KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

博多久松のおせち

KBC共通メニューをスキップ

2015年度上半期視聴率 3冠獲得!

月間平均は4・6月で4冠!

2015年度上期(2015年3月30日~2015年9月27日)の平均視聴率が  まとまり、KBCテレビは、以下の通り、全日、プライム、プライム2の3区分で1位に輝きました。
月間では4・6月で4冠を獲得しました。

2015年度上期平均視聴率(3月30日~9月27日)

時間帯 平均視聴率
全  日   ( 6~24時)  7.9% (1位)
ゴールデン  (19~22時) 10.9% (2位)
プライム   (19~23時) 11.3% (1位)※11期連続
プライム2  (23~25時)  7.7% (1位)※24期連続

年度上期3冠の主な要因等

全日帯では、自社制作の朝の生情報番組「アサデス。KBC」が好調を持続し、全体の数字を牽引しました。年度上期の平均は「PART1」(月~金 あさ6:00~6:45)8.6%、「PART2」(月~金 あさ6:45~8:00)12.6%でした。「PART1」・「PART2」ともに同時間帯1位を獲得しております。また、「PART2」は、8月25日(火)に歴代最高の視聴率となる19.7%を記録しました。この日は、台風15号が九州北部を縦断しエリアに特化した台風・交通情報を視聴者の皆さんに刻々と伝えました。さらに、8月24日(月)~8月28日(金)に歴代最高の週平均視聴率14.3%を記録しました。
続く全国ネット番組「モーニングバード」(月~金 あさ8:00~9:55)も好調で、年度上期平均8.7%で、こちらも同時間帯1位を獲得しています。
夕方ニュースも好調で、「スーパーJチャンネル九州・沖縄」(月~金 夕方6:15~6:25)が年度上期平均8.8%で同時間帯1位となりました。続く「KBCニュースピア」(月~金 夕方6:25~7:00)が年度上期平均8.6%で、こちらも同時間帯1位を獲得しています。

日曜お昼の顔としてすっかりお馴染みとなった「前川清の笑顔まんてんタビ好キ」(日 正午~午後0:55)も好調です。裏番組にキー局制作の強力な番組が居並ぶなか、「タビ好キ」は高視聴率を持続し、年度上期平均11.1%を獲得しました。圧倒的な強さでの同時間帯1位です。5月31日には歴代最高占拠率の29.6%を獲得しました(視聴率は歴代2位の14.1%)。

プライム帯では、4月クールのドラマが好調でした。木村拓哉が初めてテレビ朝日系の連続ドラマに出演したことで話題になった「木曜ドラマ・アイムホーム」(木 午後9:00~9:54 4月16日~6月18日)は、全10話の平均視聴率が14.8%でした。第1話から15.3%の高視聴率で、第5話(5月14日)と第9話(6月11日)は16%を超え(それぞれ16.6%と16.5%)、最終話では19.7%を記録しました。「土曜ワイド劇場」(土 午後9:00~11:06)も好調で、5月23日の「警視庁捜査一課長・ヒラから成り上がった最強の刑事!」が18.7%を記録するなど、年度上期平均で13.9%の高視聴率となっています。
バラエティ番組の視聴率も堅調に推移していて、年度上期平均で「しくじり先生  俺みたいになるな!!」(月 午後8:00~8:54)が10.9%、「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」(月 午後9:00~9:54)が12.6%、「林修の今でしょ!講座」(火 午後7:00~7:54)が11.0%、「くりぃむクイズミラクル9」(水 午後7:56~8:54)が11.7%、「世界の村で発見!こんなところに日本人」(金 午後9:00~9:54)が10.2%、の視聴率を記録しました。
また「報道ステーション」(月~金 午後9:54~11:10)は年度上期平均12.2%の高い視聴率を保っています。

プライム2帯については、23時台のバラエティが堅調でした。「マツコ&有吉の怒り新党」(水 午後11:15~深夜0:15)は年度上期平均11.6%となりました。このほか「中居正広のミになる図書館」(火 午後11:15~深夜0:15/年度上期平均11.1%)が7月14日に歴代最高の15.5%を記録しました。「雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!」(木 午後11:15~深夜0:15)は年度上期平均10.6%を記録しています。

単発番組ではスポーツの世界戦が高視聴率でした。9月6日(日)「U18野球ワールドカップ2015 決勝 日本×アメリカ」が18.3%、6月16日(火)「2018FIFAワールドカップロシアアジア2次予選・日本×シンガポール」が16.3%を獲得しています。また4月の「世界フィギュアスケート国別対抗戦2015」も高視聴率で、16日(木)14.7%、17日(金)15.7%、18日(土)17.3%と好調に推移。19日(日)のエキシビションも13.2%を獲得しました。
9月17日(木)に福岡ソフトバンクホークスがリーグ2連覇を成し遂げました。この日、「祝リーグ優勝!全員熱男だ 工藤ホークスおめでとうスペシャル」(午後11:10~深夜0:15)を緊急編成し、13.6%の高視聴率を獲得しました。
9月23日(水・祝)の「30年目突入!史上初の10時間スペシャル MUSIC STATION ウルトラFES」(正午~午後9:48※)は、番組平均14.7%(ANNニュースを除く)、午後7:00~9:48の時間帯では、19.8%の高視聴率を獲得しました。 ※ANNニュース(午後4:45~5:00)

※視聴率・占拠率データは北部九州地区(ビデオリサーチ調べ)

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます