KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

リンク:HAWKS2017DVD 先行予約受付中

KBC共通メニューをスキップ

KBCラジオ メディアリテラシープロジェクトブログ

おっきーのラジドラ学園でOA(オンエア)! 毎週日曜日 よる9時~放送

KBCラジオ メディアリテラシープロジェクトとは?

電波メディアの原点を探ろう

ラジオの深夜ワイド全盛の時代、ハガキがDJに読まれることで自分のメッセージや悩みが伝わり、反響のおたよりが紹介されることに喜びを感じていました。現在は、ブログなどで気軽に情報発信ができる時代になり、ラジオがもっていた機能はITにとって代わられるように感じますが、「炎上」や「荒らし」を怖れている若者たちもまた多くいます。
このような状況の中で電波を使ったマスメディアの「安全性」をアピールしつつ、マスに向けて情報を発信できることの意外なハードルの低さを子どもたちにもっと知ってほしいと感じました。
今回、KBCラジオでは子どもたち自身の手でラジオ番組を作り、電波に乗せることで子どもたちと「電波マスメディアの原点」たるラジオというメディアを学びあいたいと考えています。

KBCラジオ メディアリテラシープロジェクトのブログ

KBCラジオ メディアリテラシープロジェクト 最終報告!!

2010年02月07日

こんにちわ。
このブログを初めて立ち上げたのが真夏の汗ばむ8月。
気づけば今は、吐く息も白い2月です。

半年間、筑紫女学園高校の放送部、大濠高校の放送部とともに、楽しみながら、そして苦しみながら一緒に番組制作をしてきました。そして2/7(日)、「おっきーのラジドラ学園セミナー」と同時に最終ワークショップを開催。
おっきーのラジドラ学園セミナーですので、今回は他校の放送部の生徒も参加し、3班それぞれの番組を聴いて、やさしい感想から厳しい指摘などさまざまに意見を出し合いましたね。

で。その日は午後1時30分からラジドラセミナーがスタートだったのですが、両校の生徒には、ちょっと早めの12時前には集まってもらいました。(大濠高校生は、作品手直しのためにもう少し早めの登場でしたねw)
なぜ12時かというと、これまで一緒にワークショップをしてきました「子ども文化コミュニティ」の子どもたちと保護者のみなさんが、プロジェクトみんなにお疲れ様!と、「博多雑煮 DE ランチばい!」を開いてくれました!

ぶり、かつお菜、卵焼き、かまぼこ、おもちなどなど、それはもう具材たっぷりの豪華なお雑煮♪私も2杯、いや3杯もおかわりして堪能させていただきました♪♪水越先生もこの博多雑煮には、びっくりしながらも舌鼓を打っていましたね^^
さらにこのランチ会の途中で、子ども文化コミュニティのみなさんによる、手作りの「ビンゴ大会」がスタート!ビンゴ当選者には、お菓子の賞品まで!うれしいドッキリでした☆

さて。
楽しいランチの後、13時30分からラジドラセミナー&最終ワークショップのスタートです!おなじみ「おっきー」こと沖ANの楽しいMCで、はじめはセミナーのご挨拶を。
これまたおなじみ早川部長、そして水越先生から今回の「メディアリテラシープロジェクト」についての熱心な説明があり、その後に8月からの半年間を振り返る意味で、これまで撮影してきたVTRをダイジェストで紹介。思い出すといろんなことしましたねぇ〜。

そして公聴会!
筑女・大濠以外に、11校・約30人の生徒、先生に、3班それぞれの完成番組を聴いてもらいました。これまでにもラジオの放送以外で、これだけの人に直接聞いてもらうのは初めてでしたね。けっこう緊張しませんでしたか?^^
3班それぞれ約15分の力作ぞろい。それぞれに思いが詰まった番組をじっくり、いろんな視点、いろんな考え方で聴いてもらいました。
その後は、筑女・大濠以外の高校の「アナウンス分科会」希望の生徒は別室に移り、ファンキーアナウンサー(?)おっきーと、ひまわり号リポーター宮本知恵の二人の熱い講義を受けました。

