KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

リンク:KBC高校野球応援サイト

KBC共通メニューをスキップ

「富田薫のアサコレ!」毎週月曜~金曜あさ5時~6時30分放送

パーソナリティ:富田薫

KBCのアクティブシニア代表 富田薫が、持ち前の軽妙トークでリスナーに元気をチャージ!朝に必要な幅広い情報と爽やかな音楽を富田薫節満載でお届けします!

番組へのメッセージご意見・ご感想などお寄せください

  • ak@kbc.co.jp
  • 〒810-8571
    KBCラジオ「富田薫のアサコレ!」
  • FAX: 092-722-4242

タイムテーブル

  • 5:10アサコレ!トピックス
  • 5:25アサコレ!コーヒーブレイク
  • 5:30アサコレ!スポーツ
  • 5:40アサコレ!九州・福岡
  • 5:54ニュース・天気
  • 6:00水滸伝
  • 6:10アサコレ!コラム
  • 6:15ジャパネットたかた ラジオショッピング
  • 6:23アサコレ!リクエスト

アサコレ!コラムバックナンバー

アサコレ!コラム富田薫ひとり語り。日々の発見やチャレンジなどをつづります。(6:10放送)

2017年03月17日放送

福岡市が「合葬墓」の検討に着手 〜千の風になって〜

 3月17日、春のお彼岸の入りです。なのでお墓の話ですが、福岡市は、多くの人の遺骨を一緒に埋蔵する「合葬墓(がっそうぼ)」の導入を検討しているんです。

 現在3カ所ある福岡市立霊園を念頭に置き、新年度(2017年度)予算案に500万円が計上されました。

 福岡市によれば「合葬墓」はおおむね100人以上の遺骨を共同で埋蔵する大きなお墓。墓標の形もさまざまで、モニュメント型や樹木を代用するものもあり、東京都と日本に20ある政令指定都市のうち13の市で既に導入されています。

 当然ながら、普通のお墓は利用者や親族が代々管理しますが、こういった「合葬墓(がっそうぼ)」の管理は行政なので、利用者負担が少ないのが特徴。「個別に子どもや孫の代に受け継いでいく必要」もありません。

 気になる費用は、最初に支払う使用料が5〜10万円、これだけです。東京都立小平霊園では、生前に受け付ける合葬墓1人分の申し込み倍率が34・2倍(15年度)に上りました。

 福岡市が2015年に行った調査によれば、回答した707人のうち、合葬墓を希望する人は5年前に比べて約3倍の17・4%。理由として最も多かったのは「子どもや家族に迷惑をかけたくない(64・0%)」。「お墓を継ぐ人がいない(33・1%)」、「墓石等が高額(30・3%)」と続きました。

 「子どもや家族に迷惑をかけたくない」って理由があがってくるのは、僕も60になったからか、よ〜くわかりますね。

 M「千の風になって」秋川雅史

 行政がこういった検討を行うこと自体が、まさに「少子高齢化社会」の典型的なお話ですね。