KBCラジオ「PAO~N」

TOP > PAO~N ブログ


PAO~N ブログ

2019年04月22日  オカマの月曜日 ]

平成最後の月曜パオーン(生)



夢の10連休!ゴールデンウィーク目前ですね~
来週の月曜パオーンは休まず録音でお送りしますよんっ





◎本日の放送を1週間限定で聞くことが出来ます!
「radiko」こちらからどうぞ~





今日のテーマは・・・『詩・俳句・川柳・短歌のエピソード!』

2月に取材でお邪魔した「本のあるところajiro」では
短歌に力を入れてらっしゃるということで・・・

エグアナがその“短歌”の世界に激ハマり。

作品を作っていって、
いずれ賞などとったりする日が楽しみですね~~










≪ 金の卵 ≫





椎名佐千子さんにお越しいただきました~!

パオーンにはちょうど2年ぶり◎
お久しぶりでございました~


新曲「漁火街道」発売中です♩♩

日本海側の品と風情がある
荒波立つ景勝地を舞台とした本格派演歌でございます。

是非お聴きくださいませ!


あさって24日(水)には
福岡県2か所で「漁火街道」発売記念ミニライブがあります☺

4月24日(水)
午後1時~@イオンモール福岡伊都
午後4時~@ミュージックプラザ インドウ

ミニライブは観覧フリーですので是非お出かけください!


そして何といっても「博多演歌まつり」!!

6月7日(金)@福岡市民会館大ホール
午前の部:午前11時開演
午後の部:午後4時開演

椎名さんをはじめとする演歌歌手のみなさまが一堂に会します☻



詳しい情報は椎名佐千子さんの オフィシャルサイト をご覧ください◎










≪ コウジの部屋 ≫


月曜日は「おすぎとコウジの本とな話」
毎週“本”に関する情報をお伝えしています。


今週ご紹介したのは・・・本のあるところ ajiro

今年の2月にたかこちゃんと本屋取材で行った、
福岡の出版社・書肆侃侃房さんが運営している本屋さん。

詩や海外文学などに凝った選書で展開されておりますが…
なかでも「短歌」が一際アツイ!!!

そしてエグアナがすっかりハマってしまった短歌の世界について、
書肆侃侃房・藤枝だいさんにお越しいただき伺いましたよ~!





ふじえださんと呼び間違えするという致命傷を
「間違われないことがないので気にしないでください」と
優しく気遣ってくださる素敵オブ素敵な方です。

普段は本の編集などなどやってらっしゃいます。


ざっくり【短歌】と言われても、??って方も多いと思いますが…

新元号「令和」が万葉集から取られたと大きな話題になっているように、
昔の和歌から、現在まで短歌には長い歴史があります。

「短歌はただ古いもの」と思われている方もたくさんいらっしゃるかと思います。

しかし! 実は短歌を作る人(=歌人)は若い人にもたくさんいて、
現代的なおもしろい歌もたくさんあるのです。


例えば・・・
イルカがとぶイルカがおちる何も言ってないのにきみが「ん?」と振り向く(初谷むい)
つむじ風、ここにあります 菓子パンの袋がそっと教えてくれる(木下龍也)
春ですね あなたのいない停車場にときどき水がたまっています(尼崎武)
羽虫どもぶぶぶぶぶぶと集まって希望とはその明るさのこと(虫武一俊)

短歌の世界を知れば、ものの見方も変わってくる…
ってエグアナが言っていましたが、
本当に 豊か になるような気がするんですよね~~

皆様も是非【短歌の世界】に触れてみてください☺


最後に藤枝さんにおすすめの本をご紹介いただきました!



『 めくるめく短歌たち 』・・・2018年12月発売

【著】錦見映理子  【出版】書肆侃侃房  【価格】本体1400円+税


【内容】
「リトルガールズ」で第34回太宰治賞を受賞した歌人・錦見映理子の「NHK短歌」
好評連載エッセイ「えりこ日記」、ついに書籍化!

短歌結社のこと、歌会のこと、好きなひとのこと……たくさんの短歌たちとの交遊録。

穂村弘との特別対談「あの頃と今。この18年」も収録。

歌集って不思議なものだなあと改めて思う。全く縁のない見知らぬ人の、
非常に個人的で心の深い場所にあることが書かれているほど、自分が誰にも見せず、
自分自身にさえ蓋をしていた気持ちのすぐそばまできて、友だちになってくれたりする。




本のあるところ ajiro

アクセス
福岡市中央区天神3-6-8 天神ミツヤマビル1B

営業時間
水~金   12:00~21:00
土・日・祝 13:00~19:00

休み
月・火曜、第1土曜 ※不定休











≪ カンパニー漫遊記 ≫



月曜日は「カウントダウン東京」
日本で最も早いオリンピック便乗企画。

過去のオリンピックで活躍した選手にスポットを当てるシリーズ。


今週のカウントダウン東京は、
過去のオリンピックで活躍した選手にスポットを当てるシリーズ。


今回は・・・リオネル・メッシ


スペインのFCバルセロナで活躍する現役のサッカー選手。
17歳でトップチームデビューして以降数々のタイトルを獲得してきました。

2008年の北京オリンピックでも母国・アルゼンチン代表の一員として
出場し金メダルを獲得した、実は金メダリストです。

31歳となった現在も活躍するスーパースターです。




リオネル・メッシのウラ話 その1
『北京オリンピックに出場できない可能性もあった!』
2008年の北京オリンピック当時、メッシは21歳でしたが、
所属クラブのFCバルセロナでもすでに主力として活躍していました。
オリンピック期間中もスペインのリーグ公式戦は行われるため、
そこでメッシに抜けられるとクラブとしても相当なダメージを受けることになります。
そのためFCバルセロナはメッシをアルゼンチン代表に派遣することを最初は拒否!
国際サッカー協会(FIFA(フィファ))の規則では
「クラブは選手を代表に派遣する義務がある」としていますが、
これはFIFAの管轄で行われる試合に限定するもので、
IOCの大会であるオリンピックには適用されない、というのがFCバルセロナの主張。
しかし、FIFAは「オリンピック出場は選手にとって特別な機会である」とし、
23才以下の選手をオリンピックに派遣させるように各クラブに通達しました。


