KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

リンク:KBC高校野球応援サイト

KBC共通メニューをスキップ

「富田薫のアサコレ!」毎週月曜~金曜あさ5時~6時30分放送

パーソナリティ:富田薫

KBCのアクティブシニア代表 富田薫が、持ち前の軽妙トークでリスナーに元気をチャージ!朝に必要な幅広い情報と爽やかな音楽を富田薫節満載でお届けします!

番組へのメッセージご意見・ご感想などお寄せください

  • ak@kbc.co.jp
  • 〒810-8571
    KBCラジオ「富田薫のアサコレ!」
  • FAX: 092-722-4242

タイムテーブル

  • 5:10アサコレ!トピックス
  • 5:25アサコレ!コーヒーブレイク
  • 5:30アサコレ!スポーツ
  • 5:40アサコレ!九州・福岡
  • 5:54ニュース・天気
  • 6:00水滸伝
  • 6:10アサコレ!コラム
  • 6:15ジャパネットたかた ラジオショッピング
  • 6:23アサコレ!リクエスト

アサコレ!コラムバックナンバー

アサコレ!コラム富田薫ひとり語り。日々の発見やチャレンジなどをつづります。(6:10放送)

2017年03月21日放送

「ホステルねこ蔵」って何? 〜浮気なパレット・キャット〜

 最近、バラエティに富んだ宿泊施設が登場していますが、福岡市の博多区千代4丁目に明後日3月23日(木)、外国人観光客などバックパッカーの宿泊を想定した格安の宿「ホステルねこ蔵(くら)」なるものがオープンします。

 宿泊料は1泊2900円からなので、まさに「ゲストハウス」ですね。

 「ねこ蔵」って名前ですから、愛猫と一緒に泊りたい旅行客がターゲットかと思いきや、実際は猫と宿泊客は別々の場所。「殺処分される運命の猫を一匹でも減らしたい」と動物愛護管理センターなどから引き取った猫を新たな飼い主が現れるまで預かっておく「保護猫シェルター」を併設したゲストハウスなのです。
 
 エサ代や人件費などのシェルター運営費を宿泊客の売り上げで賄うユニークな試みで、事業主体はシェアハウスやマンションなどを手掛ける福岡市の「DM都市開発(森弘晴社長)」。この会社の社長の奥様が野良猫の「里親探し」をしていた関係で思い立ち、事業化を進めました。

 木造2階建て、1階に猫シェルター、2階は最大18人が泊まれる客室エリア。シェルターは保護猫10〜15匹を収容可能で、一部を透明パネルで仕切り、病気の猫を隔離できるほか、宿泊客の見学もOK。廊下には換気システムを完備して、壁には消臭効果の高い塗料を使うなど衛生面にも配慮しています。なので、バーも併設されているんですね。

 部屋の管理やフロント業務、バーの手つだい、猫の世話など業務全般は、猫の保護活動をしているボランティア団体「福ねこハウス」が委託を受けています。

 当然ながら猫好きな方が宿泊する確率が高いので、殺処分を一匹でも減らすために、新たな里親との出会いが増えればな〜と感じました。

 M「浮気なパレット・キャット」HOUND DOG
 
 「DM都市開発」の関係者は、同じ様な施設を10軒程度まで増やしたい考えで「大きな利益を生まなくても、施設の従業員と猫が食べていけて建設費が返済できればいい。世界中の猫好きが集まり、情報交換できる場になれば」とのことでした。