残りの生徒は、4つの班に分かれて「番組制作分科会」を。それぞれの番組の講評会!自分たちの作品を改めて公聴会という場で聞いてみてどう感じましたか?「ココはもっとこうすればよかった」「ココにもうちょっと○○があれば」「みんなに思いは伝わったかな・・・?」などなど、それぞれに思いが浮かんだことでしょう。
そして、他校の生徒からはどんな言葉が聞けましたか?
自分の心に響いた意見も、そうじゃないと反発したい意見も、
すべてが貴重な生の「リスナーの言葉」ですよね。
私たち放送局の人間も、このように番組ごとに直接リスナーの言葉を生で聞ける場はなかなかもてませんが、番組を発信する側としては、リスナーの言葉は何よりも大事とな“糧”ですね!放送部として、今後もいろんな番組作りやアナウンスをやっていくと思いますが、聞いてくれる人の言葉は本当に大事にしていってほしいです。
我々自身にも言い聞かせなければならない言葉ですけどね♪

この後、ラジドラセミナーをいったん終了した後、半年間のメディアリテラシープロジェクトの閉会式を行い、3班に表彰が!!
☆「みんなの共感をつかんだで賞」
 筑紫女学園高校 ダイエット班!
☆「ラジオらしく聞けたで賞」
 筑紫女学園高校 バイキング班
☆「よく取材をして、良い声を拾ったで賞」
 福大付属大濠高校 アレルギー班

以上!個性あふれる3つの賞でした。それぞれに粗品ですが、記念品も^^
そしてサプライズが!!
その後に挨拶で登場した小嶋ラジオ局長から個人賞まで飛び出しました!おめでと〜♪

さて、今日はかなりの長文になってしまいました。
それも今回が最終ワークショップっていうことで、いろんな思いが詰まっちゃってしまったからですね。半年という長くも短い期間でしたが、みなさんはいかがでしたか?
個人的な話をさせてもらいますと、本当にいろんな思いがつまった、いろんなことを学べた、いろんな体験ができた、そして、いろんな出会いがあった半年間でした。

今回このプロジェクトにご協力いただいた方々、本当にありがとうございました。そして何より、筑紫女学園高校放送部の皆さんと顧問の先生、大濠高校放送部の皆さんと顧問の先生、半年間お疲れ様でした!!
まあ、今回ですべてが終わりというわけではありませんので、今後ともみなさん、どうぞよろしくお願いします!
そして、生徒の皆さんは勉強もがんばってね〜♪

では、またお目に掛かるときに^^


博多雑煮 DE ランチばい!会場


これが雑煮!超うまそ〜♪


おいしいです!子ども文化コミュニティのみなさまに感謝☆


手作りビンゴ大会!当たるかな・・・?


当たりました!一番乗り!!


私も当たりました!っとにこやかな宮本智恵


そして始まりました「ラジドラ学園セミナー&最終ワークショップ」


班の代表者が番組の紹介をしました。
あっ!テレビカメラもきてますよ〜


「どうでしたか〜?」っと感想を聞く沖AN


番組制作分科会は4班に分かれて、3番組の講評会です。


それぞれの班で、意見の交わしあい!参考になりますね。


こちらはアナウンス分科会。何を話しているのでしょうか?


閉会式の表彰の様子。みんなそれぞれにいい番組を作りました。


泣いちゃったねぇ・・・^^;


林田さんからも総括をいただきました。


最後はみんなで記念撮影!半年間お疲れ様でしたー!!

KBCラジオ メディアリテラシープロジェクトのブログ

12/27(日)第4回KBCラジオメディアリテラシーワークショップのご報告〜♪

2010年01月19日

みなさま、いまさらですが、
明けましておめでとうございます!
気づけばもう19日。鏡開きもとうに終わっていました!(汗)

さて、年末も年末、12/27(日)に、「第4回KBCラジオメディアリテラシーワークショップ」を開催しました。
当日は、東京からもいろいろな方がこのワークショップに参加されました!

この日は、これまでに各班があーでもない、こーでもないと頭を悩ませながら、議論を戦わせながら、
そして収録に苦戦しながら作った「番組」をみんなで聴こう!というワークショップでした!

