KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

リンク:福岡恋愛白書11DVD

KBC共通メニューをスキップ:このページの本文へ飛ぶ

ここから本文です

「富田薫のアサコレ!」毎週月曜~金曜あさ5時~6時30分放送

パーソナリティ:富田薫

KBCのアクティブシニア代表 富田薫が、持ち前の軽妙トークでリスナーに元気をチャージ!朝に必要な幅広い情報と爽やかな音楽を富田薫節満載でお届けします!

番組へのメッセージご意見・ご感想などお寄せください

  • ak@kbc.co.jp
  • 〒810-8571
    KBCラジオ「富田薫のアサコレ!」
  • FAX: 092-722-4242

タイムテーブル

  • 5:10アサコレ!トピックス
  • 5:25アサコレ!コーヒーブレイク
  • 5:30アサコレ!スポーツ
  • 5:40アサコレ!九州・福岡
  • 5:54ニュース・天気
  • 6:00水滸伝
  • 6:10アサコレ!コラム
  • 6:15ジャパネットたかた ラジオショッピング
  • 6:23アサコレ!リクエスト

アサコレ!コラムバックナンバー

アサコレ!コラム富田薫ひとり語り。日々の発見やチャレンジなどをつづります。(6:10放送)

2017年01月20日放送

あの国民的まんがの銅像が福岡に! 〜サザエさん〜

 国民的人気まんが「サザエさん」で街おこしをしている福岡市早良区の「サザエさん通り」に、長谷川町子さんとサザエさんの2ショットの銅像が加わることになりました。

 福岡だけのもので、東京の長谷川町子美術館にもありませんから貴重ですね。

 銅像といっても西日本新聞の写真によれば、色はシルバーに近く、高さ約140センチのもの。自伝エッセー「サザエさんうちあけ話」の表紙から飛び出した感じです。

 置かれる場所は西南学院大学・新図書館前。西南学院創立100周年とサザエさんの連載開始70周年を記念して作られ、福岡市に寄贈することになりました。

 戦時中、福岡に疎開した長谷川さんは、近くの百道海岸を歩きながら、サザエさんのアイデアを考えたのは有名な話。この海岸近くの市道が銅像が置かれる「サザエさん通り」と命名されましたが、新たに「サザエさん商店街通り」も先月誕生したんです。

 こちらは旧唐津街道の「オレンジ通り」「西新」など、5つの商店街を東西につなぐ約1・5キロ。福岡で2番目のサザエさんの通りになったわけで、地元商店街は「サザエさん発祥の地」としてさらにPRしていこうと意気込んでいます。

 さて、サザエさんと言えば「お魚くわえたどらネコ〜」がおなじみですが、私にとって昭和のサザエさんは、この方の歌声なんですよね〜。

 M「サザエさん」江利チエミ

 1957(昭和32)年の劇場映画版のサザエ役は江利チエミさん、マスオは小泉博さんですが、まだ婚約中という設定でした。しかも「磯野波平」と「磯野フネ」の名前は当初決まっておらず、単に「サザエの父親と母親」だったんですね。そして、表札も「磯野松太郎」になっていて、まだまだ謎が多い「サザエさんワールド」です。

 なお、1月27日(金)〜29日(日)まで、福岡市早良区や地元商店街、西南学院大学が連携して「サザエさん通り」周辺で記念イベントが行われます。