KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡ソフトバンクホークス スタートアップ2018応援パフォーマンスDVD

KBC共通メニューをスキップ

201501.23

熊本弁ラジオ体操

熊本市でなんでもユニークなラジオ体操を行っている職場があるということで
取材に行ってきました!

お邪魔したのは熊本市西区役所。
朝の8時を回るとぞろぞろと職員さんが2階フロアに集まってきました。

そしていよいよラジオ体操開始の8時15分…
特別な雰囲気もなく、やおらラジオ体操の伴奏が聞こえてきた…
と、瞬間!中島は自分の耳を疑いました!!

「ラジオ体操第一が…始まるバイ」
バイ…そう、ラジオ体操が方言なのです!
畳み掛けるように熊本弁が僕に襲いかかってきます!



「ひん曲げの運動〜」
「まぐっばい」
「吸わなんば〜い」

福岡育ちの僕にすれば、何を言っているのかよく分からないのです!
しかも吹き替えの声は職員さんの素人感溢れる声で、
もはや正気ではいられないのです!
笑いが止まらず深呼吸もまともにできないのです!

始めたキッカケは西区役所の職員さんの運動不足解消が目的だったそうなんですが、
これが効果てき面。
参加率も非常に高く、区長さんも楽しそうに参加されていました。



それにしても熊本の人は凄いことやるな〜と思っていたら、
元々鹿児島弁バージョンがあったそうで、何と博多弁バージョンまでありました。

博多弁ラジオ体操、聞いてみたら…なんかこっぱずかしくて…
伸び伸び体操はできない感じでした 笑
よかったら皆さんも聞いてみては!

プロフィール

中島つぐまさ
ナカシマ ツグマサ


1979年、福岡生まれ福岡育ち、
九州沖縄を飛び回る。
プロ顔負けの釣り師で独身。

情報提供はこちらまで↓
メールを送る

このページの先頭へ