各班とも、どんなできばえだったのか。
それぞれにそれぞれの思いが苦悩が詰まった内容だったことでしょう。
また、お互いに番組を聴いてみて、さまざまなことを考え、思ったのではないでしょうか?^^
個人的には、まずびっくりしました!みなさんの出来のよさに!(マジ!)
そして、本当に個人的に勉強になりました!
(私事ばかりでごめんなさい^^;)
でも、本当に感心しましたよ。
ま、いろいろ細かい点はいろいろとありますが、時間がない中でここまで仕上げたことは、みなさん素晴らしいと思います!

しかし、みなさんからは、さまざまな意見が上がりましたね!
ラジオ第1スタジオで公聴会を行った後、大きな会議室に移動しての講評会です!
水越先生やKBCの早川さんらの案で、
「バイキング班」「ダイエット班」「アレルギー班」の各生徒さんをごっちゃ混ぜにして、
3班に分かれて、それぞれの講評を行いました。
厳しい意見もあり、お褒めの意見もあり、または「ここはこうしたほうがいい!」といった、
具体的な意見もあったようです。
いろいろな人の意見を聴いてみて、みなさんはどう思いましたか?
自分が考えていたことと違う考えや聞き方があったりしたんじゃないでしょうかね?
ちょっとイラっと感じたこともあったかもしれませんが、それはそれでリスナーの意見!番組作りに大事な「ご意見」かもしれません^^

今回のプロジェクトでは、もう一度番組を作る・作り直すチャンスがあります!
いろいろな意見を参考にしながら、さらにあれこれと考えながらがんばっていきましょう!
きっと悩んでしまうかもしれませんが、それはそれで大切です!

さて、次回2月7日のワークショップがおそらく最後のワークショップとなります。
ということは、そこで、最終形の番組発表をすることになります!
各番組制作班は現在、絶賛番組制作作業中だと思いますが、
あともう一息、がんばっていきましょう!

ブログでは、また報告します!


水越先生と沖ANの司会でスタートです


公聴前に、どんな番組なのかを発表しました


みんな、真剣に聴き入っています!


混合班に分かれて講評会!いろんな意見がありますね〜


講評後は、各制作班に戻って反省会も


さあ、これからもうひと踏ん張りがんばりましょう!

KBC???W?I ???f?B?A???e???V?[?v???W?F?N?g??u???O

KBCメディアリテラシー進捗状況の報告!

2009年12月11日

こんにちは。
しばし、ご無沙汰してしまっていました。
すみません!
12月のKBCラジオでは、いろいろなイベントなどが盛りだくさんでして、
なかなかブログへ手が伸びませんでした・・m(__)m

さて、最近のメディアリテラシーの状況はというと、
筑紫女学園高校、大濠高校ともに、個別のワークショップを重ねつつ、
番組作りを着々と進行中です!

筑女の「バイキング」班では、200人以上からアンケートをとって番組作りに取り組んでいたり、
大濠の「アレルギー」班では、アレルギーの権威である福岡病院の西間名誉院長に、
アレルギーのいろはを聞いたりインタビューしたりと、
こちらも着々と進んでいます。

この後のスケジュールはといいますと、
12/27(日)に合同ワークショップを開催し、
そこで、今作っている番組をみんなで聴きます!!
っということは、それまでに番組を作り上げなければ行けないということです!!

さ〜、どんな番組が出来るでしょうか!?
私たちスタッフも、大変楽しみにしてますよ〜♪
(ちょっとプレッシャー?^^)

またその模様は、リポートしますので、お楽しみに☆

KBCラジオ メディアリテラシープロジェクトのブログ

第3回KBCラジオメディアリテラシー ワークショップ開催!

2009年11月16日

こんにちわ。
もう3回目となるワークショップの報告です。
11月1日に開かれながら、この時期の報告となってすみません^^;
さらには、私自身が新型インフルエンザにかかってしまい、
このワークショップに参加できませんでしたので、
今回は、別のスタッフからリポートをもらいましたので、それを元に報告です!

さて、今回は「ラジオを作って聴いてみよう!」がテーマでした。
前回に引き続き、NPO子ども文化コミュニティの小学生とそのお母さん方にも参加いただきました。
今回、小学生のみんなは「はこラジ」、高校生は「トランジスタラジオ」を一から作ります。
講師としてKBCラジオ技術班のスタッフを迎え、小学生・高校生混成の班に分かれて、ラジオ作りのスタートです!

配られた箱の中身は見たことのない部品ばかりですが意外にシンプル。

初めて見る部品に戸惑ったり、配線図とにらめっこしたり、ひたすらもくもくと組み立ててみたりと、
皆の反応は様々だったようですね。
「たったこれだけでラジオが出来るのか?」と思った人も多かったのでは?

でも、班の中で「これってどこのパーツ??」なんて連帯感も生まれてましたね!

さてさて、製作作業の過程で、高校生のみんなが特に苦労していたのが「はんだづけ」。
はんだごてを触るのが初めて!!という人もいて苦戦していましたが、
はんだの先を見つめるその目は真剣そのもの。
みんさんの熱心さに、KBCの技術スタッフの目にも燃えるものがありました☆

一方、小学生のみんなは意外にも(?)さくさくとラジオをしあげていきます。
お母さん方のほうが苦戦していたかも!?(汗)
1時間ほどすると「できた〜!!」との声が!!
早速チューニングしてみると「駅伝中継」が確かに聞こえます!
まわりからも歓声があがりました!
が、その日の駅伝中継は、KBCラジオではありませんでしたね・・・(汗)
が、もちろんKBCラジオもしっかりと聞こえました♪
想像以上にクリアに聞こえたことで子どもたちもスタッフまでもびっくり!
スタッフは事前に確認しとけとの声が聞こえそうですね・・・^^;
小学生たちは次々に「はこラジ」が完成していき、会場のあちらこちらで『KBCラジオ』が聴こえましたよ!

そして、そのころ高校生はというと・・・、
引き続き「はんだごて」に苦戦中!時間内に作り終えるかな?
っとの心配をよそに、小学生たちは思い思いの色でラジオをペイントし、デザインの仕上げに入ってたりしまてましたねw

2時間後、制限時間、いっぱいいっぱいです。
ついに高校生のラジオ完成者第1号が登場!
「はこラジ」より小さい音ながら、しっかりと音が聞こえていました!
自分で1から作ったラジオから音が聞こえるって、ちょっとした感動だったでしょ?^^

その後は小学生とお母さんグループ、高校生グループと分かれ、
小学生たちはラジオスタジオ見学でおすぎさんに会いに行ったりし、
高校生のみなさんはこれまで練ってきた番組の企画発表とディスカッションを行いました。

大濠高校の企画した番組のテーマは『アレルギー』、
筑紫女学園は『バイキング』と『ダイエット』。

両校3つのグループに分かれ、活発なディスカッションが行われました。
自分たちの企画に足りない所、工夫すべき所、疑問点、目からウロコのアドバイスも・・・。
両校ともにこれからの番組制作に向けた有意義な時間になったかと思います。

さて高校生たちは、これからこれらを元に番組作りです!
まだまだ難しい点があるでしょうが、いろんなことを一緒に考えながら、
頑張って番組作りをしていきましょう☆

第4回のワークショップはすでに先週、終わっていますが、
その報告はまた近々に・・・


ラジオ作り、スタートです!


小学生は、お母さんたちと一緒に^^


KBCスタッフの説明にも、熱が入ります!


はんだ付け!みんなこれに苦戦しました!


小学生たちは、まもなく完成!


「KBCラジオ」がきれいに聞こえたかな?


こんな「はこラジ」や・・・


こんな個性溢れる「はこラジ」も♪


高校生のトランジスタラジオの完成形!
箱は銅線を巻きつけたアンテナです!


その後の企画発表会でも熱の入った議論が展開されました!

KBC???W?I ???f?B?A???e???V?[?v???W?F?N?g??u???O

「おっきーのラジドラ学園」で
第2回ワークショップの模様をOA!

2009年10月08日

みなさん、こんにちは^^

第2回のワークショップのブログが遅くなって、すみませんでした!
もう読んでいただけましたか?

さて、この9月20日に行った「第2回ワークショップ」の模様を、
10/10(土)(22:25〜22:55)放送の
「おっきーのラジドラ学園」で計4回、毎週放送します!

みんながしゃべった言葉や、インタビューの模様が放送に乗りますので、
ぜひお楽しみに☆

「おっきーのラジドラ学園」
毎週土曜 22:25〜22:55

KBCラジオ
福岡 1413kHz  北九州 720kHz
行橋・大牟田 1485kHz

最新の記事