランプリファイナル世界一決定戦2014 2014年12月14日 18.3
16 お願い!ランキングGOLD2時間スペシャル 2014年3月22日 18.1
17 林修の今でしょ!講座林修VSスーパードクター人間の臓器ってスゴい!3時間スペシャル 2014年3月25日 18.0
17 サッカー・AFC女子アジアカップ2014決勝・日本×オーストラリア 2014年5月25日 18.0
19 関ジャニの仕分け∞2時間スペシャル 2014年2月22日 17.6
19 祝日本一奪回・ホークス黄金時代の到来 2014年10月30日 17.6
21 2夜連続ドラマスペシャル宮本武蔵・第二夜 2014年3月16日 17.5
22 相棒season12 2時間スペシャル・最終回 2014年3月19日 17.4
23 林修先生の今やる!ハイスクール4人のスーパードクター達と対決スペシャル 2014年1月21日 17.3
24 フィギュアスケートグランプリファイナル世界一決定戦2014 2014年12月13日 17.2
25 新婚さんいらっしゃい! 2014年6月8日 17.1
25 芸能界もしもアワードびっくりぃむ2014夏まつり 2014年8月3日 17.1
25 世紀の瞬間&未解決事件3時間スペシャル 2014年12月28日 17.1
28 マツコ&有吉の怒り新党 2014年3月12日 17.0
28 松本清張二夜連続ドラマスペシャル第二夜・霧の旗 2014年12月7日 17.0
30 相棒season12元日スペシャル 2014年1月1日 16.9
30 林修の今でしょ!講座3時間スペシャル 2014年7月1日 16.9
30 日曜エンタ・日曜洋画劇場・バイオハザード5:リトリビューション 2014年11月2日 16.9

※同一番組はまとめて表示しております

主な自社制作番組の年間平均視聴率

番組名 年間平均視聴率
アサデス。KBC PART1
月~金 午前6:00~6:45
※9月29日より放送開始時間が6:00になりました。
7.2
アサデス。KBC PART2
月~金 午前6:45~8:00
9.8
アサデス。九州・山口
月~木 午前10:00~10:45
4.6
サワダデース
月~木 午前10:45~11:35
3.4
スーパーJチャンネル九州・沖縄
月~金 午後6:15~6:25
8.6
KBCニュースピア
月~金 午後6:25~7:00
8.7
ドォーモ
月~木 深夜0:15~1:10
4.9
ルーツを歩こう
金 午後11:10~11:12
7.8
週末まるごと!よくばりミルキィ
土 午前9:30~10:30
5.2
とっても健康らんど
土 午前11:25~11:40
3.8
前川清の笑顔まんてんタビ好キ
日 正午~午後0:55
11.0

このページの先頭へ▲

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます