KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

宗像 沖ノ島~祈りの原点をたずねて~

KBC共通メニューをスキップ

ニュースピア

地方のチカラ

皆さん、「地方」という言葉を聞いて思い浮かべるのは何ですか?「過疎化」「衰退」・・・。マイナスなイメージを持つ人が多いかもしれません。でも地方で頑張っている人や企業って、実はたくさんあるんです。このコーナーでは「自分たちの町を盛り上げようとする人」「地方から世界へ羽ばたく企業」などを密着し、取り組みを紹介します。ほのぼのとしたBGMで始まる「地方のチカラ」。毎週月曜日はニュースピアから地方の“チカラ”を発信します!

2014年03月31日

“おばあちゃん”にかける田川市

筑豊地方の田川市。
かつては、炭鉱で栄え、
およそ50年前に10万人を超えた人口は
いまは半分の5万人弱に。
高齢化率は30%に迫ります。

新たな産業が欲しい田川市。
そこで目を付けたのが、
かつて炭鉱労働者たちの胃袋を満たすのに貢献してきた
おばあちゃんたちです。

田川市の農協にある、
味噌の加工場「あゆみ工房」

ここで働くおばあちゃんは、
なんと66歳から79歳の10人。

味噌や、惣菜、あられなどを作ってきた
おばあちゃんに去年、市から白羽の矢が立ちました。

それが「6次産業」だったのです。
地元の農産物を加工して、自ら売る。

おばあちゃんが考案した商品とは?
田川らしさを求めた食材とは?
商品の誕生に隠された秘話とは?

このページの先頭へ
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます