KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡ソフトバンクホークス スタートアップ2018応援パフォーマンスDVD

KBC共通メニューをスキップ

201502.11

謎のW・R・S・Bで知名度アップを

佐賀市が1月30日にプロモーションムービーを
制作したそうで、
それが随分と異色な作品らしく、
話を聞きに佐賀市役所に行ってきました。

道中、その動画を観てみると冒頭…
「W R S B」の文字が…何??



何やらパニック映画のようなストーリーなんですが、
信じられないことに主役は「ワラスボ」なんです!
これがもう、しつこいくらいに
終始ワラスボ押しなんです!
ワラスボの頭文字で。
WRSBということのようです!

なぜワラスボが主役なのか?
バルーンや古湯温泉はそっちのけで…ワラスボ…
本気なのか?
制作した佐賀市役所、シティプロモーション室を
直撃しました。

日本で有明海にしか生息していなくて、
何よりインパクトがあって、
話題にもなるはずだからという答えでした。



そんな簡単に話題になりますかね?と食い下がると…
だって話題になってるから、
中島さんが来てくれたんじゃないですかという返事に
思わず「ムググ」と唸り声を漏らしました。
我々も佐賀市の術中にハマっていたのです。

制作費200万円ですよ?税金からですよ?
と突っかかっても、
「十分、元をとってます」と最後まで強気でした!

確かにクオリティは高いし、情報発信としての
インパクトは凄まじいし、
動画再生回数だけ見ても
かなりの数字いっているわけで、
佐賀市シティプロモーション室の取り組みの
第一歩としては
成功と言っていいのではないでしょうか?



ただ…こんなにワラスボPRしちゃうと、
例えば「うどん県」のように佐賀市が
「ワラスボ市」と言われてしまわないか?
そして、これまで佐賀市の顔役を務めてきた
ムツゴロウはすねてはいないだろうか?
それだけが心配でならないです(笑)。

プロフィール

中島つぐまさ
ナカシマ ツグマサ


1979年、福岡生まれ福岡育ち、
九州沖縄を飛び回る。
プロ顔負けの釣り師で独身。

情報提供はこちらまで↓
メールを送る

このページの先頭へ