リオネル・メッシのウラ話 その2
『メッシ本人はどうしてもオリンピックに出たかった!』
所属クラブのFCバルセロナとアルゼンチンサッカー協会のあいだで、
メッシをめぐってもめている間、メッシ本人はオリンピック出場を強く希望していました。
メッシ本人がFCバルセロナの監督に「オリンピックは僕の夢」と
オリンピック出場を直談判したことで、クラブも態度を軟化させ、
条件付きでメッシのオリンピック出場を認めました。
その条件というのが・・・
①メッシがけがをした場合、アルゼンチンサッカー協会が賠償金を支払う。
②北京オリンピック以降は1年間、親善試合にメッシを招集しない。
という2つ。
この条件で最終的にクラブが折れて、晴れてメッシがオリンピックに出場できることになりました。


リオネル・メッシのウラ話 その3
『オリンピックですぐに結果を出した!』
オリンピックに出場することができたメッシは、最初の試合からゴールを決め
さっそく結果を出しました。アルゼンチン代表は順調に勝ち進み、決勝に進出。
決勝でもメッシのスルーパスから決勝点が生まれて見事金メダルを獲得。
この活躍にアルゼンチン代表の監督は「メッシは素晴らしかった。」と褒め称えました。


リオネル・メッシのウラ話 その4
『難病の人たちを救う活動も行っている!』
メッシ自身も2万人に1人といわれる「成長ホルモン欠乏症」という病気が10歳の時に発覚!
そのこともあり「レオ・メッシ財団」を設立。
難病の人々の救済や彼らの夢を叶え、平等の機会を与えるという信念の元に、
メッシ自身と家族のアイデアから設立しました。


リオネル・メッシのウラ話 その5
『インスタグラムのフォロワーは1億人以上!』
世界的にも人気アスリートのためインスタグラムのフォロワー数は1億人以上で、
世界中のありとあらゆるアスリートの中でもクリスティアーノ・ロナウド、
ネイマールに次いで3番目に多いフォロワー数となっています。
また、2011年にアメリカの経済誌フォーブス誌発表した
「最も稼いでいる30歳未満のセレブ」のランキングでは、
2010年の5月からの1年間で3,200万ドル、
日本円で約25億6,000万円を稼いで9位にランクインしました。




2020年東京オリンピック開催まで後459日!










≪ 秘密の箱リターンズ ≫


3つのヒントから箱の中身を当てるクイズです。
今日のヒントは…

①砂
②春から夏
③愛知県

今日の答えは・・・「 あさり 」でした!

正解者数は416人





平成最後の月曜の生放送でしたが、ふたりとも正解!
いや~~平成を締めくくりましたな~~~~

貝!










≪ 本日のオンエア曲 ≫

○遠い夜明け / スガ シカオ

○Kiss On My List / Daryl Hall & John Oates

○漁火街道 / 椎名佐千子

○Oh!スザンヌ / THEイナズマ戦隊

○Jet Lag ft. Natasha Bedingfield / Simple Plan










----≪パオーンで募集中デス≫----



◎「音楽捕物帖」

(毎週火曜日のカンパニー漫遊記)

→あの曲とこの曲のこの部分が似てます!クリソツ!最早同じ曲!とか、
 あの洋楽のこの部分が日本語に聞こえます、とか、
 音楽に関する疑問・タレコミを募集します。

 採用されればパオーン金のステッカーをお送りします。





◎「レディオ・バカ」

(毎週水曜日のコウジの部屋)

→沢田幸二エグゼクティブアナウンサー肝入りのコーナー。
 おバカなエピソードを大募集いたします。

 (例)・大人だけど掛け算の九九が覚えられない
   ・回転寿司のルールを知らず皿をレーンに戻した
   ・自転車で散歩に出かけたら近所なのに迷った





◎「ホークス・マン・オブ・ザ・ウィーク」

(毎週金曜日のカンパニー漫遊記)

→野球シーズンならではのコーナー。
 1週間に起こった出来事を3位までランキング形式で振り返ります。
 パオーン独自に選んでます。ぜひ1位を予想してメッセージを送ってください!
 当たればパオーングッズをプレゼントしますよ~~





◎「Dr.和田のラジオde診察室」

(毎週金曜日の15時15分頃~)

→日常生活の中で無意識に行っている行動の奥底に潜む闇をあぶり出し
 明日からの人生をより前向きに生きていくために
 パオーンのドクターがあなたに寄り添います…

 (例)・前から人が来ると通る道を変えちゃう
    ・同僚が買ってきた飲み物と同じものは怖くて買えない
    ・服屋の店員が苦手でイヤホンしてるけど音は流してない





その他パオーンで取り上げて欲しい事があればメッセージください!





すべての宛先は


メ ー ル ▹ pao-n@kbc.co.jp
ファックス ▹ 092-722-4242
ハ ガ キ ▹ 〒810-8571 KBCラジオ「PAO~N」宛


カテゴリー

過去の記事

ページトップへ

コンテンツメニュー

 表示モード | PC版